Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLE『ミスカサズ』歌詞【意味&解釈】|全てを見透かせれば安心できるのに(ミセス)

Mrs. GREEN APPLE『ミスカサズ』歌詞【意味&解釈】|全てを見透かせれば安心できるのに(ミセス)

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『ミスカサズ』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

1stオリジナルアルバム『TWELVE』の8曲目に収録された楽曲です。

この曲では、少年少女時代に誰もが一度は抱いたであろう、自分を取り巻く不透明な環境に対するやり場のないもどかしさや虚しさが描かれています

誰かと心から繋がっていたい

そんな願いとは裏腹に、
今日も「ああ、無理なのね」と独り寂しく虚しさを抱えて生きるのです

 

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)公式Instagramの投稿から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs. GREEN APPLE(@mgaband)がシェアした投稿

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『ミスカサズ』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

Mrs. GREEN APPLE『ミスカサズ』歌詞

楽曲情報

歌手:Mrs. GREEN APPLE
作詞:大森元貴
作曲:大森元貴
収録:1stアルバム『TWELVE』
発売日:2016年1月13日(水)

やり場の無い気持ちには名前は無い
綻びも紡ぎ目も

 

やりきれない思いは
やりきれないままどこかに消えてゆき
未だ知らない遊びは
待ちきれないから また あゝ

 

逃げられない 立ち込む煙の輪が
たちまちに増えてゆき
未だ知らない貴方に
出会えてないから ほら あゝ

 

好きではないから そっぽを向いて
愛してないから 大丈夫って
独りじゃないから 片寄せあって
見透かせないから ミスカサズ

 

守っていて その腕と目で さぁ あゝ 無理なのね
待っていて この空とて あゝ あゝ と泣いているの

 

「苦しみ」と「虚しさ」「哀しみ」も
相反して生きてゆき
「かもしれない」名の知れぬ歌うたいが
詞を綴り 問うている

 

誇りは在る 約束? とんでも無い
優しい程 暇じゃない
光はない 闇雲に怒りは無く
見返り求め 生きている

 

好きではないから そっぽを向いて
愛してないから 大丈夫って
独りじゃないから 片寄せあって
見透かせないから ミスカサズ

 

迷ってみて その脳とね さぁ あゝ 無理なのね
去ってって この僕とて あゝ あゝ と泣いているの

 

貴方に無い 僕にも どこにも無い
魅力的なもの全て
形は無い 言葉に表せれない
ものだらけで嫌になる

 

癒やしていて この僕とて さぁ あゝ 無理なのね
覚えていて この僕とて さぁ あゝ 泣いているの
癒やしていて 覚えていて 守っていて

 

『ミスカサズ』歌詞の意味

この曲『ミスカサズ』が発表された当時、収録アルバム『TWELVE』に収録された全8曲の中で最もダークな楽曲として話題になりました。

作詞作曲を手掛けたボーカルの大森くんは当時のインタビューにて、「全てに対して気持ち悪いロックを作りたかった」と語っています

その宣言通り、歌詞もメロディもサウンドも最後までモヤモヤともどかしさが残る一曲。

孤独な世界から連れ出してくれる誰かに出会いたいと願う主人公と、そんな願いは叶うはずないと諦める主人公

心の中に存在する相反する2人の自分の存在が繰り返し描かれていきます

貴方が何を考えているのかどんな感情なのか、それを完璧に見透かすことができればきっと心から安心して生きられるのに

公式MVの紹介

こちらがYouTubeで公開されている『ミスカサズ』公式リリックビデオ。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

1番:歌詞の意味

まずは冒頭イントロ部分の歌詞から。

やり場の無い気持ちには名前は無い
綻びも紡ぎ目も

この曲の主人公はやり場のない気持ちを抱えているようです

それは何に対してなのでしょうか。

その気持ちを言葉に表して名前をつけてみようと試みるものの、それはそれで難しい

手がかりになるような綻びや紡ぎ目さえ見つからないのでしょう

そんな言葉にできないモヤモヤが主人公の頭を悩ませているようなのです

 

そして1番Aメロの歌詞。

やりきれない思いは
やりきれないままどこかに消えてゆき
未だ知らない遊びは
待ちきれないから また あゝ

やり場のない気持ちややりきれない思いは、いつもそのモヤモヤが晴れる前にどこかへ消えていきます。気持ちよく曇りが晴れていくことはありません

“未だ知らない遊び”とはまさに、
心の曇りを気持ちよく晴らせたときのことを表しているのではないでしょうか

モヤモヤを晴らすというゲームにいつも主人公は負けるのです

毎回答えに辿り着く前に降参するハメになる。そして気づけば、モヤモヤしていたこと自体が忘れ去られています。

いつもスッキリとその違和感の原因を突き止めることは出来ず、同じことの繰り返し。

そうやって、いつまでもやり場のない気持ち悪さだけが残ってしまうのです

 

続く1番A’メロの歌詞。

逃げられない 立ち込む煙の輪が
たちまちに増えてゆき
未だ知らない貴方に
出会えてないから ほら あゝ

部屋中に煙が立ち込めているかのように視界が曇っていく。

視界を遮るものはたちまちに増え、
気づけば周りは正体不明の人たちばかりになっていきます

それはまるで得体のしれない世界に閉じ込められているように、気持ち悪さを感じさせるのです

そして、孤独な世界に閉じ込められた主人公は自分自身にひたすら問いかけます。

生きるとはそういうことなの?

この気持ち悪さは何?

やり場のないこのモヤモヤは何なの?

そんな葛藤や苦しみが、じわじわと心の中に染み込んで来る。

そして、この孤独な世界から自分を連れ出してくれるような、”未だ知らない貴方”がいつか現れてくれることを切に願うのです

 

そして1番Bメロの歌詞。

好きではないから そっぽを向いて
愛してないから 大丈夫って
独りじゃないから 片寄せあって
見透かせないから ミスカサズ

好きではないからとそっぽを向かれてしまう。

愛してないからと置いていかれる。

そうやって人は、少しずつ孤独に追いやられていきます。

そしてその孤独を少しでも和らげようと仲間と肩を寄せ合うのですが、結局そんな仲間のこともどこか遠い存在に感じるのです

どんなに側にいたって、人が何を考えているかを見透かすことはできないから

あなたの全てを知ることなどできないから

主人公にとってそんな現実は辛く苦しく、どこかやり場のない気持ちになってしまうのでしょう。

貴方が何を考えているのかどんな感情なのか、それが完璧に分かれば、きっと心から安心して生きることができるのになと思うのです

しかし同時に、それは理想上の話であり、実現不可能なことも理解しているのかもしれませんだから主人公は、人を見透かそうとすることを諦めるのです

 

1番サビの歌詞がこちら。

守っていて その腕と目で さぁ あゝ 無理なのね
待っていて この空とて あゝ あゝ と泣いているの

本当は誰かに守られていたい。

貴方の腕と目でしっかりと自分を守って欲しい。

誰かと固く繋がっていたいそれが主人公の心の声

しかし「ああ、無理なのね」と悲痛な叫びが心の奥底まで響き渡ります

やり場のない気持ちは、結局いつまでも晴れることはないのです

 

 

2番:歌詞の意味

2番Aメロ部分の歌詞から。

「苦しみ」と「虚しさ」「哀しみ」も
相反して生きてゆき
「かもしれない」名の知れぬ歌うたいが
詞を綴り 問うている

苦しみや虚しさ、そして哀しみという感情も、本来はマイナスな捉え方をされる言葉ですが、今の主人公にとってはそれらの言葉の意味が曖昧になるほどに混乱した状態。

虚しさに慣れすぎたのか、それを”哀しい”とすら感じなくなっているのかもしれません

そしてそれは何も、この曲の主人公だけの話ではありません。

今日も世界のどこかで、「かもしれない」という不確実なものばかりが溢れる世の中に苦しみを感じている人たちが大勢いるのです

 

2番A’メロの歌詞。

誇りは在る 約束? とんでも無い
優しい程 暇じゃない
光はない 闇雲に怒りは無く
見返り求め 生きている

誇りを持って生きているつもり。

しかしそこに”確かな約束”なんてものはありません。

全てを晒して、その全てを確かなものだと証明してあげられるほど優しくも暇でもない

誰もがそうだろうと。

人生とは、一人ひとりがベールに包まれた暗闇の中を生きるようなものなのです

そしてそんな中でも、あらゆる場面で見返りを求めて生きている

それが人間というものなのでしょう

こんなにも不透明な世界で、ただ人を心から信じて愛して、何一つ見返りを求めることも無く生きていくなんて出来るのだろうか?と、問うているのかもしれません

 

続く2番Bメロの歌詞は1番Bメロと同様。

そして2番サビの歌詞がこちら。

迷ってみて その脳とね さぁ あゝ 無理なのね
去ってって この僕とて あゝ あゝ と泣いているの

みんな気軽に僕に近づこうとしてくれるけど、もう一度自分の頭で考えてみて。

その脳でよく考えて迷ってみてほしいと伝えます

それでも尚、僕に近づきたいならば近づいてきてくれれば良いのですが、大抵はそう伝えると人はどこかへ去ってしまう。

結局その場限りの取り繕いや流れで、僕に近づいてくるだけなのだと。

結局は毎回独りぼっちになってしまうのだということに気が付いているのです

本当は誰かと繋がりたいのに。

心の中には虚無感だけが残り、主人公は涙の海に溺れます

 

その後Cメロ部分の歌詞が続きます。

貴方に無い 僕にも どこにも無い
魅力的なもの全て
形は無い 言葉に表せれない
ものだらけで嫌になる

この世界には、形がなく言葉にも表せないようなものばかりが溢れているのだと歌われます。目で見てくまなく探したとしても、魅力的なものは何も見つかりません。

貴方のことはもちろん、自分自身のことすら人は言葉にすることが難しい

主人公はそんな複雑な世界に、どこまでもやり場のない感情を抱いているのだと思います

なぜこんなにも、何もかもが見透かせないのかと苦しむのです

 

そして最後はラスサビのこの歌詞。

癒やしていて この僕とて さぁ あゝ 無理なのね
覚えていて この僕とて さぁ あゝ 泣いているの
癒やしていて 覚えていて 守っていて

改めて主人公の心の叫びが繰り返し歌われます

誰かに癒やしてもらいたい。

誰かに覚えていてもらいたい。

誰かに守ってもらいたい

しかしそんな願いとは裏腹に、
今日も「ああ、無理なのね」と独り寂しく虚しさを抱えて生きるのです

 

 

ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、この曲『ミスカサズ』を聴いてみて下さい!

何かは分からないけれど確かに違和感を感じる。

そんな気持ち悪さやもどかしさが、じわじわと感じられる楽曲です

 

『ミスカサズ』収録作品の購入はこちらから!

 

その他ミセスのおすすめ楽曲

 

Mrs. GREEN APPLE『アウフヘーベン』歌詞【意味&解釈】|歪んだ世界で人はどう生きるのか(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『アウフヘーベン』歌詞【意味&解釈】|歪んだ世界で人はどう生きるのか(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『アウフヘーベン』の歌詞とその意味&魅力について解説します。不条理や生きづらさを感じるこの世界で人はどう生きていくのか。世の中を冷笑的に眺め、"ここ"で生きることに対しての問題提起がなされた楽曲。ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、この曲『アウフヘーベン』を聴いてみて下さい!...
Mrs. GREEN APPLE『青と夏』歌詞【意味&解釈】|映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌
Mrs. GREEN APPLE『青と夏』歌詞【意味&解釈】|映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『青と夏』の歌詞とその意味&魅力について解説します。"原点回帰"と"自分ごと"がテーマに描かれた、疾走感溢れる夏歌。映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌としても起用されました。歌詞の意味を味わいながら『青と夏』を聴いてみて下さい!変わらずに心の奥に潜む青春への欲求が蘇ってくるかもしれません。...
Mrs. GREEN APPLE『鯨の唄』歌詞【意味&解釈】|決して独りじゃないから怖がらないで(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『鯨の唄』歌詞【意味&解釈】|決して独りじゃないから怖がらないで(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『鯨の唄』の歌詞とその意味&魅力について解説します。今ある場所で自分なりに自分らしく輝いてほしい。誰かがどこかできっと見てくれているから。ぜひ歌詞の意味をじっくりと噛み締めながら、この曲『鯨の唄』を聴いてみて下さい!命の尊さを教えてくれるような、生命力に溢れる雄大な一曲です。...
Mrs. GREEN APPLE『僕のこと』歌詞【意味&解釈】|第97回高校サッカー選手権大会応援歌(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『僕のこと』歌詞【意味&解釈】|第97回高校サッカー選手権大会応援歌(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『僕のこと』の歌詞とその意味&魅力について解説します。これまでの道のり全てを肯定してくれる壮大な人生讃歌。『第97回全国高等学校サッカー選手権大会』の応援歌としても起用されました。歌詞の意味を噛み締めながら『僕のこと』を聴いてみて下さい!逆境に挫けそうなときに背中を押してくれる一曲。...
Mrs. GREEN APPLE『どこかで日は昇る』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『笑う招き猫』エンディングテーマ
Mrs. GREEN APPLE『どこかで日は昇る』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『笑う招き猫』エンディングテーマMrs. GREEN APPLE(ミセス)『どこかで日は昇る』の歌詞とその意味&魅力について解説します。TBS系ドラマ『笑う招き猫』のエンディングテーマとしても起用されました。幸せとは?人生とは?そんな大きなテーマが掲げられたエモーショナルな一曲。歌詞の意味をじっくりと心に刻みながら、『どこかで日は昇る』を聴いてみて下さい!...

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら3ヶ月間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間最長で4ヶ月間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)