Aimer

Aimer(エメ)『Ref:rain』歌詞【和訳&意味】|アニメ『恋は雨上がりのように』EDテーマ

Aimer(エメ)『Ref:rain』歌詞【和訳&意味】|アニメ『恋は雨上がりのように』EDテーマ

Aimer(エメ)『Ref:rain』の歌詞和訳とその意味&魅力について解説していきます。

14thシングル『Ref:rain / 眩いばかり』に収録された楽曲です。

この曲は、フジテレビ系アニメ『恋は雨上がりのように』のエンディングテーマに起用されました。

繰り返し訪れる季節の中で、人は2度と戻ることのないかけがえのない瞬間を過ごす

美しくも儚い珠玉のバラード作品となっています

 

Aimerの公式Twitterに投稿されたツイートから。

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『Ref:rain』の歌詞和訳から紹介していきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

Aimer『Ref:rain』歌詞和訳

楽曲情報

歌手:Aimer
作詞:aimerrhythm
作曲:飛内将大
収録:14thシングル『Ref:rain / 眩いばかり』
発売日:2018年2月21日(水)

Raining 夏の午後に 通り雨 傘の下
Kissing 濡れた頬に そっと口づけた
あの季節に まだ焦がれている

 

Miss you 窓の外に 遠ざかる景色たち
Breezing 虹が見えた すぐに消えそうで
雨 明日は降らなければいい

 

何も手につかずに 上の空の日々
Nothing but you’re the part of me

<和訳>
あなたは私の体の一部のようだ

 

まだ 足りなくて
まだ 消えなくて
重ねた手のひらから幼さが
What a good thing we lose?
What a bad thing we knew
そんなフレーズに濡れてく 雨の中

<和訳>
これまでの楽しい思い出は失われるのだろうか
知りたくなかった事実に気づいてしまった

 

ただ 足りなくて
まだ 言えなくて
数えた日の夢からさよならが
What a good thing we lose?
What a bad thing we knew
触れられずにいれたら 笑えたかな?

<和訳>同上

 

Calling 白い息が 舞いあがる 空の下
Freezing 強い風に 少しかじかんだ手と
弱さをポケットの中に

 

どこを見渡しても 通り過ぎた日々
Nothing but you’re the part of me

<和訳>同上

 

また 触れたくて
ただ 眩しくて
思わず目をそらした優しさに
I wanna sleep in your feel
I wanna see you in the deep
そんなフレーズを並べた詩を 今

<和訳>
あなたを感じて眠りたい
深い夢の中であなたと会いたい

 

あの帰り道 バスに揺られて
叶うはずもない様な夢を見た
I wanna sleep in your feel
I wanna see you in the deep
繰りかえす季節に 慣れないまま

<和訳>同上

 

もう少しくらい大人でいれたら
何て言えただろう?

 

まだ 足りなくて
まだ 消えなくて
重ねた手のひらから幼さが
What a good thing we lose?
What a bad thing we knew
そんなフレーズに濡れてく 雨の中

<和訳>同上

 

ただ 足りなくて
まだ 言えなくて
数えた日の夢からさよならが
What a good thing we lose?
What a bad thing we knew
触れられずにいれたら 笑えたかな?

<和訳>同上

 

『Ref:rain』歌詞の意味

この曲『Ref:rain』は、『繰り返す』というテーマを基に制作された楽曲になります。

月日が経っても色褪せることのないあの日の体験や感覚。

その中にも、時の流れとともに輝きを失ってしまうものもある

人は繰り返し訪れる季節の中で、かけがえのない一瞬一瞬を過ごしているのです

公式MVの紹介

こちらがYouTubeに公開されている『Ref:rain』公式MV。

曲が進むにつれてAimerの歌声とともに激しくなっていくドラムの音。

主演の2人の女学生が見せる様々な表情が、この曲の主人公の揺れ動く心情を鮮やかに表現しています

 

ここからは歌詞解説をしていきます

1番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分の歌詞から。

Raining 夏の午後に 通り雨 傘の下
Kissing 濡れた頬に そっと口づけた
あの季節に まだ焦がれている

Miss you 窓の外に 遠ざかる景色たち
Breezing 虹が見えた すぐに消えそうで
雨 明日は降らなければいい

夏のある日の午後、急な通り雨の中傘をさす主人公

その傘の下には想いを寄せる彼と2人。

そっと頬へキスしたあの日のことがいつまでも忘れられない主人公がいます。

あの夏のある日のことが、繰り返し頭の中に蘇ってくるのです

ただ、思い焦がれているうちに月日は少しずつ流れていきます

“虹”というのは明るい思い出を表現した言葉

そんな思い出も少しずつ消えていってしまいそうで、不安だけが募っていくのです

想いを寄せる彼がいなくなってしまうかもしれない

 

続くBメロ部分。

何も手につかずに 上の空の日々
Nothing but you’re the part of me

まるで自分の体の一部であるかのように、彼のことが忘れられない主人公。

会えないけれど想いだけが募っていく日々は落ち着けるわけもなく、何も手につかなくなってしまいます

魂が抜けたように、彼のいない日々は心が空っぽになってしまうのです

その空っぽの心に不安だけが溢れていく

 

そしてサビの歌詞がこちら。

まだ 足りなくて
まだ 消えなくて
重ねた手のひらから幼さが
What a good thing we lose?
What a bad thing we knew
そんなフレーズに濡れてく 雨の中

ただ 足りなくて
まだ 言えなくて
数えた日の夢からさよならが
What a good thing we lose?
What a bad thing we knew
触れられずにいれたら 笑えたかな?

彼に近づくには何かが足りていない自分がいる

主人公の心からその不安が消えることはありません。

彼と手を重ねることで、幼さが抜けきらない自分をしっかりと認識してしまうのです

向き合いたく無い現実を突きつけられてしまった主人公

これまでの楽しい思い出も失ってしまうのだろうか

もし、もしも彼と手を重ねなければ今頃笑って入られたのだろうか

そんな問いが、主人公の頭の中をぐるぐると巡るのです。

 

 

2番:歌詞の意味

まずはAメロ部分から。

Calling 白い息が 舞いあがる 空の下
Freezing 強い風に 少しかじかんだ手と
弱さをポケットの中に

季節は移り、冬のある日のこと

白い息が舞い上がるほどの冬の寒さは、体だけでなく心も冷やしていきます。

主人公は心の弱さを隠すように、ポケットに手を入れるのです

 

続くBメロの歌詞。

どこを見渡しても 通り過ぎた日々
Nothing but you’re the part of me

今となっては会うこともできない彼。

どんなに周りを見渡しても、そこにあるのは通り過ぎた思い出ばかり

あの時の楽しかった日々が戻ってくることはありません

それでもまだ、彼が自分の体の一部であるかのように心の中に刻まれているのです

 

そして2番のサビがこちら。

また 触れたくて
ただ 眩しくて
思わず目をそらした優しさに
I wanna sleep in your feel
I wanna see you in the deep
そんなフレーズを並べた詩を 今

あの帰り道 バスに揺られて
叶うはずもない様な夢を見た
I wanna sleep in your feel
I wanna see you in the deep
繰りかえす季節に 慣れないまま

またあの日のように彼に触れたい。

彼の眩しいほどの優しさを感じて眠りたい

そして深い夢の中であなたと出会いたい

そんな言葉を心の中に並べて思い焦がれるのです。

季節が変わるたび、いつの日かの思い出と叶わなかった理想の世界が頭に浮かんできます

彼の温もりを感じ、幸せそうに彼の腕の中で眠る自分の姿が

毎年のように蘇るのです

 

サビ前Cメロの歌詞が続きます。

もう少しくらい大人でいれたら
何て言えただろう?

もし彼と出会ったあの日、もう少しだけ自分が大人だったらどうしていたのだろうか

どんな言葉を伝えていたのだろうか。

輝いていた彼との美しい記憶と共に、
いつまでも、”もし”という叶わないことばかり考えてしまう主人公がいるのです

 

この後に続くラスサビは、1番サビの歌詞と同じものが繰り返されます。

 

 

主人公の繊細な心情が丁寧に歌われた一曲。

かけがえのない日々が、どんなに美しいものなのかを感じさせてくれます

 

ぜひ歌詞の意味を大切に感じながら、この曲『Ref:rain』で描かれる物語を楽しんでみてください!

グッと心の中に突き刺さる”何か”があるかもしれません

 

『Ref:rain』収録作品の購入はこちらから!

 

その他Aimerのおすすめ楽曲

 

Aimer(エメ)『Black Bird』歌詞【意味&魅力】|生々しい嫉妬心を描く映画『累-かさね-』主題歌
Aimer(エメ)『Black Bird』歌詞【意味&魅力】|生々しい嫉妬心を描く映画『累-かさね-』主題歌Aimer(エメ)『Black Bird』の歌詞とその意味&魅力について解説します。映画『累-かさね-』の主題歌として書き下ろされました。歌詞の意味をじっくりと味わいながら『Black Bird』を聴いてみてください。誰しもの心の中に住む"黒い鳥"が、何かを感じ取るかもしれません。欲望に溢れた生々しい人間模様が鮮明に伝わってくる楽曲。...
Aimer(エメ)『ONE』歌詞【和訳&意味】|新たな一歩を後押しする力強い応援歌
Aimer(エメ)『ONE』歌詞【和訳&意味】|新たな一歩を後押しする力強い応援歌Aimer(エメ)『ONE』の歌詞和訳とその意味&魅力について解説します。挑戦する全ての人に送る、この上ない応援歌。この曲『ONE』は、目の前の壁にくじけそうになったときに聴きたい一曲。ぜひ歌詞の意味を胸に刻みながら、何度も繰り返し聴いてみてください。きっと新しい一歩を踏み出す勇気を授けてくれるはずです!...
Aimer(エメ)『花びらたちのマーチ』歌詞【意味&魅力】|爽やかな春を感じる前向きな卒業ソング
Aimer(エメ)『花びらたちのマーチ』歌詞【意味&魅力】|爽やかな春を感じる前向きな卒業ソングAimer(エメ)『花びらたちのマーチ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。卒業という一見切なく寂しくもあるテーマを、明るく前向きに歌い上げた名曲。歌詞の意味をじっくりと味わいながら、『花びらたちのマーチ』を聴いてみてください!卒業シーズンには欠かせない一曲。MVではけやき坂46佐々木美玲が主演を勤めました。...
Aimer(エメ)『Sailing』歌詞【意味&魅力】|ドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』主題歌
Aimer(エメ)『Sailing』歌詞【意味&魅力】|ドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』主題歌Aimer(エメ)『Sailing』の歌詞とその意味&魅力について解説します。どんなに辛い過去や後悔の念があろうとも、いつからだって何度だってやり直せる。ぜひ歌詞の意味をじっくりと胸に刻みながら、この曲『Sailing』を聴いてみてください!きっと聴く人の背中を教えてくれる、ドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』主題歌。...
Aimer(エメ)『コイワズライ』歌詞【意味&魅力】|『白雪とオオカミくんには騙されない♥』主題歌
Aimer(エメ)『コイワズライ』歌詞【意味&魅力】|『白雪とオオカミくんには騙されない♥』主題歌Aimer(エメ)『コイワズライ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。AbemaTV恋愛リアリティーショー『白雪とオオカミくんには騙されない♥』の主題歌として書き下ろされた切なくも前向きで力強いラブソング。ぜひ歌詞の意味をじっくりと噛み締めながら、この曲『コイワズライ』を何度も聞いてみてください!...

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら30日間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間30日間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)