Aimer

Aimer(エメ)『悲しみの向こう側』歌詞【意味&魅力】|三和酒類『iichiko NEO』CMソング

Aimer(エメ)『悲しみの向こう側』歌詞【意味&魅力】|三和酒類『iichiko NEO』CMソング

Aimer(エメ)『悲しみの向こう側』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

この曲は、19thシングル『SPARK-AGAIN』の2曲目に収録された楽曲

三和酒類『iichiko NEO』のCMソングにも起用されました。

Aimerの儚い歌声に、優しい歌詞が乗せられた珠玉のバラード作品となっています

世代を超えて、全ての聴く人の心に刺さるような楽曲です。

 

Aimer公式Twitterアカウントのツイートから。

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『悲しみの向こう側』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

Aimer『悲しみの向こう側』歌詞

楽曲情報

歌手:Aimer
作詞:aimerrhythm, 矢田亨
作曲:矢田亨
収録:19thシングル『SPARK-AGAIN』
発売日:2020年9月9日(水)

曇った窓の向こう側
今はきっと晴れてるけど
僕の心の中からは 消えやしない 笑顔

 

鮮やかな思い出はいつも あたたかくて
照れくさい言葉も 目を見て言えた
ただ会いたくて 声も出せずに

 

振り向いてみても 遠く届かない
過ぎ去ってく 夕日のように
二人歩く あの帰り道も
思ったより味気ないもんだね
この歌はきっと 空へ舞い上がる
あなたにも届くかな?
ほら まだここで色あせずに 信じてるんだ
悲しみの向こう側へ

 

雨上がりの街並みは
無邪気なほどきらめくけど
照らし出されたその先に
こぼれ落ちた 涙

 

まだ誰も知らない約束 あたたかくて
間違いだとしても 捨てずにいるよ
カタチすらない 夢は消えない

 

叶わなくていい 願いもあるよって
繰り返し 言い聞かせて
ついた嘘も 塗りつぶせたから
心配などいらないと笑って
この声はきっと 夜空に舞い散る
あなたまで届くかな?
ねえ 今もまだそこにいると 信じてるんだ
悲しみの向こう側へ

 

あやふやな言葉達が
今もまだ凍えている
曖昧なあなたの笑顔が
刻むこの時を焦がす

 

振り向いてみても 遠く届かない
過ぎ去ってく 足早に
二人歩く あの帰り道も
思ったより味気ないもんだね
この歌はきっと 空へ舞い上がる
あなたにも届くかな?
ほら まだここで色あせずに 信じてるんだ
悲しみの向こう側へ

 

『悲しみの向こう側』歌詞の意味&魅力

生きていれば誰もが経験することになるであろう、人生観を揺がすほどの悲しい経験

この曲『悲しみの向こう側』は、そんな悲しみの谷を超えた先に見えるものを歌った曲になります

深く暗い悲しみの真っ只中にいるとき、人は”絶望”を感じながら生きている

その暗闇の中から抜け出すなんて到底できないと思ってしまう。

ただ、少しずつ長い時間をかけて、悲しみを抱えて生きていくことを受け入れた時、人は悲しみの先にたどり着くことがきっとできる

そうやって聴く人の背中をそっと押すような、優しい楽曲です

 

公式音源の紹介

こちらがYouTubeで公開されている『悲しみの向こう側』のLive音源。

この曲は、音にもこだわって制作された一曲。

演奏に使われたストリングスは全て生演奏で録られ、豪華なオーケストラサウンドを携えた作品です

聴く人の心に自然と語りかけるような、心地よい楽曲となっています

 

ここからは歌詞解説をしていきます

 

1番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分の歌詞から。

曇った窓の向こう側
今はきっと晴れてるけど
僕の心の中からは 消えやしない 笑顔

このパートでは、主人公が抱えている深い悲しみが表現されています。

曇った窓の向こう側“というのは、大きな悲しみを抱え先が見えない様子を表した言葉

この悲しみの先にはきっと明るい未来が待っているのだろうけれど、今はそんな未来のことを考えることができないのです

心の中に残り続ける大切な人の笑顔。

もう見ることができないと分かっていても、その笑顔が心の中には残り続け、中々前に進み出すことができません

簡単に悲しみから抜け出すことはできない、そんな主人公の姿が描かれています

 

続くBメロ部分の歌詞。

鮮やかな思い出はいつも あたたかくて
照れくさい言葉も 目を見て言えた
ただ会いたくて 声も出せずに

もう会うことのできない大切な人への想いを歌ったパート。

そんな彼との思い出はとても温かく、主人公の心に安らぎを与えるようなものでした

照れくさい言葉だって目を見て伝えることができるくらい、心を通わせ仲が良かった2人

 

そして1番サビの歌詞がこちら。

振り向いてみても 遠く届かない
過ぎ去ってく 夕日のように
二人歩く あの帰り道も
思ったより味気ないもんだね
この歌はきっと 空へ舞い上がる
あなたにも届くかな?
ほら まだここで色あせずに 信じてるんだ
悲しみの向こう側へ

大切な人を失った悲しみ。

絶望のような苦しみをゆっくりと心の中で受け入れようとする主人公

もう会うことができないという現実を少しずつ実感していくのです

彼と過ごした日々はどの思い出も素晴らしいもので、何もかもが輝いていた。

ただ、そんな思い出の場所も自分1人では意外と味気ないものになってしまう

それだけ彼の存在は、主人公にとって大きなものでした

彼を思う気持ちはまだ届くのだろうか。

きっと想いは届くはずだと信じ続ける主人公と、その悲しみを受け入れた先にある明るい未来を待つ主人公が存在しています

 

 

2番:歌詞の意味

まずは2番Aメロ部分から。

雨上がりの街並みは
無邪気なほどきらめくけど
照らし出されたその先に
こぼれ落ちた 涙

雨上がりの街並みは、主人公の複雑で暗い心情とは反対に無邪気にきらめいている

そんな光景は主人公の心を癒すばかりか、悲しみを更に大きくしてしまうこともあります

そんな街並みの中で主人公は独りそっと涙を流すのです。

 

続く2番Bメロの歌詞。

まだ誰も知らない約束 あたたかくて
間違いだとしても 捨てずにいるよ
カタチすらない 夢は消えない

“まだ誰も知らない約束”というのは、主人公の中だけに存在する願いのこと。

その願いとはきっと、『大切な人ともう1度再会したい』というもの

この願い自体が間違ったものなのかもしれないということに主人公は気づいています

ただそれでも願い続けたい。

もしかしたら叶うかもしれないという希望を捨てきることができないのです

 

そして2番サビ部分の歌詞がこちら。

叶わなくていい 願いもあるよって
繰り返し 言い聞かせて
ついた嘘も 塗りつぶせたから
心配などいらないと笑って
この声はきっと 夜空に舞い散る
あなたまで届くかな?
ねえ 今もまだそこにいると 信じてるんだ
悲しみの向こう側へ

決して叶わない願いを永遠と捨てずにいることは、主人公にとって辛いことでもあります

それでも捨てきることができない願いだからこそ、叶わない願いがあるという現実を自分に言い聞かせるのです

そうやって少しずつ、抱えている深い悲しみを受け入れていきます。

悲しみと共存することができたとき、人は一歩前に進めるのかもしれません

 

続くCメロ歌詞。

あやふやな言葉達が
今もまだ凍えている
曖昧なあなたの笑顔が
刻むこの時を焦がす

どうすれば良いのか、何が正解なのか。

やり場のない悲しみときっぱりと別れを告げることは難しく、いつまでもその悲しみが癒えることはないのかもしれない

そして大切な人の笑顔が心の中から消えることもない。

だからこそ、抱えたモヤモヤとした感情と共に生きていくことが唯一の答えなのかもしれません

 

最後はラスサビで終わります。

ここの歌詞は1番サビ部分とほとんど変わりません。

振り向いてみても 遠く届かない
過ぎ去ってく 足早に
二人歩く あの帰り道も
思ったより味気ないもんだね
この歌はきっと 空へ舞い上がる
あなたにも届くかな?
ほら まだここで色あせずに 信じてるんだ
悲しみの向こう側へ

違うのは前半一行”過ぎ去っていく 足早に”という部分。

深い悲しみに包まれ止まったままの主人公の時間をよそに、周りの世界は刻々と過ぎ去っていくのです

 

 

まるで悲しみの中に取り残されたような主人公。

少しずつその悲しみや苦しみを受け入れ、共に生きていく選択をしていく

そうやって前に進んでいきます。

 

ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、『悲しみの向こう側』を聴いてみてください!

抱え続けたやり場のない苦しみや悲しみ、そんな感情をそっと包み込んでくれるはずです

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら30日間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間30日間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)

 

 

『悲しみの向こう側』収録作

 

その他Aimerのおすすめ楽曲

 

Aimer(エメ)『ポラリス』歌詞【意味&魅力】|誰かのポラリスのような存在でありたい
Aimer(エメ)『ポラリス』歌詞【意味&魅力】|誰かのポラリスのような存在でありたいAimer(エメ)『ポラリス』の歌詞とその意味&魅力について解説します。一人ぼっちだなと感じるとき、確かな道しるべとなりあなたに寄り添う存在、そんなポラリスになりたい。ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、この曲『ポラリス』を聞いてみてください!Aimerが歌う楽曲の世界に、グッと惹き込まれていくはずです。...
Aimer(エメ)『ONE』歌詞【和訳&意味】|新たな一歩を後押しする力強い応援歌
Aimer(エメ)『ONE』歌詞【和訳&意味】|新たな一歩を後押しする力強い応援歌Aimer(エメ)『ONE』の歌詞和訳とその意味&魅力について解説します。挑戦する全ての人に送る、この上ない応援歌。この曲『ONE』は、目の前の壁にくじけそうになったときに聴きたい一曲。ぜひ歌詞の意味を胸に刻みながら、何度も繰り返し聴いてみてください。きっと新しい一歩を踏み出す勇気を授けてくれるはずです!...
Aimer(エメ)『Black Bird』歌詞【意味&魅力】|生々しい嫉妬心を描く映画『累-かさね-』主題歌
Aimer(エメ)『Black Bird』歌詞【意味&魅力】|生々しい嫉妬心を描く映画『累-かさね-』主題歌Aimer(エメ)『Black Bird』の歌詞とその意味&魅力について解説します。映画『累-かさね-』の主題歌として書き下ろされました。歌詞の意味をじっくりと味わいながら『Black Bird』を聴いてみてください。誰しもの心の中に住む"黒い鳥"が、何かを感じ取るかもしれません。欲望に溢れた生々しい人間模様が鮮明に伝わってくる楽曲。...
Aimer(エメ)『コイワズライ』歌詞【意味&魅力】|『白雪とオオカミくんには騙されない♥』主題歌
Aimer(エメ)『コイワズライ』歌詞【意味&魅力】|『白雪とオオカミくんには騙されない♥』主題歌Aimer(エメ)『コイワズライ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。AbemaTV恋愛リアリティーショー『白雪とオオカミくんには騙されない♥』の主題歌として書き下ろされた切なくも前向きで力強いラブソング。ぜひ歌詞の意味をじっくりと噛み締めながら、この曲『コイワズライ』を何度も聞いてみてください!...
Aimer(エメ)『花びらたちのマーチ』歌詞【意味&魅力】|爽やかな春を感じる前向きな卒業ソング
Aimer(エメ)『花びらたちのマーチ』歌詞【意味&魅力】|爽やかな春を感じる前向きな卒業ソングAimer(エメ)『花びらたちのマーチ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。卒業という一見切なく寂しくもあるテーマを、明るく前向きに歌い上げた名曲。歌詞の意味をじっくりと味わいながら、『花びらたちのマーチ』を聴いてみてください!卒業シーズンには欠かせない一曲。MVではけやき坂46佐々木美玲が主演を勤めました。...