Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLE『ニュー・マイ・ノーマル』歌詞【意味&考察】フェーズ2の始まりを告げる歌(ミセス)

Mrs. GREEN APPLE『ニュー・マイ・ノーマル』歌詞【意味考察】|フェーズ2の始まりを告げる歌(ミセス)

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『ニュー・マイ・ノーマル』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

この曲は、5th配信シングル『ニュー・マイ・ノーマル』としてリリースされた楽曲。

一体歌詞にはどんな意味が込められているのでしょうか

丁寧に紐解いていきたいと思います

 

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)公式Instagramの投稿から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs. GREEN APPLE(@mgaband)がシェアした投稿

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『ニュー・マイ・ノーマル』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

Mrs. GREEN APPLE『ニュー・マイ・ノーマル』歌詞

楽曲情報

歌手:Mrs. GREEN APPLE
作詞:大森元貴
作曲:大森元貴
収録:5th配信シングル『ニュー・マイ・ノーマル』
発売日:2022年3月18日(金)

エンドレス 鳴り止まない
酸いも甘いも引っ掻き傷も愛して
足りない何かを今も待ち侘びてます

 

汚れてしまう前に大事に壊せますか?
変わらないものだけを今は数えている

 

いつもあなたに伝えたくても
言葉に出来ない私です
きっとそれは幸せの悪戯で
今日もありがとうがシャイな様です

 

キリが無い迷い達と
ポピュラーミュージック
僕らの真実を抱いて
枯れない何かをこの先も探していたい

 

抱きしめすぎる前に僕はいつか気付けますか?
変われないところだけを今は数えてしまう

 

いつもは痛い胸らへんが
今日はなんだか高鳴ってる
休みは何しようかな 映画でも観ようかな
そんな調子で生きろエヴリデイ

 

人間の数だけ すれ違いが起きていて
たまに嫌になる
綺麗なままで擦れることなく自由でいて
そうすればきっと巡りあえる

 

ロマンスの香りに誘われて出会って
恋をまた知って 愛に怒られて
優しさを食べて 田んぼ道も走って
未だ見ぬ思い出 期待だけはさせてね

 

いつもあなたに伝えたくても
言葉に出来ない私です
きっとそれは幸せの悪戯で
今日もありがとうがシャイな様です

 

私色で彩って
誰とも比べないスタンスで
ある日突然花が咲いたらラッキー
そんな調子で生きろエヴリデイ

 

明日を超えていかなきゃいけない
(言えない 上手くは言えない だからこそ)
笑っていたいよね
手を取ってる実感が欲しい
(You & I You & I You & I あなたもね)
みんなそうよね

 

『ニュー・マイ・ノーマル』歌詞の意味

この曲『ニュー・マイ・ノーマル』は、Mrs. GREEN APPLEのフェーズ2開幕を告げる曲として、突如事前告知なしに発表された楽曲

フェーズ1時代からメンバーは2人減り、3人体制になったミセスが初めて世に放った曲でもあります。

発表当初はファンの間でも様々な声が上がりましたが、一つ確かなのは、この曲がフェーズ1のミセスらしさをそのまま受け継いでいたということ。

歌詞もメロディもそのどれもにミセスらしさがたっぷりと感じられる楽曲となっています

そして、フェーズ1時代に歌われた『Attitude』がMrs. GREEN APPLEのバンドとしての姿勢を歌っていた曲だとするならば、この曲『ニュー・マイ・ノーマル』はフェーズ2版『Attitude』とも言えるかもしれません

Mrs. GREEN APPLE『Attitude』歌詞【意味&解釈】|大森の覚悟と魂の叫びが描かれた名曲(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『Attitude』歌詞【意味&考察】大森元貴の覚悟と魂の叫びが描かれた名曲(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『Attitude』の歌詞とその意味&魅力について解説してます。この世界はまだまだ捨てたもんじゃないと本気で信じられる世の中であってほしい。歌詞の意味を心に刻みながら『Attitude』を聴いてみて下さい!大森元貴という人間から見えている世界と、その中で抱える葛藤がリアルに描かれている名曲。...

アップデートされた彼らのバンドとしての姿勢を、ミセスの曲を聴く全ての人たちに向けて表明してくれているのではないでしょうか

今回も丁寧に歌詞の意味を紐解きながら、ミセスの魅力に迫っていきたいと思います。

公式MVの紹介

YouTube上に公開されている公式MVがこちら。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

1番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分の歌詞から。

エンドレス 鳴り止まない
酸いも甘いも引っ掻き傷も愛して
足りない何かを今も待ち侘びてます

このパートで歌われるのは、生きることに対する今の主人公のスタンスだと思います

冒頭部分から<エンドレス 鳴り止まない>と歌われますが、一体何がいつまでも鳴り止まないのでしょうか。

それはおそらく、その後に続く<酸いも甘いも引っ掻き傷も>永遠にぶつけてくる人生のことだと思います

人が生きていれば、楽しいこともあれば沢山の辛いことや苦しいことに遭遇することもあるはずです

思わぬところからとばっちりが飛んでくることもあるかもしれません。

主人公はこれまで、生きる上で遭遇するそんなイベントたちを全て受け入れて生きてきたのだ、ということが歌われているのではないでしょうか

しかし、ずっとどこかに物足りなさを感じて生きてきたことも事実なのです

何が足りていないのかはハッキリと分からないのですが、その物足りなさを埋めてくれる何かを求めるようにして生きているのだということだと思います

今この人生は、その”何か”を探し求めるための旅とも言えるのです

 

その後1番Bメロの歌詞が続きます。

汚れてしまう前に大事に壊せますか?
変わらないものだけを今は数えている

長い人生の中では、常に絶好調でいることの方が難しいかもしれません。

沢山の人といつまでも良い関係性を築き続けることだって意外と難しいものです

多くのものは栄枯盛衰、良いときもあれば悪いときもありますが、もちろんずっと良い状態で生きていられたら最高ですよね主人公はそんな世界を望んでいるのだと思います

どんなに美しいものもいつか汚れてしまうのであれば、いっそのこと汚れる前に、美しい状態のまま丁寧に壊してしまいたいとさえ思うのです

あらい。
あらい。
いつか裏切られるなら、最初から近づかないで欲しい。みたいな感情ですかね。

ミセスの他楽曲『スターダム』で歌われる<期待をして 傷ついて 無くなるもんと分かってるならさ 最初からいらない>という歌詞を彷彿とさせます。

それは主人公が、たくさんの汚れや別れを目の当たりにしてきたからこその感情なのかもしれません

だからこそ今は変わらない確かなものを大切にして生きるのだと歌われるのです。

それは心から信頼できる仲間のことかもしれませんし、自分自身の信念のことかもしれませんが、まずはそれらを大事にするのだ!という決意のようなものが感じられます

 

そして1番サビの歌詞がこちら。

いつもあなたに伝えたくても
言葉に出来ない私です
きっとそれは幸せの悪戯で
今日もありがとうがシャイな様です

直前Bメロ部分で歌われた、いつまでも変わらない確かなモノというのは、多くの場合その大切さに気づくことが困難な程に身近なものだったりします

例えば家族や親友がそれに当たるかもしれません。

身近にいることが当たり前すぎる存在ほど、実はかけがえのない宝物なのですが、不思議なことに、大切なものにほど「ありがとう」のひと言が中々伝えられないものなのです

ここではそんな現象について<幸せの悪戯>と歌われます。

今日も「ありがとう」が伝えられずに悩めるということこそが幸せの証なのだということ

そんな幸せを噛み締めながら、精一杯に生きていくのだということなのだと思います

 

 

2番:歌詞の意味

まずは冒頭2番Aメロ部分の歌詞から。

キリが無い迷い達と
ポピュラーミュージック
僕らの真実を抱いて
枯れない何かをこの先も探していたい

1番Aメロ部分と同様に、このパートでは生きることに対する今の主人公のスタンスが歌われます。

人生は選択と決断の連続であり迷いや葛藤がつきものですが、そんな中でも僕たちの思いを音楽にのせて歌い続けるのだと言っているのです

ミセスが世に送り出す作品こそが彼らの<真実>であって、作品作りを通して枯れない何か(変わらない確かなモノ)を探しているのだと思います

そしておそらく、この先もそのスタンスは変わらないのです

 

その後2番Bメロの歌詞が続きます。

抱きしめすぎる前に僕はいつか気付けますか?
変われないところだけを今は数えてしまう

ここで登場する<抱きしめすぎる>という言葉は、直前Aメロ部分の<僕らの真実を抱いて>という言葉を受けて歌われているのだと思います。

これまで沢山の想いを作品に乗せてきた中で、未だ揺るぎない確かなものを見つけられずにいる主人公は、いつか見つかる日がやってくるのかどうか疑心暗鬼になっているのかもしれません

そんな現実の中で、ときには自信をなくしてしまうこともあるのです

変わりたいのに変われていない部分にばかり目がいってしまうことってありますよね

おそらく多くの人が、主人公と同じような状況に直面したことがあるのではないでしょうか。

<変われないところだけを今は数えてしまう>という歌詞からは、そんな主人公の嘆きや切なさが伝わってきます

 

そして2番サビの歌詞がこちら。

いつもは痛い胸らへんが
今日はなんだか高鳴ってる
休みは何しようかな 映画でも観ようかな
そんな調子で生きろエヴリデイ

直前Bメロ部分で歌われたように、誰しも自信をなくして落ち込んでしまう日があります。

<いつもは痛い胸らへん>という言葉は、そんな辛い日々のことを表しているのではないでしょうか

しかし、辛い日々と対比するように<今日はなんだか高鳴ってる>とも歌われます。

落ち込み続ける毎日の中でも、心が上向く日もたまにはやってくるということなのです

休みの日のことを考えたり映画を見たり、心から楽しいと思えることを考えているときに人は前向きになれるのかもしれません。

一生懸命に生きることは素晴らしいことだけれど、気張りすぎないことも大切なのだと教えてくれているような気がします

それはきっと主人公が身を持って体感してきた教訓なのです

最後の<そんな調子で生きろエヴリデイ>という言葉は、リスナーだけではなく主人公が自分自身にも向けて歌っているのではないでしょうか

 

その後Cメロの歌詞が続きます。

まずは前半部分から。

人間の数だけ すれ違いが起きていて
たまに嫌になる
綺麗なままで擦れることなく自由でいて
そうすればきっと巡りあえる

これぞまさにミセス楽曲とも言える、憂いを帯びた歌詞が綴られています。

このパートには主人公の想いがギュッと凝縮されているのではないでしょうか。

僕たちが生きる世界で毎日のように起きている人と人とのすれ違いは、これまでもこれからも無くなることはありません

人間がこの世界に存在する限り、争いごとや嫉妬心などが完全に消えることは無いのです

そんな事実に気が付いたときに、人は”諦める”ことを覚えるのかもしれません

未来への希望を捨て、人生を諦め、人を信じることを諦めるのだと思います。

しかし、主人公の願いは皆の心が汚れてしまわないこと。

いつまでも美しい心を棄てずに、自由に生きていられることなのです

少なくともこの曲を聴いている人たちだけでも、希望を持って毎日を生きてくれたらいいなと願っているのだと思います。

どんなに汚れた世界にいようと、自分自身が美しい心を忘れずに生きることができれば、きっと素敵な未来が訪れるのだと教えてくれているのではないでしょうか

 

続くCメロ後半部分の歌詞。

ロマンスの香りに誘われて出会って
恋をまた知って 愛に怒られて
優しさを食べて 田んぼ道も走って
未だ見ぬ思い出 期待だけはさせてね

このパートではCメロ前半部分で歌われた<綺麗なまま>の人たちの姿が、情景描写として歌われているのではないでしょうか。

冒頭の<ロマンスの香りに誘われて>という言葉からは、綺麗な心を持った人たちが本能のままに自由に生きている姿が想像できますよね

そして2行目の<恋をまた知って 愛に怒られて>というフレーズは、9thシングル『ロマンチシズム』の歌詞を彷彿とさせます

『ロマンチシズム』では<愛を愛し 恋に恋する>という言葉で思うがままに恋愛をする様子が表現されていましたが、今回は<愛に怒られて>と歌われるのです。

もしかすると、綺麗な心で自由に生きる人たちは失敗することも多いのかもしれません

しかし、そうやって何事にも真正面からぶつかっていくことで人は成長していくものなのだと思います

怒られたり癒やされたり、疲れたり喜んだりしながらも、とにかく未来にワクワクし続けられることこそが大切なことなのではないでしょうか

そんな想いが<期待だけはさせてね>という言葉に詰め込まれているような気がします。

 

 

3番:歌詞の意味

ラスサビの歌詞が続きます。

前半部分は1番サビの歌詞と同様になるので割愛します。

そしてラスサビ後半部分の歌詞。

私色で彩って
誰とも比べないスタンスで
ある日突然花が咲いたらラッキー
そんな調子で生きろエヴリデイ

このパートで歌われる歌詞こそが、主人公の在り方であり生き様になります

自分らしく私色で生きていきたい。

そんな自分を誰かと比べたり自分に期待しすぎたりもしない。

ただ自分の思うがままに進む道の途中で、偶然にも何か報われることがあればラッキー

そんなスタンスで生きていくのだという決意なのではないでしょうか

そしてそれは、誰しもに共通する幸せに生きるための秘訣でもあるのかもしれません

あらい。
あらい。
「努力も孤独も報われないことがある、だけどね」って言葉が浮かんでくる。

 

最後はこのフレーズで終わります。

明日を超えていかなきゃいけない
(言えない 上手くは言えない だからこそ)
笑っていたいよね
手を取ってる実感が欲しい
(You & I You & I You & I あなたもね)
みんなそうよね

”今日”ではなく<”明日”を超えていかなきゃ>と歌われているのが印象的なパート。

今日という日はもちろん、明日を超えた明後日のことまで考えて生きているのは、それだけ大きな舞台を目指しているからなのだと思います。

主人公である大森くん、そしてMrs. GREEN APPLEというバンドはまだまだ彼らの理想の姿にはたどり着けていないのです

大きな夢に向かって挑戦していれば挫けそうになることもありますが、そんなときに心の支えになるのが誰かの笑顔だったり、仲間やファンと心から繋がっている!という実感なのではないでしょうか

その実感が人の可能性を最大限に引き出してくれるのだと思います。

そして主人公自身も、周りの人たち(ファン)に対して手を取り合っている実感や笑顔を届けられる存在で在りたいと思っているのです

 

 

ぜひ歌詞の意味を踏まえた上で『ニュー・マイ・ノーマル』を聴いてみて下さい!

この曲を皆さんのお気に入りの一曲にしていただけたら嬉しいです

 

『ニュー・マイ・ノーマル』収録作品の購入はこちら!

 

その他ミセスのおすすめ曲

【Mrs. GREEN APPLE】隠れた名曲ベスト5!ファンが選ぶおすすめ曲を徹底解説(ミセス)
【Mrs. GREEN APPLE】隠れた名曲ベスト5!ファンが選ぶおすすめ曲を徹底解説(ミセス)2013年に結成され、2020年7月8日に『フェーズ1完結』を宣言して活動休止に入った、5人組ロックバンドであるMrs. GREEN APPLE。ミセスの魅力は、キャッチーなメロディに隠された深い歌詞とも言えますが、今回はファンの僕が、ミセスをより深く理解できる隠れた名曲を5曲に絞ってご紹介したいと思います!...
Mrs. GREEN APPLE『Attitude』歌詞【意味&解釈】|大森の覚悟と魂の叫びが描かれた名曲(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『Attitude』歌詞【意味&考察】大森元貴の覚悟と魂の叫びが描かれた名曲(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『Attitude』の歌詞とその意味&魅力について解説してます。この世界はまだまだ捨てたもんじゃないと本気で信じられる世の中であってほしい。歌詞の意味を心に刻みながら『Attitude』を聴いてみて下さい!大森元貴という人間から見えている世界と、その中で抱える葛藤がリアルに描かれている名曲。...
Mrs. GREEN APPLE『道徳と皿』歌詞【意味&考察】自分なりの哲学を磨いて生きよ(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『道徳と皿』の歌詞とその意味&魅力について解説します。この曲『道徳と皿』で歌われているのは、人間が持つ脆さや危うさについて。ぜひ歌詞の意味にも注目しながら、この曲『道徳と皿』を聴いてみて下さい!この世界を幸せに生き抜くヒントが隠されているかもしれません。...
Mrs. GREEN APPLE『ア・プリオリ』歌詞【意味&解釈】|大森元貴が歌う攻撃的で皮肉たっぷりの一曲
Mrs. GREEN APPLE『ア・プリオリ』歌詞【意味&考察】大森元貴が歌う攻撃的で皮肉たっぷりの一曲Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『ア・プリオリ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。『アプリオリ』とは認識論において用いられる哲学的な言葉。驚くほどに攻撃的で皮肉がたっぷり込められたミセスらしい一曲。歌詞の意味を胸に焼き付けながら『ア・プリオリ』を聴いてみて下さい!曲を聴いて抱く感情は人それぞれ違ってきそうです。...
Mrs. GREEN APPLE『月とアネモネ』歌詞【意味考察】|愛と憂いを歌う切なすぎる名曲(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『月とアネモネ』歌詞【意味考察】|愛と憂いを歌う切なすぎる名曲(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『月とアネモネ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。Dr.山中綾華さんがツインボーカルとして参加している作品として、ファンの間では絶大な人気を誇る隠れた名曲となっています。歌詞の意味にも注目しながら『月とアネモネ』を聴いてみて下さい!何度聴いても切ない歌詞が心に染み渡るはずです。...

 

今なら無料で音楽聴き放題!

今なら1→4ヶ月無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間今なら4ヶ月無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:880円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約9000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)

\\いつでも解約OK!//