Aimer

Aimer(エメ)『Stand By You』歌詞【意味&魅力】|深い悲しみを味わった者だけが持つ強さがある

Aimer(エメ)『Stand By You』歌詞【意味&魅力】|深い悲しみを味わった者だけが持つ強さがある

Aimer(エメ)『Stand By You』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

5thオリジナルアルバム『Penny Rain』の6曲目に収録された一曲。

この曲は、凛として時雨のボーカルTKが作詞作曲編曲を務めた楽曲となります

苦しみや悲しみを抱えながらも、少しの希望を握り締めて前に進んでいく

そんな主人公の姿が歌われたアップテンポなロックナンバー

 

Aimer公式Twitterに投稿されたツイート。

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『Stand By You』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

Aimer『Stand By You』歌詞

楽曲情報

歌手:Aimer
作詞:TK(凛として時雨)
作曲:TK(凛として時雨)
収録:5thアルバム『Penny Rain』
発売日:2019年4月10日(水)

僕が失くしてしまったもの
離さないで 繋いで 今を抱き締めるよ

 

カメレオンに騙されて壊れた僕は
もう何を失くしたって奪われないよ
不安を脱いで逃避行 慣れないスピードに歪んだ僕の顔を隠せるかな

 

孤独を嘆く人 挫折を笑う人 歪を嫌う人
誰も怖くなんかないよ ここから見えている真実が過去を満たして

 

僕が失くしてしまったもの
色が次第に変わって未来に散りばめられたその鮮やかさを
離さないで 繋いで 今を抱き締めるだけ

 

誰かの答えがこんなに溢れて
並べられていても
誰かの叫びがこんなに溢れて
愛を探している

 

失くしたものばかりを見つけても
怖くなって 止まって 泣いて
浮かび上がる自分の輪郭を逃さないで
強く強く抱き締めても

 

するりするり手にした自信が零れてしまう
それでも光は時々雨に触れて虹を映して僕を照らした
だから今は Stand By You

 

壊れた者だけが持つ強さを君に繋いであげるよ 今が鮮やかだろう

 

『Stand By You』歌詞の意味

この曲のタイトル『Stand By You』を和訳すると、“あなたに寄り添い側で支える”というような意味になります

多くのものを失ってきた主人公が抱えてきた苦しみや悲しみ、そして絶望感。

それを少しずつ乗り越えられたのは、大切な人が与えてくれた愛なのおかげなのです

険しい道のりを歩んできたからこそ、本当の意味で“愛”の大切さを理解している主人公

これからは、これまでの自分と同じように生きづらさを感じている人の側に、自分自身が寄り添って生きていくんだという、力強いメッセージが込められています

 

公式MVの紹介

こちらがYouTubeで公開されている『Stand By You』公式MV。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

 

1番:歌詞の意味

冒頭はサビのフレーズから始まります。

僕が失くしてしまったもの
離さないで 繋いで 今を抱き締めるよ

この曲で描かれるのは、何もかもを失ってしまい絶望を抱えている主人公の姿

そんな主人公の「今を抱き締めるよ」という言葉は、この曲における大事なメッセージ

この言葉をテーマに、以降の歌詞が展開されていきます

 

1番Aメロ部分の歌詞がこちら。

カメレオンに騙されて壊れた僕は
もう何を失くしたって奪われないよ
不安を脱いで逃避行 慣れないスピードに歪んだ僕の顔を隠せるかな

カメレオン“というのは、体の色を自在に変えることができる動物。

ここでは表面上だけを都合よく取り繕った、詐欺師のような人間のことを表しています

主人公はそんなカメレオンのような人間に騙され、これ以上失くすものがないと思えるほど多くのものを奪われてしまったのです

その経験は主人公を不安と絶望の淵に追いやります。

そうして次第に、現実から逃げるように姿を隠しながら生きるようになり、少しずつ自分の殻に閉じこもっていくのです

 

続くBメロの歌詞。

孤独を嘆く人 挫折を笑う人 歪を嫌う人
誰も怖くなんかないよ ここから見えている真実が過去を満たして

孤独を嘆く人。

挫折を笑う人。

歪を嫌う人。

それらは全て主人公の敵であり、最も恐れる人たちになります

そんな人たちのことを、”誰も怖くなんかないよ”と自分自身に言い聞かせながら生きているのです

そして”ここから見えている真実“とは、そんな前向きな自分から見えている景色のこと

心の奥底に棲むもう1人の自分が、少なからず心を軽くしてくれるのです

 

そして1番サビの歌詞がこちら。

僕が失くしてしまったもの
色が次第に変わって未来に散りばめられたその鮮やかさを
離さないで 繋いで 今を抱き締めるだけ

主人公が失ってしまった数え切れないほどの大切なもの。

鮮やかだった過去は少しずつ色を失くしていきます

それは生きることに意味を失うこと、つまり”死”を意味するのです

ただ、誰もそんな結末を望んではいません。

きっと未来には鮮やかな色が散らばっているから、その可能性を手放すことなく大切に繋いでいくことができれば人生に彩を取り戻すことができる

だから今を大切に生きよう

そんなメッセージが込められています

 

 

2番:歌詞の意味

2番はBメロから始まります。

誰かの答えがこんなに溢れて
並べられていても
誰かの叫びがこんなに溢れて
愛を探している

あらゆる人たちがあらゆる正解を押し付けてくる。

生きていれば必ず、見せかけの正しさのようなものに晒され続けることになります

主人公はそんな誘惑に自己欺瞞することで多くのものを失ってきました。

ただ、どれだけ正解に見える道が用意されたとしても、多くの人が望むのはそんな複雑なものではない

それはたった1つ、『愛』だけなのです

 

そして2番サビの歌詞がこちら。

失くしたものばかりを見つけても
怖くなって 止まって 泣いて
浮かび上がる自分の輪郭を逃さないで
強く強く抱き締めても

何かを失うと、必然とその失ったもののことばかりを考えてしまうのが人間というもの

ただそれは、自分をより恐怖や不安の底に陥れていく行為なのです

だから少しずつでもいい、少しずつでいいから自分自身の心と向き合い前を向こう

そうすることできっと、新しい1歩を進み出せるから。

強く優しく抱きしめながら、そっと背中を押してくれるようなメッセージが込められています

 

そしてCメロ部分が続きます。

するりするり手にした自信が零れてしまう
それでも光は時々雨に触れて虹を映して僕を照らした
だから今は Stand By You

苦しい現実を突きつけられたり、どうしようもないほどの孤独を感じたり。

そんなとき人は少しずつ自信を失くしていく。

それでも1歩ずつ前に進む中で時々、光が”悲しみの雨”に触れてできた虹が主人公を照らしてくれました

“虹”は雨が降った後にしか見られないもの

苦しみを経験したからこそ見ることのできた美しい景色もあったのです

だからこそ次は、同じように苦しむ人たちが少しでも前に進めるように、自分が彼らに寄り添い支える番

そんな決意の言葉が歌われます

 

最後はラスサビのこの歌詞。

壊れた者だけが持つ強さを君に繋いであげるよ 今が鮮やかだろう

深い悲しみや苦しみを味わった者だけが持つ強さがある

そしてその強さを同じように苦しむ人たちに繋いでいく

それが主人公の決意であり、その想いが世界をより鮮やかに彩るのです。

 

 

ぜひ歌詞の意味に寄り添いながら、この曲『Stand By You』を聴いてみてください!

聴く人の心に少し、彩りを与えてくれるかもしれません

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら3ヶ月間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間最長で4ヶ月間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)

 

 

『Stand By You』収録作品

 

その他Aimerのおすすめ楽曲

 

Aimer(エメ)『Brave Shine』歌詞【意味&魅力】|アニメ『Fate/stay night』2ndシーズンOPテーマ
Aimer(エメ)『Brave Shine』歌詞【意味&魅力】|アニメ『Fate/stay night』2ndシーズンOPテーマAimer(エメ)『Brave Shine』の歌詞とその意味&魅力について解説します。アニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』2ndシーズンのオープニングテーマに起用された楽曲。目の前の壁にくじけそうな全ての人へ捧ぐ、希望の歌。ぜひ歌詞の意味を深く心に刻みながら、この曲『Brave Shine』を聴いてみてください!...
Aimer(エメ)『カタオモイ』歌詞【意味&魅力】|溢れんばかりの愛を歌ったラブソング
Aimer(エメ)『カタオモイ』歌詞【意味&魅力】|溢れんばかりの愛を歌った最上級のラブソングAimer(エメ)『カタオモイ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。『片思い』ではなく『固想い』と受け取るのが自然な幸せな両想いの歌。ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、『カタオモイ』を聴いてみてください!ストレートすぎる言葉たちにきっと心が高鳴るはず。andropの内澤崇仁さんが作詞作曲を手がけた楽曲です。...
Aimer(エメ)『I beg you』歌詞【意味&魅力】|愛を懇願する主人公を描く劇場版『Fate』主題歌
Aimer(エメ)『I beg you』歌詞【意味&魅力】|愛を懇願する主人公を描く劇場版『Fate』主題歌Aimer(エメ)『I beg you』の歌詞とその意味&魅力について解説します。この曲は劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel]Ⅱ. lost butterfly』の主題歌にも起用されました。ぜひ歌詞の意味を追いながら『I beg you』の狂気的で混沌とした世界観を楽しんでみてください!ただただ"愛"を懇願する主人公の意志が伝わってくるはずです。...
Aimer(エメ)『Black Bird』歌詞【意味&魅力】|生々しい嫉妬心を描く映画『累-かさね-』主題歌
Aimer(エメ)『Black Bird』歌詞【意味&魅力】|生々しい嫉妬心を描く映画『累-かさね-』主題歌Aimer(エメ)『Black Bird』の歌詞とその意味&魅力について解説します。映画『累-かさね-』の主題歌として書き下ろされました。歌詞の意味をじっくりと味わいながら『Black Bird』を聴いてみてください。誰しもの心の中に住む"黒い鳥"が、何かを感じ取るかもしれません。欲望に溢れた生々しい人間模様が鮮明に伝わってくる楽曲。...
Aimer(エメ)『ポラリス』歌詞【意味&魅力】|誰かのポラリスのような存在でありたい
Aimer(エメ)『ポラリス』歌詞【意味&魅力】|誰かのポラリスのような存在でありたいAimer(エメ)『ポラリス』の歌詞とその意味&魅力について解説します。一人ぼっちだなと感じるとき、確かな道しるべとなりあなたに寄り添う存在、そんなポラリスになりたい。ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、この曲『ポラリス』を聞いてみてください!Aimerが歌う楽曲の世界に、グッと惹き込まれていくはずです。...