藤井風

藤井風(Fujii Kaze)『優しさ』歌詞【意味&魅力】|優しさとは「弱さ」ではなく「強さ」

藤井風(Fujii Kaze)『優しさ』歌詞解説【意味&魅力】|優しさとは「弱さ」ではなく「強さ」

藤井風(Fujii Kaze)『優しさ』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

この曲は3rd配信限定シングル『優しさ』としてリリースされた楽曲。

1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』の3曲目にも収録された、藤井風を代表する一曲です

厳かで気品ある珠玉のバラード作品に仕上がっています

 

藤井風本人のインスタグラムに投稿されたMV中のワンカット。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

毎回のことですが、漂う哀愁と白い衣装が印象的

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『優しさ』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

藤井風『優しさ』歌詞

楽曲情報

歌手:藤井風(Fujii Kaze)
作詞:藤井風(Fujii Kaze)
作曲:藤井風(Fujii Kaze)
収録:3rd配信シングル『優しさ』
発売日:2020年4月14日(火)

今何を見ていた あなたの夢を見た
優しさに殺られた あの人の木陰で
今何を見ていた あなたの影を見た
優しさに震えた あの腕の中で

 

温もりに 触れたとき わたしは冷たくて
優しさに 触れたとき わたしは小さくて

 

この広い世界の中じゃ収まらない
あなたの心 わたし泳ぐだけ

 

ちっぽけで からっぽで 何にも持ってない
優しさに 触れるたび わたしは恥ずかしい

 

知らぬ間に 失くしちゃうから
心に深く刻み込んだ あなたの眼差し

 

今何を見ていた あなたの目を見てた
優しさに殺られた あの人の木陰で
今何を見ていた あなたの影を見た
優しさに震えた あの腕の中で

 

置き去りにした愛情を 探しに帰って
温もり満ちた感情を いま呼び覚まして
凍えた心が愛に溶けてゆく
花の咲く季節が戻ってくる

 

今何を見ていた あなたの目を見てた
優しさに殺られた あの人の木陰で
それだけで良かった 何より強かった
優しさでよかった ただそれだけで

 

『優しさ』歌詞の意味&魅力

人に優しくされた時に自分は優しくできなかったそんなシチュエーションに恥ずかしくなった経験から生まれたのが『優しさ』という曲

タイトル通り優しくなめらかな曲調の楽曲となっています。

『優しさ』とは強さであり、優しさって『最強』なんだよねと、過去に風くん本人は語っていました

そして実は、風くんが人生で初めてレコーディングしたオリジナル曲がこの曲『優しさ』だったそうなんです

公式MVの紹介

こちらがYouTubeに投稿されている『優しさ』公式MV。

Music Videoは福島県で撮影されたようで、フィルムカメラで撮られたようなレトロな映像作品に仕上がっています。

この曲の優しいメロディにこのMV映像が加わると、より一層楽曲の世界観に引き込まれてしまいそう。

ただ、お互いに優しくなろうよ

魂のこもったそんなメッセージが、観る人の心に突き刺さるような作品です

 

歌詞のこの部分。

温もりに 触れたとき わたしは冷たくて
優しさに 触れたとき わたしは小さくて

ちっぽけで からっぽで 何にも持ってない
優しさに 触れるたび わたしは恥ずかしい

このフレーズたちに、この楽曲が作られた原体験が詰まっています。

あなたはいつも優しさや温もりをくれるのに、僕は何も持ってないしちっぽけな存在だと

そんな優しさや大きな愛を感じるたびに、僕は恥ずかしくなってしまうんだというもの。

自分の小ささに気づく瞬間ってふとしたときに訪れるんですよね。

この器の小ささに気づいたとき、自分自身をひと回りもふた回りも成長させてくれるのかもしれません

 

そしてこの部分。

この広い世界の中じゃ収まらない
あなたの心 わたし泳ぐだけ

ここも先ほどの歌詞部分と同じように、受け取った優しさに比べて自身の小ささや無力さを比喩的に表しているフレーズになります。

広い世界の中じゃ収まらない“というのは、計り知れないほど広いという意味。

計り知れないほどの優しさを受け取っているのに。

わたし泳ぐだけ“という部分は、ただ用意された箱の中で生かしてもらっているようなイメージ。いつも受け取ってばかりだということを表現しているのではないでしょうか。

 

そして落ちサビ部分の歌詞。

置き去りにした愛情を 探しに帰って
温もり満ちた感情を いま呼び覚まして
凍えた心が愛に溶けてゆく
花の咲く季節が戻ってくる

ここで主人公(藤井風)も優しさを取り戻しにいきます。

元々は誰もが持っていたはずの”優しさ”という感情

“優しさ”とは、言い換えると温かさととる事もできるので、後半部分の”溶ける”や”花の咲く季節”という表現は、自分自身の中に”優しさ”という感情を取り戻したということを表しているのかもしれません

過去には風くん本人が、”優しさ”には「尖った、硬くなった、そんなものをすべて溶かしてしまうような強さがある」と語っています

 

余談ですが、
サビ中の3つのフレーズ「今何を見ていた」「あなたの夢を見た」「あの人の木陰で」は、メロディとほぼ同時に浮かんできた歌詞だったとのこと。

その時はまだ、曲のテーマは決まっていなかったそうで、徐々に『優しさ』というテーマが見えてきたそうです

 

 

ぜひ、歌詞の意味を味わいながらこの曲『優しさ』の世界観に浸ってみてください!

きっとこの曲の虜になってしまうはずです

 

『優しさ』収録作品の購入はこちらから!

 

その他の藤井風おすすめ楽曲

 

藤井風(Fujii Kaze)『何なんw』歌詞【意味&解説】|本当に自分自身が求めているものは何?
藤井風(Fujii Kaze)『何なんw』歌詞【意味&解釈】|本当に自分自身が求めているものは何なん?藤井風(Fujii Kaze)『何なんw』の歌詞とその意味&魅力について解説します。この曲は、配信限定1stシングルとしてリリースされた藤井風の初となるシングル曲。『何なんw』という曲名からも分かるように、藤井風らしさ全開の独特な世界観を持った楽曲です。ぜひ歌詞の意味を心に響かせながら、この曲『何なんw』を聴いてみて下さい!...
藤井風(Fujii Kaze)『もうええわ』歌詞解説【意味&魅力】|人生のあらゆる執着からの解放を歌う曲
藤井風(Fujii Kaze)『もうええわ』歌詞【意味&魅力】|人生のあらゆる執着からの解放を歌う曲藤井風(Fujii Kaze)『もうええわ』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。この曲は2nd EP『もうええわ EP』の表題曲として収録された一曲。「人生のあらゆる執着からの解放」を歌った曲になります。藤井風らしさ全開の遊びココロ満載な楽曲です。是非、藤井風の世界観にどっぷりと浸ってみてください!...
藤井風(Fujii Kaze)『帰ろう』歌詞解説【意味&魅力】|『死』をテーマに描かれた優しい一曲
藤井風(Fujii Kaze)『帰ろう』歌詞【意味&魅力】|『死』をテーマに描かれた優しい一曲藤井風(Fujii Kaze)『帰ろう』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』のラストを飾る一曲。優しい曲調でありながら、スケールの壮大な楽曲になっています。頭の中では理解できている真実の世界と、それと相反する人間臭い世界。その二つの世界が『死』というテーマを通じて美しく描かれていました。...
藤井風(Fujii Kaze)『キリがないから』歌詞解説【意味&魅力】|過去や未来ではなく【今】に集中しよう
藤井風(Fujii Kaze)『キリがないから』歌詞【意味&魅力】|過去や未来ではなく【今】に集中しよう藤井風(Fujii Kaze)『キリがないから』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』の四曲目に収録。この曲『キリがないから』は「過去や未来に執着するのではなく、【今】に集中しよう」というメッセージが込められた楽曲です。藤井風の曲はいつも本質的な人生の教訓に気づかせてくれます。...
藤井風(Fujii Kaze)『罪の香り』歌詞【意味&魅力】|人間の弱さと迫る甘い誘惑を歌った曲
藤井風(Fujii Kaze)『罪の香り』歌詞【意味&魅力】|人間の弱さと迫る甘い誘惑を歌った曲藤井風(Fujii Kaze)『罪の香り』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』5曲目に収録。この曲は『罪への恐れ』を歌った一曲。楽な方へ楽な方へと逃げがちな人間に近寄る誘惑を『罪の香り』と表現し、その罪と戦う一人の人間の心情が描かれています。歌詞の意味を追いながらが何度も聴いてみてください!...

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら3ヶ月間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間最長で4ヶ月間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)