Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLE『PARTY』歌詞【意味&解釈】|人生とはまるでパーティーのようだ(ミセス)

Mrs. GREEN APPLE『PARTY』歌詞【意味&解釈】|人生とはまるでパーティーのようだ(ミセス)

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『PARTY』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

3rdオリジナルアルバム『ENSEMBLE』の2曲目リード曲として収録された楽曲です

この曲は、『AQUARIUS presents 2018 FIFAワールドカップロシア Dream Passport』のテーマソングとしても起用されました

人間一人ひとりの多様な人生を一つの楽曲に詰め込んだ、まさに『パーティー』のような楽曲に仕上がっています

 

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)公式Instagramの投稿から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs. GREEN APPLE(@mgaband)がシェアした投稿

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『PARTY』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

Mrs. GREEN APPLE『PARTY』歌詞

楽曲情報

歌手:Mrs. GREEN APPLE
作詞:大森元貴
作曲:大森元貴
収録:3rdアルバム『ENSEMBLE』
発売日:2018年4月18日(水)

もう一度
しがみついて
しがみついて
食らいついて
泣きじゃくって
汗を知る人になれ

 

いつか生まれる”僕”が
呆れ果てないように
馬鹿げてないバカになれ!

 

言葉じゃないと
伝わらない愛も
言葉にすると
ちょっとパッとしないよ
外に出ると
人は案外 人だよ
好きになり嫌いになったりするの

 

あぁ素晴らしい
賑わしい
僕が死ぬまでのパーティだ!
君でさえ嘘をつく
ちょっぴりの醜さで乾杯さ

 

青い春は鳥の様に
Bye-Byeと消え去っていく
このメロディともどこかで
また会える様な気がしてるよ

 

あぁ穢らわしい
汚らしい
誰か死ぬまでのダンスフロアは!
大人の方がコドモだな
ちょっぴりの気遣いに乾杯さ

 

ずっと柔らかい脳でありたいな
ずっと優しい心で

 

RELAXして運動して
居眠りする そんなんがいい
でも割と忙(せわ)しい
悲しいかな ラララ
人の言う”時間”は
おんなじところにあるらしい
でもたまに羨ましい
君のことを妬んでしまう

 

あぁ素晴らしい
賑わしい
僕が死ぬまでのパーティだ!
君はちゃんと涙出来る
ちょっぴりの輝きで乾杯さ

 

知り合って
笑いあって
傷ついて
歩み寄って
“人”を知る人になれ

 

いつか生まれる”君”が
呆れ果てないように
愛を注げる人になろう。

 

『PARTY』歌詞の意味

この曲『PARTY』は一つの楽曲とは思えないほど沢山の曲調で、ロック、バラード、ポップと様々に展開されていく面白い構成となっています。

作詞作曲を手掛けた大森の死生観をリアルに描いた、壮大な物語が描かれているようです

好きとか嫌いとか愛とか憎しみとか、色々な感情が渦巻くこの世界はまるで、たくさんの人が思い思いに踊り狂うパーティーの様だと感じているのでしょう

そしてそんな中でも「”人”を思いやり”人”を大切に出来るような人間になろうよ」と、自分自身そしてこの曲を聴く全ての人に対してメッセージを送ります

もしもいつか自分の子供が生まれてきたときに、呆れられないような人間になろうよと。

そのためにも「”人”に”愛情”をたっぷりと注げる人間になりたいんだ」と歌うのです

公式MVの紹介

こちらがYouTubeに投稿されている『PARTY』公式MV。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

1番:歌詞の意味

この曲は頭サビから始まります。

まずは前半部分から。

もう一度
しがみついて
しがみついて
食らいついて
泣きじゃくって
汗を知る人になれ

人間はこうあってほしい。

少なくとも自分はこう在りたい

ここでは、そんな希望と自分自身の人生観が歌われています

大きな壁にぶつかり心が折れてしまいそうなとき、もう一度這い上がれるような粘り強さを持っていたい。

そしてどんなにかっこ悪くても、目標に向かって泥臭く食らいついていけるような人間でありたい

全身全霊で限りある命を全うするように生きていたい

そう心に決めているのです。

そして同時にそれは、現代に生きる大人たちへのアンチテーゼでもあるのかもしれません

 

頭サビ後半部分。

いつか生まれる”僕”が
呆れ果てないように
馬鹿げてないバカになれ!

ここで登場する”僕”という言葉、それはこの世界に生まれてくる沢山の子どもたちを象徴した言葉のように感じられます

まだ見ぬ子どもたちが、自分の親になるであろう大人に警告しているのでしょう。

保守的で自分の意見を持たない馬鹿げたつまらない大人にはなるなよと、皮肉たっぷりに吐き捨てるのです

もっと遊び心を大切にしてバカできるような大人であってほしいんだと

ミセスから今を生きる大人たちへの力強いメッセージが込められています

 

続く1番Aメロ部分の歌詞。

言葉じゃないと
伝わらない愛も
言葉にすると
ちょっとパッとしないよ
外に出ると
人は案外 人だよ
好きになり嫌いになったりするの

どんなことも言葉にしなければ、伝えたいことも伝わらない

それは”愛”だってそうでしょ?と

言葉にしないと”愛”は伝わらないんだと教わった主人公は、さっそく”愛”を言葉にして表しみます。

しかし、どこかパッとしない言葉が出来上がるばかりでモヤモヤするのです

この世界は自分たちが思っているよりも、想像以上に複雑に出来ているのかもしれません

人生そう簡単に思いどおりにはならないのです

ちょっとしたきっかけで、これまでの常識が崩れ落ちることだってあります。

それは”人”についても例外ではなく、外に出て周りを見渡してみると自分が思っている以上に人は”人間らしさ”を持っていて、仏のような人など中々いないことに気づく

ふとした瞬間に、
大好きだった”あの人”や”この人”の醜さが見えてしまうこともあるのです

 

そして1番サビの歌詞がこちら。

あぁ素晴らしい
賑わしい
僕が死ぬまでのパーティだ!
君でさえ嘘をつく
ちょっぴりの醜さで乾杯さ

好きとか嫌いとか、愛とか憎しみとか、色々な感情が渦巻くこの世界も賑やかで素晴らしいじゃないかと。

人生はまるで、たくさんの人が思い思いに踊り狂うパーティーの様だと感じているのです

自分が死ぬまで続くパーティー。

信頼していた人間が嘘を付くことだって良くある世の中だからさ、ちっぽけな事は気にせず人生を楽しもうぜというメッセージが込められているのでしょう

苦しみや悲しみを楽しもう!くらいの気概で乾杯しようと

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs. GREEN APPLE(@mgaband)がシェアした投稿

 

2番:歌詞の意味

2番冒頭部分の歌詞から。

青い春は鳥の様に
Bye-Byeと消え去っていく
このメロディともどこかで
また会える様な気がしてるよ

青い春とはその文字通り”青春の日々”を表している言葉になります。

そんな青春の時間は、鳥のように素早く過ぎ去っていってしまうよねと

人生における時の移り変わりの速さに寂しさを感じながらも、また青春の日々がいつか戻ってきてくれるような気もするのです

青春とは決して若き日にしか味わえないものではなく、歳を重ねたとしても心持ち次第ではいつまでもその時間を過ごせるんだと考えているのでしょう

 

そして2番サビの歌詞が続きます。

あぁ穢らわしい
汚らしい
誰か死ぬまでのダンスフロアは!
大人の方がコドモだな
ちょっぴりの気遣いに乾杯さ

人生という荒波を乗り切るために、他人を騙し出し抜き必死に生き残ろうとする様は、どこか穢らわしく汚らしく見えるのです。

保守的な大人たちが踊るダンスフロア(人生)は、自分を守りながら誰かが死んでいくのを待つだけのくだらないもの

そんな大人たちは子供以上にコドモだよねと皮肉ります

 

その後に続くCメロの歌詞。

ずっと柔らかい脳でありたいな
ずっと優しい心で

RELAXして運動して
居眠りする そんなんがいい
でも割と忙(せわ)しい
悲しいかな ラララ
人の言う”時間”は
おんなじところにあるらしい
でもたまに羨ましい
君のことを妬んでしまう

ここでは大森が考える理想の人生について歌われます

いつまでも物事を柔軟に捉えることのできる、頭の柔らかい人間でいたいなと。

それでいて、相手を思いやる優しい心を忘れずに持ち続けていたいなということ

そして運動したり居眠りしながらリラックスして過ごす毎日が理想なのです

しかしそんな理想とは裏腹に、なんだか割と忙しい毎日を過ごしているのでしょう

するとたまに他人が羨ましくなる。

人間にはみな平等に時間が与えられていると分かっていても、ふとした瞬間に他の誰かの人生が羨ましくなったり妬んだりしてしまうのです

 

そしてラスサビの歌詞で終わります。

まずは前半部分から。

あぁ素晴らしい
賑わしい
僕が死ぬまでのパーティだ!
君はちゃんと涙出来る
ちょっぴりの輝きで乾杯さ

賑やかで素晴らしい人生という名のパーティー。

つまらない大人だらけのそんなパーティーにも、思いやりの心を持って涙を流せるような人と出会えることもあります

それはとても小さな喜びだけれども、そんなちょっとした輝きを大切にしながら人生を楽しもうよと歌っているのです

 

そしてラスサビ後半部分の歌詞。

知り合って
笑いあって
傷ついて
歩み寄って
“人”を知る人になれ

いつか生まれる”君”が
呆れ果てないように
愛を注げる人になろう。

人生とは、人と出会い知り合い笑い合い、ときには傷ついたり歩み寄ったりしながらも少しずつ進んでいくもの。

そんな中で「”人”を思いやり”人”を大切に出来るような人間になれよ」と、自分自身そしてこの曲を聴く全ての人に対してメッセージを送っているのでしょう

もしもいつか自分の子供が生まれてきたときに、呆れられないような人間になろうよと。

そのためにも「”人”に”愛情”をたっぷりと注げる人間になりたい」と思うのです

 

 

ぜひ歌詞の意味を心に響かせながら、この曲『PARTY』を聴いてみて下さい!

自分自身の人生や死生観を見つめ直すきっかけになるかもしれません

 

『PARTY』を動画で解説

 

『PARTY』収録作品の購入はこちらから

 

その他ミセスのおすすめ楽曲

 

Mrs. GREEN APPLE『Folktale』歌詞【意味&解釈】|SoftBank『月への階段』篇CMソング(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『Folktale』歌詞【意味&解釈】|SoftBank『月への階段』篇CMソング(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『Folktale』の歌詞とその意味&魅力について解説します。変わりたいけど変わるのが怖い。相反する2つの葛藤を抱えながら前に進んでいく主人公が描かれます。SoftBank『月への階段』篇CMソングとしても起用されました。ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、『Falktale』を聴いてみて下さい!...
Mrs. GREEN APPLE『パブリック』歌詞【意味&解釈】|人間という生き物の美しさと醜さを描く(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『パブリック』歌詞【意味&解釈】|人間という生き物の美しさと醜さを描く(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『パブリック』の歌詞とその意味&魅力について解説します。人間という生き物が心の内側に秘める光と闇の部分。その表裏一体である二面性が生々しく描かれた、人生哲学の詰まった作品です。歌詞の意味をじっくりと味わいながら『パブリック』を聴いてみてください!その醜い闇の部分まで愛してしまおう。...
Mrs. GREEN APPLE『CHEERS』歌詞【意味&解釈】|遣る瀬無い日々こそ笑顔で乾杯しよう(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『CHEERS』歌詞【意味&解釈】|遣る瀬無い日々こそ笑顔で乾杯しよう(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『CHEERS』の歌詞とその意味&魅力について解説します。緊張や不安をも楽しみに変えていこう!と背中を押してくれるような、明るく元気がでる楽曲に仕上がっています。森永製菓『受験にinゼリー』のCMソングとしても起用されました。ぜひ歌詞の意味を楽しみながら『CHEERS』を聴いてみて下さい!...
Mrs. GREEN APPLE『点描の唄(feat.井上苑子)』歌詞【意味&解釈】|切なく甘酸っぱいひと夏の恋(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『点描の唄(feat.井上苑子)』歌詞【意味&解釈】|切なく甘酸っぱいひと夏の恋(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『点描の唄(feat.井上苑子)』の歌詞とその意味&魅力について解説します。聴く人の胸をキュッと締め付けるような、どこまでも切ないラブソング。この曲は、映画『青夏 きみに恋した30日』の挿入歌としても起用されました。ぜひ歌詞の意味を心に響かせながら、この曲『点描の唄』を聴いてみて下さい!...
Mrs. GREEN APPLE『どこかで日は昇る』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『笑う招き猫』エンディングテーマ
Mrs. GREEN APPLE『どこかで日は昇る』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『笑う招き猫』エンディングテーマMrs. GREEN APPLE(ミセス)『どこかで日は昇る』の歌詞とその意味&魅力について解説します。TBS系ドラマ『笑う招き猫』のエンディングテーマとしても起用されました。幸せとは?人生とは?そんな大きなテーマが掲げられたエモーショナルな一曲。歌詞の意味をじっくりと心に刻みながら、『どこかで日は昇る』を聴いてみて下さい!...

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら3ヶ月間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間最長で4ヶ月間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)