藤井風

藤井風(Fujii Kaze)『キリがないから』歌詞【意味&魅力】|過去や未来ではなく【今】に集中しよう

藤井風(Fujii Kaze)『キリがないから』歌詞解説【意味&魅力】|過去や未来ではなく【今】に集中しよう

藤井風(Fujii Kaze)『キリがないから』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』の四曲目に収録された楽曲。

実はこの曲一番と二番の歌詞が全く同じ

本人は、あたかも違う歌詞のように歌っていると語っています

 

藤井風本人のインスタグラムに投稿されたMVのteaser映像がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

アップテンポな楽曲に仕上がっています

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『キリがないから』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

藤井風『キリがないから』歌詞全文

楽曲情報

歌手:藤井風(Fujii Kaze)
作詞:藤井風(Fujii Kaze)
作曲:藤井風(Fujii Kaze)
収録:1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』
発売日:2020年5月20日(水)

キリがないから
ここで終わらすだけなの
さもなけりゃ 永遠に 永遠に 彷徨うザマ

 

あとがナイから
ここで戦うだけなの
この旅は そんなに そんなに 甘かないわ

 

迷える可愛い子羊たち
彷徨う間に月日は経ち
気づけばハタチは遠い過去
いや夢?マボロシ!
何も知らない十四の秋
いつまで引きずる中二の時
ここらでそろぼち舵を切れ
今行け 未開の地

 

キリがないから

 

キリがないから
ここで終わらすだけなの
さもなけりゃ 永遠に 永遠に 彷徨うザマ

 

あとがナイから
ここで戦うだけなの
この旅は そんなに そんなに 甘かないわ

 

迷える可愛い子羊たち
彷徨う間に月日は経ち
気づけばハタチは遠い過去
いや夢?マボロシ!
何も知らない十四の秋
いつまで引きずる中二の時
ここらでそろぼち舵を切れ
今行け 未開の地

 

キリがないから
キリがないから
キリがないから

 

『キリがないから』歌詞の意味&魅力

この曲『キリがないから』は「過去や未来に執着するのではなく【今】に集中しよう」というメッセージが込められた楽曲です。

これまでの悪い習慣や悪い思い、そして悪い欲望など、人間のあらゆる執着にはキリがないからいっそのことぶっ壊してしまおう

そんな言葉が散りばめられています。

毎回のことですが、藤井風の作る音楽は詞に込められたメッセージが本質的で深い。

多くの人が知らず知らずの内にぶつかっているであろう壁に、音楽というツールを通じて見事に気づかせてくれます

 

公式MVの紹介

こちらがYouTubeに投稿されている『キリがないから』公式MV。

別楽曲『優しさ』のMVと同じ山田健人が映像監督を勤めました。

藤井風本人とアンドロイドが共演する演出

今回登場するアンドロイド役にはHILOMUという有名ダンサーが出演しています。

こちらはそのHILOMUのツイート。

撮影中も”優しさ”を炸裂させていますね。

 

このMVを見て自由を感じて欲しい」藤井風はそう語っています。

これまでがどんな時代だったのか、そしてこれからどんな時代が待ち受けているのか、そんなことを考えて考えて頭を悩ましてもあまり意味がない

車すら走っていないかも。

そんなことならいっそのこと自由に今を楽しもうぜ

この映像にはそんなメッセージが隠されている気がします。

余談ですが、MV中(1:37あたり)羽ばたいて飛んでいくフクロウ、撮影時に中々飛んでくれないというプチハプニングがあったそうです。

 

歌詞冒頭のこの部分。

キリがないから
ここで終わらすだけなの
さもなけりゃ 永遠に 永遠に 彷徨うザマ

“キリがないから”というフレーズからこの曲は始まります。

タイトル通りこの言葉が何度も出てくるのですが、この曲を聴く人に1つだけ届けたいとすれば、この言葉を持って帰ってほしいのではないでしょうか。

このままダラダラと同じことを続けていても現実は変わらない、いつまでも同じ繰り返しをしている現状に気づいた主人公はその連鎖を断ち切ろうとします

 

そしてこの歌詞部分。

迷える可愛い子羊たち
彷徨う間に月日は経ち
気づけばハタチは遠い過去
いや夢?マボロシ!
何も知らない十四の秋
いつまで引きずる中二の時
ここらでそろぼち舵を切れ
今行け 未開の地

この部分でハッと現実を突きつけられる人も多いのではないでしょうか

迷える子羊“というのは、必要以上に過去や未来で頭いっぱいになってしまっている人たちを表した言葉。

【今】に満足できていないことは分かっているけれど、【今】に目を向けることができていない人たち

そうやって過去や未来の心配事ばかりして生きていると、気づけば歳だけとってしまうよ。

そんなメッセージが詰め込まれています。

“ハタチ”や”十四”という具体的な数字を出すことで、聴く人によりリアルに突き刺さる歌詞になっていますよね。

 

 

いつも本質的な人生の教訓に気づかせてくれる藤井風

キリがないから』も例外なくそんな楽曲。

 

是非何度も聴いて、彼の人生哲学を存分に味わってみてください!

様々な気づきが得られるはずです。

 

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら30日間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間30日間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)

 

 

『キリがないから』収録CD

 

その他の藤井風おすすめ楽曲

 

藤井風(Fujii Kaze)『何なんw』歌詞【意味&解説】|本当に自分自身が求めているものは何?
藤井風(Fujii Kaze)『何なんw』歌詞【意味&解釈】|本当に自分自身が求めているものは何なん?藤井風(Fujii Kaze)『何なんw』の歌詞とその意味&魅力について解説します。この曲は、配信限定1stシングルとしてリリースされた藤井風の初となるシングル曲。『何なんw』という曲名からも分かるように、藤井風らしさ全開の独特な世界観を持った楽曲です。ぜひ歌詞の意味を心に響かせながら、この曲『何なんw』を聴いてみて下さい!...
藤井風(Fujii Kaze)『もうええわ』歌詞解説【意味&魅力】|人生のあらゆる執着からの解放を歌う曲
藤井風(Fujii Kaze)『もうええわ』歌詞【意味&魅力】|人生のあらゆる執着からの解放を歌う曲藤井風(Fujii Kaze)『もうええわ』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。この曲は2nd EP『もうええわ EP』の表題曲として収録された一曲。「人生のあらゆる執着からの解放」を歌った曲になります。藤井風らしさ全開の遊びココロ満載な楽曲です。是非、藤井風の世界観にどっぷりと浸ってみてください!...
藤井風(Fujii Kaze)『優しさ』歌詞解説【意味&魅力】|優しさとは「弱さ」ではなく「強さ」
藤井風(Fujii Kaze)『優しさ』歌詞【意味&魅力】|優しさとは「弱さ」ではなく「強さ」藤井風(Fujii Kaze)『優しさ』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。人に優しくされた時に自分は優しくできなかった。そんなシチュエーションに恥ずかしくなった経験から生まれたのがこの曲。ぜひ歌詞の意味を味わいながらこの曲『優しさ』の世界観に浸ってみて下さい!きっとこの曲の虜になってしまうはずです。...
藤井風(Fujii Kaze)『帰ろう』歌詞解説【意味&魅力】|『死』をテーマに描かれた優しい一曲
藤井風(Fujii Kaze)『帰ろう』歌詞【意味&魅力】|『死』をテーマに描かれた優しい一曲藤井風(Fujii Kaze)『帰ろう』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』のラストを飾る一曲。優しい曲調でありながら、スケールの壮大な楽曲になっています。頭の中では理解できている真実の世界と、それと相反する人間臭い世界。その二つの世界が『死』というテーマを通じて美しく描かれていました。...
藤井風(Fujii Kaze)『罪の香り』歌詞【意味&魅力】|人間の弱さと迫る甘い誘惑を歌った曲
藤井風(Fujii Kaze)『罪の香り』歌詞【意味&魅力】|人間の弱さと迫る甘い誘惑を歌った曲藤井風(Fujii Kaze)『罪の香り』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』5曲目に収録。この曲は『罪への恐れ』を歌った一曲。楽な方へ楽な方へと逃げがちな人間に近寄る誘惑を『罪の香り』と表現し、その罪と戦う一人の人間の心情が描かれています。歌詞の意味を追いながらが何度も聴いてみてください!...