MENU
Mrs. GREEN APPLE

【Mrs. GREEN APPLE】心に沁みる名歌詞10選!ミセスの魅力を歌詞から紐解く

【Mrs. GREEN APPLE】心に沁みる名歌詞10選!ミセスの魅力を歌詞から紐解く

2013年に5人組ロックバンドとして結成され、現在は3人体制にカタチを変えて活動しているMrs. GREEN APPLE(通称:ミセス)。

ミセスの魅力はなんと言っても、ボーカルの大森元貴が紡ぎ出す哲学的な歌詞とも言えますが、今回は数ある楽曲の中から名歌詞10選をご紹介したいと思います。

ここで紹介する歌詞をきっかけに、ぜひ皆さんもお気に入りの歌詞を見つけてみて下さい!

Mrs. GREEN APPLEの名歌詞10選

春愁 / Mrs. GREEN APPLE

大嫌いだ
人が大嫌いだ
友達も大嫌いだ
本当は大好きだ

『春愁』は、作詞を手掛けたボーカルの大森元貴が高校の卒業式翌日に書いた楽曲。卒業をただ手放しに喜ぶだけではなく、交錯する様々な感情がリアルに描かれている。高校3年間、特に青春を謳歌することもなく過ごした人たちからすれば、そこに大きな思い入れはないかもしれない。大森くんに言わせてみれば、人のことも大嫌いだったし友達すら煩わしい存在だったというのだ。しかし、そんな人たちにこそ聴いてほしい。何度も繰り返される<大嫌いだ>という言葉に続けて、たった1度だけ歌われる<大好きだ>という言葉にギュッと胸が締め付けられる。心の奥底では、もっと人と上手く関われる人間でありたかったと、友達と楽しい時間を過ごしたかったと思っていたはずなのだ。誰にも言えずに自分だけで抱えていたそんな本音が吐露されている。今となっては当時の思い出を捨て去りたいとは思えないばかりか、むしろ時を経て振り返ってみれば、いつまでも忘れたくない大切な日々だったことに気がつくのだ。

作詞大森元貴
作曲大森元貴
収録6thシングル『Love me, Love you』
発売日2018年2月14日(水)

歌詞の意味をもっと詳しく

僕のこと / Mrs. GREEN APPLE

僕らは知っている 奇跡は死んでいる
努力も孤独も 報われないことがある
だけどね それでもね 今日まで歩いてきた
日々を人は呼ぶ それがね 軌跡だと

『僕のこと』は『第97回全国高等学校サッカー選手権大会』の応援歌として制作された楽曲。しかしこの曲は、多くの応援歌とは一味違っている。ただ綺麗事を並べただけの応援歌ではなく、これまでの道のり全てを肯定してくれるような壮大な人生讃歌なのだ。ある意味でもっともリアルに近い言葉が紡がれている。大人になるにつれて気づき始める、”努力をしても報われないことがある“という事実。<奇跡は死んでいる>というフレーズにその全てが詰まっているのだろう。応援歌にしてはあまりに残酷な言葉に聞こえるが、その事実をネガティブに受け止めている訳でもない。結果だけを悲観する必要は無いということ。その軌跡にこそ価値があり意味があるということ。同時にそんな事実も教えてくれるのだ。きっとこれまでの経験全てが、これからの人生の糧になっていくのだと。何度聴いても、胸が熱くなる名曲だ。

作詞大森元貴
作曲大森元貴
収録8thシングル『僕のこと』
発売日2019年1月9日(水)

歌詞の意味をもっと詳しく

パブリック / Mrs. GREEN APPLE

醜いなりに心に宿る
優しさを精一杯に愛そうと
醜さも精一杯に愛そうと

『パブリック』は、作詞を手掛けたボーカルの大森元貴が高校2年生のときに書いた曲。人間という生き物が心の内に秘める光と闇の部分。表裏一体である人間の二面性が生々しく描かれた、人生哲学の詰まった作品だ。人と人とが寄り添おうとする度に、自分の私利私欲で人を傷つけてしまう人間たち。その醜さを消すことは出来ず、それこそが人間らしさなのなのだと気付かせてくれる。だからこそ、誰もが美しい心を持っていると考えるのではなく、人が抱える愚かさを認識した上でそれを精一杯に愛そう。醜いなりにも心の内に宿っている優しさを精一杯に愛そうと。さすればもっと美しい世界になるはずなのだという温かいメッセージが歌われるのだ。この曲を高2で書いている大森くんが恐ろしくもあり、それがミセスの魅力でもある。『パブリック』を聴けば、自分という人間を客観的に眺めてみるきっかけになるかもしれない。

作詞大森元貴
作曲大森元貴
収録1stアルバム『TWELVE』
発売日2016年1月13日(水)

歌詞の意味をもっと詳しく

ツキマシテハ / Mrs. GREEN APPLE

口から不意に出た言葉で
ヒトは悲しくなってしまうらしい
ただ 心から不意に出た言葉で
幸せも感じられるらしい
幸せに気付いていて欲しい

『ツキマシテハ』は、ボーカルの大森元貴から見た世の中が真っ直ぐに表現された曲。様々な嘘や噂で塗り固められたこの世界に、生き辛さを感じている。そこに抱く感情は、怒りではなく呆れという感情なのだ。同じ苦しみを感じている人たちも多いのではないだろうか。その上でこの曲は大切なことを教えてくれる。誰かが悪気もなく不意に出した言葉で、人は簡単に傷ついたり悲しくなったりするということと、その不意に出た言葉で幸せを感じられることもあるのだということだ。言葉は人を攻撃する棘になることもあれば、幸せを届けてくれることだってあるのだと。なのになぜ、多くの人は棘ばかりを投げつけるのかと。幸せを届けるその役割にもっと気付いて欲しいと願っているのに。そんな悲痛な叫びが心の奥にドンと響いてくる。最後までハッピーエンドとは言えない歌詞が続くのだが、それこそがミセスにしか歌えない唯一無二のアイデンティティーなのかもしれない。ちなみにこの曲、大森くんが高校3年生の頃に1番が完成していたらしい。

作詞大森元貴
作曲大森元貴
収録3rdシングル『In the Morning』
発売日2016年6月15日(水)

歌詞の意味をもっと詳しく

おもちゃの兵隊 / Mrs. GREEN APPLE

全民よ 聴かせて 手を繋いで
お互いのその上辺を 共に棄てましょう

『おもちゃの兵隊』で歌われるのは、今を生きる全ての人へ送るボーカル大森元貴からの願い。それは、どうか自分を見失わないでほしいというメッセージ。自分の心に嘘を付き流されるままに生きる人々の姿勢と、この世の中の在り方を強く批判するような疾走感溢れる曲だ。曲中では<この世界は腐っている>と、次々に強烈な言葉が並べられる。 誰もが悪だと断言できるようなことや理不尽なことが蔓延しているのだと。そんな世界で人は孤独や苦しみを恐れ、心に蓋をし自分を押し殺して生きているのではないかと。大森くんは、それで本当にそれで良いのだろうかと問題提起をしていくのだ。今こそ皆で手を繋ぎ、互いに助け合うときなのだと。上辺だけの繋がりを辞め、己の信念や願いを堂々と貫く必要があるのだと。世の中を痛烈に批判するだけではなく、同時に未来への希望も歌ってくれている。この曲の歌詞は、自分の在り方を見つめ直すきっかけをくれるはずだ。

作詞大森元貴
作曲大森元貴
収録2ndアルバム『Mrs. GREEN APPLE』
発売日2017年1月11日(水)

歌詞の意味をもっと詳しく

愛情と矛先 / Mrs. GREEN APPLE

敬意を払ったって
信用なんかない世の中さ
誰かを求めたって
助け船などやってこないさ
大丈夫なの?このままでいいの?って
少なくとも絶望はやがて逝くから

『愛情と矛先』は、社会の生き残り戦争に疲れ、何も信じられず心が崩れ落ちそうになったとき、そっと優しく包み込んでくれるような曲だ。敬意を払って人と接したところで、結局信用なんかしてもらえない。誰かに助けを求めたって、だれも手を差し伸べてくれない。ただ、現代は決して生きやすい世の中ではないけれど、”愛情”という尊い存在を握りしめて、その矛先(対象)を明らかにすることができれば、それは最強の武器になるのだと歌っているように思える。戦いを避けて生き抜くことはもはや不可能な世の中だからこそ、”愛”を持ってして挑む争いはとても尊いものだと肯定してくれている。そしていつかは絶望は過ぎ去るのだと。もがき苦しみながらも勇敢に戦い続ける人へ捧ぐ、大きな大きなの歌なのだ。大森くんが紡ぐ心からのエールが、心の奥底に染み渡ってくる。

作詞大森元貴
作曲大森元貴
収録1stアルバム『TWELVE』
発売日2018年4月18日(水)

歌詞の意味をもっと詳しく

PARTY / Mrs. GREEN APPLE

知り合って
笑い合って
傷ついて
歩み寄って
“人”を知る人になれ

作詞大森元貴
作曲大森元貴
収録3rdアルバム『ENSEMBLE』
発売日2018年4月18日(水)

歌詞の意味をもっと詳しく

我逢人 / Mrs. GREEN APPLE

貴方はその傷を
癒してくれる人といつか出会って
貴方の優しさで
救われるような世界であって欲しいな

作詞大森元貴
作曲大森元貴
収録2ndミニアルバム『Progressive』
発売日2015年2月18日(水)

歌詞の意味をもっと詳しく

スターダム / Mrs. GREEN APPLE

心配ないよ わかってるから
貴方のその不安はさ
ちょうど僕も抱いてたものだから
時間は刻々と過ぎては去っていくけども
秒針は皆平等らしい

作詞大森元貴
作曲大森元貴
収録1stミニアルバム『Introduction』
発売日2014年7月5日(土)

歌詞の意味をもっと詳しく

WaLL FloWeR / Mrs. GREEN APPLE

実は汚れ腐った此の地
人もなにもかも全部
どうか温かいモノを忘れないように生きて
壁の花は いつか報われるべきだ
世界は貴方の手に拠り 生きて居る

作詞大森元貴
作曲大森元貴
収録2ndミニアルバム『Progressive』
発売日2015年2月18日(水)

歌詞の意味をもっと詳しく

 

Mrs. GREEN APPLEプロフィール

 

Mrs. GREEN APPLE Profile

2013年結成の5人組ロックバンド(現在は3人)。2015年7月8日のメジャーデビューを皮切りに、瞬く間にブレイクを果たす。

そしてメジャーデビュー5周年である、2020年7月8日に『フェーズ1完結』を宣言し、ミセス『フェーズ2』に向けた活動休止と事務所独立を発表。

その後2021年に、『ユニバーサル・ミュージックグループ』とタッグを組み、全世界規模の共同プロジェクト『Project-MGA』を立ち上げたことを発表。

2022年3月18日に活動再開が発表されミセスの『フェーズ2』始動が宣言された。

 

その他ミセスおすすめ楽曲

【Mrs. GREEN APPLE】隠れた名曲ベスト5!ファンが選ぶおすすめ曲を徹底解説(ミセス)
【Mrs. GREEN APPLE】隠れた名曲ベスト5!ファンが選ぶおすすめ曲を徹底解説(ミセス)2013年に結成され、2020年7月8日に『フェーズ1完結』を宣言して活動休止に入った、5人組ロックバンドであるMrs. GREEN APPLE。ミセスの魅力は、キャッチーなメロディに隠された深い歌詞とも言えますが、今回はファンの僕が、ミセスをより深く理解できる隠れた名曲を5曲に絞ってご紹介したいと思います!...
Mrs. GREEN APPLE『ニュー・マイ・ノーマル』歌詞【意味考察】|フェーズ2の始まりを告げる歌(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『ニュー・マイ・ノーマル』歌詞【意味&考察】フェーズ2の始まりを告げる歌(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『ニュー・マイ・ノーマル』の歌詞とその意味&魅力について解説します。ミセスのフェーズ2開幕を告げる曲。ぜひ歌詞の意味を踏まえた上で改めて『ニュー・マイ・ノーマル』を聴いてみて下さい!この曲を皆さんのお気に入りの一曲にしていただけたら嬉しいです。...
Mrs. GREEN APPLE『Attitude』歌詞【意味&解釈】|大森の覚悟と魂の叫びが描かれた名曲(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『Attitude』歌詞【意味&考察】大森元貴の覚悟と魂の叫びが描かれた名曲(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『Attitude』の歌詞とその意味&魅力について解説してます。この世界はまだまだ捨てたもんじゃないと本気で信じられる世の中であってほしい。歌詞の意味を心に刻みながら『Attitude』を聴いてみて下さい!大森元貴という人間から見えている世界と、その中で抱える葛藤がリアルに描かれている名曲。...
Mrs. GREEN APPLE『ア・プリオリ』歌詞【意味&解釈】|大森元貴が歌う攻撃的で皮肉たっぷりの一曲
Mrs. GREEN APPLE『ア・プリオリ』歌詞【意味&考察】大森元貴が歌う攻撃的で皮肉たっぷりの一曲Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『ア・プリオリ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。『アプリオリ』とは認識論において用いられる哲学的な言葉。驚くほどに攻撃的で皮肉がたっぷり込められたミセスらしい一曲。歌詞の意味を胸に焼き付けながら『ア・プリオリ』を聴いてみて下さい!曲を聴いて抱く感情は人それぞれ違ってきそうです。...
Mrs. GREEN APPLE『アウフヘーベン』歌詞【意味&解釈】|歪んだ世界で人はどう生きるのか(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『アウフヘーベン』歌詞【意味&考察】歪んだ世界で人はどう生きるのか(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『アウフヘーベン』の歌詞とその意味&魅力について解説します。不条理や生きづらさを感じるこの世界で人はどう生きていくのか。世の中を冷笑的に眺め、"ここ"で生きることに対しての問題提起がなされた楽曲。ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、この曲『アウフヘーベン』を聴いてみて下さい!...

 

今なら無料で音楽聴き放題!

今なら!30日無料体験可能◎
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間今なら30日間無料!
料金一般:1080円/月
プライム会員:980円/月
学生:580円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約1億曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)

\\いつでも解約OK!//

 

関連記事