Aimer

Aimer(エメ)『星屑ビーナス』歌詞【意味&魅力】|ドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』主題歌

Aimer(エメ)『星屑ビーナス』歌詞【意味&魅力】|ドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』主題歌

Aimer(エメ)『星屑ビーナス』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

両A面4thシングル『あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス』の2曲目に収録された楽曲です。

この曲は、ドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』の主題歌としても起用されました。

失恋をテーマに描かれた、女性目線の切ないラブバラードとなっています

 

Aimerの公式Twitterに投稿されたツイートから。

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『星屑ビーナス』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

Aimer『星屑ビーナス』歌詞

楽曲情報

歌手:Aimer
作詞:aimerrhythm
作曲:飛内将大
収録:4thシングル『あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス』
発売日:2012年8月15日(水)

笑っていたのは “強がり”からじゃなく
泣き顔なんか もう見たくないでしょ?
星屑みたいな ひと粒の出会い
サヨナラ?
最後の言葉が見つからない

 

そうだよ 私は平気だよ 強いから
顔あげて「ゴメンネ」って
もう言わないで ツライから

 

It’s so precious
こんなはずじゃなかったけど
Now I miss it 一人でも歩いてく

 

笑っていたのは “強がり”からじゃなく
泣き顔なんか もう見たくないでしょ?
星屑みたいな ひと粒の出会い
大丈夫
次の光ならすぐそこに

 

そうだよ 悲しい顔をするくらいなら
顔あげて
いつもよりも微笑んでいたいから

 

You’re so precious
君との時間の全て
Now I miss you 抱きしめて歩いてく

 

笑っていたのは “強がり”からじゃなく
泣き顔なんか もう見たくないでしょ?
一番きれいな私を覚えてて
もうバイバイ?
最後の言葉が見つからない

 

今さら 涙が止まんないよ…

 

望んでいたのは 大げさなことじゃなく
ここにいてもいいよ って言葉だけ
星屑みたいな 私を覚えてて
大丈夫
次の出会いならすぐそこに

 

『星屑ビーナス』歌詞の意味

この曲『星屑ビーナス』は、失恋を女性目線で描いた別れの曲

別れは切なく悲しいものですが、それでも強くいきていこうと決意する主人公の前向きな様子が同時に描かれています

単純な失恋ソングではなく、その悲しさの中に存在する温かさや優しさ。

紡がれたストレートな言葉からは大きな愛情をも感じられるような、そんな楽曲です

公式音源の紹介

こちらがitunesで公開されている『星屑ビーナス』公式音源。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

1番:歌詞の意味

まずは冒頭部分の歌詞から。

この曲はサビから始まります。

笑っていたのは “強がり”からじゃなく
泣き顔なんか もう見たくないでしょ?
星屑みたいな ひと粒の出会い
サヨナラ?
最後の言葉が見つからない

大好きだった彼との別れ。

そのとき主人公の顔には笑顔が浮かんでいました

その笑顔は”強がり”なんかではなく、大好きだった彼を想った主人公の優しさの証

最後の一瞬で涙なんて見せたくないのです。

彼だって泣いて悲しむ顔なんてみたくないはず

無数の星屑の中で巡り合った2人に訪れた別れ。

そんなに簡単に「サヨナラ」なんて言えない主人公がいます

ただ言葉にできない感情がこみ上げるばかりで、言葉を発してしまえば涙が出てきそうで、いつまでも何も言えずにただ笑顔でいるしかないのです

 

続くAメロ部分の歌詞。

そうだよ 私は平気だよ 強いから
顔あげて「ゴメンネ」って
もう言わないで ツライから

強い決意と共に大好きな彼との別れを選んだ主人公。

その選択に迷いはありません

ただ、何も辛さを感じていないわけではないのです

込み上げてくる寂しさや悲しさを受け入れようとする強い心と、前向きに進もうとする意志が詰め込まれたパートになっています

 

そしてBメロ部分の歌詞がこちら。

It’s so precious
こんなはずじゃなかったけど
Now I miss it 一人でも歩いてく

彼と出会い一緒にいられた時間は、何にも変えられない貴重な時間でした。

きっと別れの日が来ることなんて予想すらしていなかったはず

今は別々に歩むことに決め、それぞれの道を歩んでいこうとしています

もちろん彼のことが恋しくて仕方ないけれど、それでも1人で歩いていく

寂しさと共存する主人公の心の強さが描かれています

 

こちらが1番サビの歌詞になります。

笑っていたのは “強がり”からじゃなく
泣き顔なんか もう見たくないでしょ?
星屑みたいな ひと粒の出会い
大丈夫
次の光ならすぐそこに

前半部分は冒頭サビ部分の歌詞と同様。

後半部分では、未来への希望と彼を思う主人公の優しい気持ちが描かれています。

今こうやって私たちが別れたとしても、きっとまた素敵な人が現れるはず

それはお互いに

だから前を向いて、それぞれの道をゆっくりと進み始めよう

自分の背中を押すと同時に、彼の背中もしっかりと後押しする優しさが主人公の心の中には存在するのです

 

 

2番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分から。

そうだよ 悲しい顔をするくらいなら
顔あげて
いつもよりも微笑んでいたいから

今ここで2人が別々に進んでいくことになったとしても、悲しい顔なんてしたくない

最後は笑顔の彼を見たい

そして同じように笑顔の自分を見てほしい。

失恋という悲しさを抱えながらも、前向きに進もうとする力強さが表現されています

 

続く2番Bメロ部分の歌詞。

You’re so precious
君との時間の全て
Now I miss you 抱きしめて歩いてく

主人公にとって彼は、誰にも代えることのできない大切な人。

良いことも悪いことも、一緒に過ごした時間の全てがかけがえのない時間でした

彼と別れた今とても寂しく苦しいけれど、この寂しさを大切に抱きしめながら新しい一歩を踏み出していくのです

 

そして2番サビの歌詞がこちら。

笑っていたのは “強がり”からじゃなく
泣き顔なんか もう見たくないでしょ?
一番きれいな私を覚えてて
もうバイバイ?
最後の言葉が見つからない

前半部分はこれまでのサビの歌詞と同様になります。

一番きれいな私を覚えてて“という言葉に、主人公の心の強さが詰め込まれています

たとえ別れてしまっても、彼の中では最高の私で生き続けていきたい

だから苦しくても悲しくても泣かない。

そして彼のためにも、笑顔の自分のままで最後のお別れをするのです

でもやっぱり離れ離れになるのが寂しくないわけではありません

言葉にできない感情が溢れ出しそうな主人公は、じっと悲しさをこらえながら立ち尽くすしかないのです

 

最後はラスサビで終わります。

今さら 涙が止まんないよ…

望んでいたのは 大げさなことじゃなく
ここにいてもいいよ って言葉だけ
星屑みたいな 私を覚えてて
大丈夫
次の出会いならすぐそこに

笑顔で別れると決意したはずなのに。

悲しみや苦しみも真っ直ぐに受け止めると決めたのに。

いざ彼と別れてしまうと、やっぱり悲しみがこみ上げてきてしまいます

楽しかった彼と過ごした時間は、主人公にとってそれ程かけがえのないものだったのです

何も大きなことは望んではいなかった。

ただ一緒にいれただけで幸せだった

別れを選んで別々の道を歩ことになった今、せめて私と過ごした日々をこれからも覚えていてくれたら嬉しい

そして前に進んで新しい恋をしてほしい

私も前に進むから。

 

 

前向きな決意が込められた別れの歌

悲しみと同時に力強さを感じる失恋ソング。

 

ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、この曲『星屑ビーナス』を何度も聴いてみてください!

切なくも温かい歌詞がきっと心に響くはず

 

『星屑ビーナス』収録作品の購入はこちらから!

 

その他Aimerのおすすめ楽曲

 

Aimer(エメ)『カタオモイ』歌詞【意味&魅力】|溢れんばかりの愛を歌ったラブソング
Aimer(エメ)『カタオモイ』歌詞【意味&魅力】|溢れんばかりの愛を歌った最上級のラブソングAimer(エメ)『カタオモイ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。『片思い』ではなく『固想い』と受け取るのが自然な幸せな両想いの歌。ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、『カタオモイ』を聴いてみてください!ストレートすぎる言葉たちにきっと心が高鳴るはず。andropの内澤崇仁さんが作詞作曲を手がけた楽曲です。...
Aimer(エメ)『コイワズライ』歌詞【意味&魅力】|『白雪とオオカミくんには騙されない♥』主題歌
Aimer(エメ)『コイワズライ』歌詞【意味&魅力】|『白雪とオオカミくんには騙されない♥』主題歌Aimer(エメ)『コイワズライ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。AbemaTV恋愛リアリティーショー『白雪とオオカミくんには騙されない♥』の主題歌として書き下ろされた切なくも前向きで力強いラブソング。ぜひ歌詞の意味をじっくりと噛み締めながら、この曲『コイワズライ』を何度も聞いてみてください!...
Aimer(エメ)『Black Bird』歌詞【意味&魅力】|生々しい嫉妬心を描く映画『累-かさね-』主題歌
Aimer(エメ)『Black Bird』歌詞【意味&魅力】|生々しい嫉妬心を描く映画『累-かさね-』主題歌Aimer(エメ)『Black Bird』の歌詞とその意味&魅力について解説します。映画『累-かさね-』の主題歌として書き下ろされました。歌詞の意味をじっくりと味わいながら『Black Bird』を聴いてみてください。誰しもの心の中に住む"黒い鳥"が、何かを感じ取るかもしれません。欲望に溢れた生々しい人間模様が鮮明に伝わってくる楽曲。...
Aimer(エメ)『Brave Shine』歌詞【意味&魅力】|アニメ『Fate/stay night』2ndシーズンOPテーマ
Aimer(エメ)『Brave Shine』歌詞【意味&魅力】|アニメ『Fate/stay night』2ndシーズンOPテーマAimer(エメ)『Brave Shine』の歌詞とその意味&魅力について解説します。アニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』2ndシーズンのオープニングテーマに起用された楽曲。目の前の壁にくじけそうな全ての人へ捧ぐ、希望の歌。ぜひ歌詞の意味を深く心に刻みながら、この曲『Brave Shine』を聴いてみてください!...
Aimer(エメ)『Sailing』歌詞【意味&魅力】|ドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』主題歌
Aimer(エメ)『Sailing』歌詞【意味&魅力】|ドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』主題歌Aimer(エメ)『Sailing』の歌詞とその意味&魅力について解説します。どんなに辛い過去や後悔の念があろうとも、いつからだって何度だってやり直せる。ぜひ歌詞の意味をじっくりと胸に刻みながら、この曲『Sailing』を聴いてみてください!きっと聴く人の背中を教えてくれる、ドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』主題歌。...

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら30日間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間30日間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)