Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLE『ロマンチシズム』歌詞【意味&解釈】|資生堂『シーブリーズ』CMソング(ミセス)

Mrs. GREEN APPLE『ロマンチシズム』歌詞【意味&解釈】|資生堂『シーブリーズ』CMソング(ミセス)

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『ロマンチシズム』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

9thシングル『ロマンチシズム』の一曲目表題曲としてリリースされた楽曲

この曲は、資生堂『シーブリーズ』のCMソングとしても起用されました

ただポップで楽しいだけの曲ではなく、その奥には恋愛を中心にして描かれる人間らしさとは?という問いが隠されています

 

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)公式Instagramの投稿から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs. GREEN APPLE(@mgaband)がシェアした投稿

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『ロマンチシズム』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

Mrs. GREEN APPLE『ロマンチシズム』歌詞

楽曲情報

歌手:Mrs. GREEN APPLE
作詞:大森元貴
作曲:大森元貴
収録:9thシングル『ロマンチシズム』
発売日:2019年4月3日(水)

「あなたって人はどんな人?」
そんな風に聞けたらな
背中押される夏の日には
鮮やかに揺れる花になろう

 

白熊の様に
涼しげで居たいの
でもこの熱意は募る

 

イマドキドキドキが高ぶって
勇気を持って声掛ける
流石にそろそろ
あなたに恋する
私に気づいて欲しいのです。

 

愛を愛し
恋に恋する
僕らはそうさ人間さ
愛裏返し
故意に恋する
奴らもそうさ人間さ

 

「僕って人はこんな人」
そんな風に言えたらな
頭抱える独りの夜は
濃(こま)やかに揺れる花であろう

 

狼の様に
強気で居たいの
でもその自信は見当たんないの

 

ドクドク独特な苦もあって
勇気を出し触れてみる
心動いたなら
あなたに恋する
僕を見てみて欲しいのです
僕に気づいて欲しいのです。

 

出会いを介し
ちゃんと愛を知る
私はそうさ人間さ
悪戯にも哀も知り
君と居たい意味を教える
僕の人生さ

 

偶然?必然?
ロマンスは突然
POPSは新鮮
LA LA LA…
「運命」と思える君に巡り会えたの
若気の至りなんかじゃ決してないから。

 

日々ヒビが入りハートが砕けて
勇気も自信もなくすけど
挫けながらも強く生きていける
大人になるための毎日です。

 

愛を愛し
恋に恋する
僕らはそうさ人間さ
愛を愛し
偉大に恋する
僕らもそうさ人間さ

 

短い春が終わってゆく
短い夏が終わってゆく
新しい時代と生きている
あなたに恋をする
そんな、私に気づいて欲しいのです
あなたに気づいて欲しいのです。

 

『ロマンチシズム』歌詞の意味&魅力

この曲『ロマンチシズム』は、人類愛という大きなテーマを軸に描かれた一曲

“ロマンチシズム”とは、空想的な世界を好む傾向があることを意味する言葉になります

感情のままに、思いのままに生きるって素晴らしいことじゃない?

ときには合理的な考え方を辞めてみよう

思い思いに自分を表現することって素敵でしょ?

世の中にはたくさんの決まり事があるけれど「恋愛くらいはそれぞれの価値観で自由にすればいいのかな」というメッセージが込められているようです

公式MVの紹介

こちらがYouTubeに投稿されている『ロマンチシズム』公式MV。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

1番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分の歌詞から。

「あなたって人はどんな人?」
そんな風に聞けたらな
背中押される夏の日には
鮮やかに揺れる花になろう

ここで登場するのは2人の人物。

主人公の男性と、彼が恋心を寄せる女性との物語が展開されていきます

あなたって人はどんな人?

そうやって素直に話しかけられたら良いのですが、その一歩が中々踏み出せない様子

彼女のことを知りたい気持ちは山々なのに、どこか自信が持てずに近づけないのです。

背中を押されるような開放的な夏の日であっても、中々声をかけられません

鮮やかに揺れる花のように間接的なアピールを繰り返し、彼女に気づいてもらえるのを必死に待っているようです

 

続く1番Bメロの歌詞。

白熊の様に
涼しげで居たいの
でもこの熱意は募る

白熊のように涼しげに冷静さを保ちたい主人公。

落ち着いていて余裕がある人が好きでしょ?と言わんばかりに、主人公の恋愛観が現れているのかもしれません

しかしその意に反するように、彼女への思いは熱く燃え上がるばかりなのです

 

そして1番サビの歌詞がこちら。

まずは前半部分から。

イマドキドキドキが高ぶって
勇気を持って声掛ける
流石にそろそろ
あなたに恋する
私に気づいて欲しいのです。

高ぶる彼女への想いは遂に溢れ出します。

なんとか冷静さを装っていた主人公ですが、勇気を振り絞り声を掛けるのです

恋してる事実に気づかれないまま月日が経っていくこと、それは辛く苦しくとてもじゃないけど耐えられなかったのでしょう

どうにかこの恋心に気づいてほしいのです

 

そして後半部分の歌詞がこちら。

愛を愛し
恋に恋する
僕らはそうさ人間さ
愛裏返し
故意に恋する
奴らもそうさ人間さ

“愛を愛し”、”恋に恋する”人たち

それはつまり本能のまま、思うがままに恋愛をする人たちを指す言葉になります

好きだと思ったら好き。

純粋で分かりやすく、まさにロマン思考的な恋愛のこと

それと対比して描かれているのが、”愛裏返し”、”故意に恋する”人たち

それは合理的に考えた恋愛をする人たちのことを表しています

例えば互いのステータスを比較して、より得をする方を選ぶような恋愛のことなのです。

色々な恋愛の形を選ぶ人がいて、そこに答えはありません

そこにあるのは、みんな同じ人間だという事実だけ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs. GREEN APPLE(@mgaband)がシェアした投稿

 

2番:歌詞の意味

2番Aメロの歌詞から。

「僕って人はこんな人」
そんな風に言えたらな
頭抱える独りの夜は
濃(こま)やかに揺れる花であろう

「僕って人はこんな人」

そうやって簡単に伝えられたら苦労しないのにな。

どうしても自分に自信を持つことが出来ず、夜に独り頭を抱えてモヤモヤと悩むのです

そんなときには最低限、懐深く優しさだけは忘れずに持っていようと決意します

それがおそらく理想の姿なはずだから

 

続く2番Bメロの歌詞。

狼の様に
強気で居たいの
でもその自信は見当たんないの

本当は狼のように強気でいたい主人公

しかし現実はその逆で、そんな自信はどこにもありません。

その理想と現実のギャップに苦しんでいるのでしょう

 

そして2番サビの歌詞がこちら。

まずは前半部分から。

ドクドク独特な苦もあって
勇気を出し触れてみる
心動いたなら
あなたに恋する
僕を見てみて欲しいのです
僕に気づいて欲しいのです。

恋煩いをしている主人公。

高まるだけの彼女への想いが、色々な心配事を引き起こし頭を悩ませている様子

そんな主人公が勇気を出して彼女に触れてみます

そうやって触れてみたときにドキッと心が動く

それがまさに恋をしている証拠であり、自分自身の気持ちを再確認するのです

僕のことを見てほしい。

貴方に恋する僕に気づいてほしい

その思いがひたすらに溢れ出てきます

 

そして後半部分の歌詞。

出会いを介し
ちゃんと愛を知る
私はそうさ人間さ
悪戯にも哀も知り
君と居たい意味を教える
僕の人生さ

“ちゃんと愛を知る”ということ、それは前半部分で歌われたように本能的な”好き”の気持ちを感じるということ

そうやって主人公は、”愛”の正体を少しずつ暴いてきました

そこには条件やステータスでは測れないものが潜んでいるのです

でもたまに、意味もなく悲しくなることもあります。

自信のなさや不安な気持ちが、悲しみとなって自分を襲うのです

そんなときには、彼女と居たい理由を合理的に考えることもあるのでしょう

でもそれだって悪いことじゃない。

そうやって色々なことを考えながら自分の気持や人生について考えること、それこそが人間らしさというものだから

 

その後Cメロの歌詞が続きます。

偶然?必然?
ロマンスは突然
POPSは新鮮
LA LA LA…
「運命」と思える君に巡り会えたの
若気の至りなんかじゃ決してないから。

偶然なのか必然なのか。

理想の展開はいつも突然やってくるもの

突然目の前に現れた彼女に運命を感じた主人公。

そこに理由はなく、本能がそう語りかけたのです

論理だけでは語ることの出来ないその気持を、必死に伝えようともがく主人公の姿が描かれています

 

そしてラスサビが続きます。

日々ヒビが入りハートが砕けて
勇気も自信もなくすけど
挫けながらも強く生きていける
大人になるための毎日です。

愛を愛し
恋に恋する
僕らはそうさ人間さ
愛を愛し
偉大に恋する
僕らもそうさ人間さ

恋愛とはいつも上手くいくものではありません。

ときには心が砕けることも、勇気も自信も失ってしまうこともあります

そうやって挫けながらも強く生きていくことで、少しずつ大人へと近づいていくのです

恋愛とはそういうものなのかもしれません。

人間は日々失敗を繰り返しながら、本物の”愛”を探す旅をするのでしょう

 

最後はこのフレーズで終わります。

短い春が終わってゆく
短い夏が終わってゆく
新しい時代と生きている
あなたに恋をする
そんな、私に気づいて欲しいのです
あなたに気づいて欲しいのです。

季節はみるみるうちに進んでいき、気づけばいつも新しい時代と生きている

そんな世の中を共に生きていきたいと思えるような、運命の貴方に巡り合う

そうやって恋する私に早く気づいて。

早くしないとまた新しい季節がやってきてしまうから。

どうしても貴方を逃したくないから

 

 

恋愛という切り口から、人間らしさとは?という問いが投げかけられたこの曲。

感情のままに生きる人、合理的に考えて生きる人

そこには様々な答えが隠されていました。

 

歌詞の意味をじっくりと味わいながら、この曲『ロマンチシズム』を聴いてみて下さい!

ありのままに生きることの喜びや切なさが同時に感じられる一曲となっています

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら30日間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間30日間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)

 

『ロマンチシズム』収録作品

 

その他ミセスのおすすめ楽曲

 

Mrs. GREEN APPLE『僕のこと』歌詞【意味&解釈】|第97回高校サッカー選手権大会応援歌(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『僕のこと』歌詞【意味&解釈】|第97回高校サッカー選手権大会応援歌(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『僕のこと』の歌詞とその意味&魅力について解説します。これまでの道のり全てを肯定してくれる壮大な人生讃歌。『第97回全国高等学校サッカー選手権大会』の応援歌としても起用されました。歌詞の意味を噛み締めながら『僕のこと』を聴いてみて下さい!逆境に挫けそうなときに背中を押してくれる一曲。...
Mrs. GREEN APPLE『鯨の唄』歌詞【意味&解釈】|決して独りじゃないから怖がらないで(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『鯨の唄』歌詞【意味&解釈】|決して独りじゃないから怖がらないで(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『鯨の唄』の歌詞とその意味&魅力について解説します。今ある場所で自分なりに自分らしく輝いてほしい。誰かがどこかできっと見てくれているから。ぜひ歌詞の意味をじっくりと噛み締めながら、この曲『鯨の唄』を聴いてみて下さい!命の尊さを教えてくれるような、生命力に溢れる雄大な一曲です。...
Mrs. GREEN APPLE『CHEERS』歌詞【意味&解釈】|遣る瀬無い日々こそ笑顔で乾杯しよう(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『CHEERS』歌詞【意味&解釈】|遣る瀬無い日々こそ笑顔で乾杯しよう(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『CHEERS』の歌詞とその意味&魅力について解説します。緊張や不安をも楽しみに変えていこう!と背中を押してくれるような、明るく元気がでる楽曲に仕上がっています。森永製菓『受験にinゼリー』のCMソングとしても起用されました。ぜひ歌詞の意味を楽しみながら『CHEERS』を聴いてみて下さい!...
Mrs. GREEN APPLE『WanteD! WanteD!』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『僕たちがやりました』オープニングテーマ
Mrs. GREEN APPLE『WanteD! WanteD!』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『僕たちがやりました』オープニングテーマMrs. GREEN APPLE(ミセス)『WanteD! WanteD!』の歌詞とその意味&魅力について解説します。煩わしい人間関係から逃げようとする10代の若者へ向けたメッセージが歌われます。フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』のオープニングテーマとしても起用されました。歌詞の意味を味わいながら『WanteD! WanteD!』を聴いてみて下さい!...
Mrs. GREEN APPLE『インフェルノ』歌詞【意味&解釈】|『炎炎ノ消防隊』オープニングテーマ(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『インフェルノ』歌詞【意味&解釈】|『炎炎ノ消防隊』オープニングテーマ(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『インフェルノ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。"生きる"ということに対して、儚くも熱い想いが詰め込まれた一曲。TBS系アニメ『炎炎ノ消防隊』のオープニングテーマとしても起用されました。ぜひ歌詞の意味を心に焼き付けながらこの曲『インフェルノ』を聴いてみて下さい!...