Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLE『L.P』歌詞【意味&解釈】|大森元貴が描く唯一無二のラブバラード曲(ミセス)

Mrs. GREEN APPLE『L.P』歌詞【意味&解釈】|大森元貴が描く唯一無二のラブバラード曲(ミセス)

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『L.P』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

この曲は、3rdミニアルバム『Variety』の3曲目に収録された楽曲

ここで『L.P』を一言で簡単に表すならば、”攻撃的ラブソング”とでも言えるでしょうか

一見物騒な言葉が並べられている問題作のようにも感じられますが、これ以上の愛情表現はないと思えるほどの切ない歌詞が歌われています。

これまでもミセス楽曲の中で何度か歌われてきた、”好きだからこそ感じる寂しさ”のようなものが表現されているようです

 

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)公式Instagramの投稿から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs. GREEN APPLE(@mgaband)がシェアした投稿

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『L.P』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

動画解説:『L.P』歌詞考察してみた

このブログの内容は下記の動画でも解説中!

Mrs. GREEN APPLE『L.P』歌詞

楽曲情報

歌手:Mrs. GREEN APPLE
作詞:大森元貴
作曲:大森元貴
収録:3rdミニアルバム『Variety』
発売日:2015年7月8日(水)

反逆精神に基づいて
すぐ嫌いになる方法をね
一日考えてみたけれど
私の眼は愛情の目

 

いつも通りだと理解の上
吊り橋は既に壊れ始めて
いつしか出会ったあの日の夢
輝けるうちに さよならだね。

 

死にたくないから 忘れないで
お願いどうか 生かしていて
不安になるから 何回だって 何回だって 何回だって
死にたくないよ 殺さないで
お願いどうか 愛していて
不安になるから 何回だって 何回だって 何回だって
言って

 

泣きたいと思うほど不思議でね
君の放つ言の葉は とても
醜く私を引き裂くけど
尊く私を抱きしめるの

 

いつかもしも望む光がね
君の元に降りていっちゃうだろう?
いつしか笑ったあの日の事も
疎ましくなってしまうのかな?

 

知りたくないから 教えないで
お願いどうか そのままで居て
不安になるから 何回だって 何回だって
「バイバイ」なんて、
死にたくないよ 殺さないで
お願いどうか 愛さずとも
不安になるから 何回だって 何回だって
ギュッとしていて

 

死にたくなるから はやく気づいて
嫌いたくないから そろそろじゃあね
今のまま好きだと言える程
私は強くないから 何回だって 何回だって

 

確かめる度 報われぬ様だ
それでも虚しく 何回だって 何回だって
傷を開いて
死にたくないから そっと抱いて
お願いどうか そのままでいて
哀しくなるけど 何回だって 何回だって 何回だって

 

貴方に救われる様だ
貴方に守られる様だ
実はそうは行かぬ様だ
私は堕ちて往く
誰かに癒やされる様な
愛す様に愛される様な
救う様に救われてみたいな
寂しいな

 

『L.P』歌詞の意味&魅力

この曲のタイトルL.Pとは、“Love Person”の頭文字を取って付けられたそうです

日本語に意訳すならば、”愛する人”

そして、作詞作曲を手掛けたVo.大森くんは、『L.P』は気持ちの上ではバラードソングという認識で書いた曲だと、過去のインタビューで語っています

大森くんの中での”バラード”の定義は、”ただ音が静かな曲”という単純なものではないようなのです。

この曲は攻撃的でロックな楽曲ですが、歌われるのはどこか寂しさを感じる”愛と憂い”

そんな歌詞全てをひっくるめて、この曲はバラードソングと言えるのかもしれません。ただ一つ確かなものがあるとするならば、この曲は正真正銘のラブソングであるということ

公式音源の紹介

 

ここからは歌詞解説をしていきます

1番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分の歌詞から。

反逆精神に基づいて
すぐ嫌いになる方法をね
一日考えてみたけれど
私の眼は愛情の目

冒頭で登場する”反逆精神”とは、”自分の意見を強く信じて行動し、一般の風潮・習慣などに従おうとしない考え方”という意味を持つ言葉になります。

それは、この曲の主人公が固く信じている思想の事

その後に続く”すぐ嫌いになる方法をね”という言葉を踏まえると、ここで歌われるその思想とは”人を本気で好きになってはいけない”という考え方なのではないかと僕は捉えました

Vo.大森くんはこれまで何度も、”好きだからこそ感じる寂しさ”のようなものを歌った楽曲を制作していて、その精神性がこの曲『L.P』でも表現されているのだと思います

その代表作とも言える『They are』の歌詞考察記事はこちらから。

Mrs. GREEN APPLE『They are』歌詞【意味&解釈】|"愛"と"憂い"を歌う切ないバラード曲(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『They are』歌詞【意味&解釈】|"愛"と"憂い"を歌う切ないバラード曲(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『They are』の歌詞とその意味&魅力について解説します。失って始めて気付く"愛"の存在や、そのかけがえのなさを痛いほど真っ直ぐに教えてくれるような楽曲です。ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、この曲『They are』を聴いてみて下さい!心がギュッと締め付けられるような、涙必至の一曲です。...

きっとこの曲の主人公は、まさに今恋をしているのですが、その恋心をどうにか消し去ろうとしているのかもしれません

しかしその意に反して、どうしても恋する気持ちを捨てきれない主人公がいるのです

 

続く1番Bメロの歌詞。

いつも通りだと理解の上
吊り橋は既に壊れ始めて
いつしか出会ったあの日の夢
輝けるうちに さよならだね。

“好きだからこそ感じる寂しさ”という感情は、これまでの経験を通して主人公が学んできた教訓のようなものになります。

最初のうちは輝いていた恋心も、いつだって少しずつ朽ち果てていくのです

そして結局お別れを迎える。主人公にとっては、それがこれまでのお決まりのコースだったのかもしれません。

だからこそ、どれだけ熱い恋心が芽生えたとしても、その先の別れを意識せざるを得ないのだと思いますそしてそれは胸を締め付けるほどの寂しさや苦しみを感じさせるのです

別れの哀しみを味わう前に、最高の状態でサヨナラしたい

それが理想的なラストではないことは分かっているのですが、結局それが一番の選択なのだと、主人公の中では結論づけているのだと僕は捉えました

 

そして1番サビの歌詞がこちら。

死にたくないから 忘れないで
お願いどうか 生かしていて
不安になるから 何回だって 何回だって 何回だって
死にたくないよ 殺さないで
お願いどうか 愛していて
不安になるから 何回だって 何回だって 何回だって
言って

ここで歌われるのは、主人公の素直な心の叫びであり、それがAメロBメロ部分で歌われた反逆精神なるものよりも、更に深い部分での願望なのだと思います

本当のところではもちろん、いつまでも互いに愛し合い、寄り添える関係性が築けることに越したことはないのです

だからこそ心の奥底では、”どうか僕を愛する気持ちをいつまでも忘れないでほしいのだ”と願っているのではないでしょうか。

主人公にとっての”死ぬ”という状態は、愛する人の頭(記憶)の中から自分という存在が消えてしまったときのことであり、それを一番恐れていることが歌詞から伝わってきます

その恐怖を少しでも無くすために、何度だって”愛してる”と言ってほしい。

ここまでの歌詞と矛盾しているようにも思えますが、この矛盾こそが人間らしさでもあり、生々しいリアルなのかもしれません

 

 

2番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分の歌詞。

泣きたいと思うほど不思議でね
君の放つ言の葉は とても
醜く私を引き裂くけど
尊く私を抱きしめるの

愛する人が自分へ発する言葉というものは、良くも悪くも自分の心を大きく揺さぶります

“愛している”と言われれば、それは心底嬉しく心安らぐことは事実なのですが、それと同時に、その言葉がいつかなくなってしまうときのことを想像して苦しくもなるのです。

嬉しいのに苦しい

ここではそんな心の葛藤が描かれていますが、それは主人公にとっても未知で不思議な感覚なのかもしれません

 

続く2番Bメロの歌詞。

いつかもしも望む光がね
君の元に降りていっちゃうだろう?
いつしか笑ったあの日の事も
疎ましくなってしまうのかな?

ここで歌われる”望む光”というのは、自分の愛する人が理想とする”主人公以外の他の誰か”を表した言葉だと僕は捉えました。

そんな人がきっと現れて、君はその人と結ばれてしまうんだろ?と、主人公はどこまでも悲観的に考えてしまうのです

そしてそれが現実になれば、これまで積み上げてきた君との数々の思い出すらも、君にとって鬱陶しく煩わしいものになってしまうのではないかと、不安で胸いっぱいになる主人公の姿が描かれます

 

そして2番サビの歌詞がこちら。

知りたくないから 教えないで
お願いどうか そのままで居て
不安になるから 何回だって 何回だって
「バイバイ」なんて、
死にたくないよ 殺さないで
お願いどうか 愛さずとも
不安になるから 何回だって 何回だって
ギュッとしていて

2番Bメロ部分で歌われたように、もしも理想の人が他に現れたとしても、僕には教えないでほしいのだと歌われます。

主人公は、何が何でもお別れの言葉なんて聞きたくないのです

互いに愛し合い続けることが理想ではありますが、もしも自分への愛がなくなったとしても、それは心の中に閉じ込めて置いてほしいというのが主人公の素直な願い

お別れするにしても、”嘘でもいいから不安にならないようにしてほしいのだ”と訴えているように感じられます。

それほどまでに、主人公にとって”別れ”というものは辛く苦しい出来事なのです

そして同時にこのパートからは、主人公がこれまでの人生の中で、何度も辛い別れを経験してきたということが強く感じられます

 

その後落ちサビの歌詞が続きます。

死にたくなるから はやく気づいて
嫌いたくないから そろそろじゃあね
今のまま好きだと言える程
私は強くないから 何回だって 何回だって

ここから物語は急展開を迎えます。

これまでの歌詞で描かれてきた、”愛する人の心が自分から離れていく”という主人公の不安が的中してしまうのです

主人公は心の中で「やっぱりね」とつぶやいているのではないでしょうか。

しかし、君の心が離れていくのを感じながらも、これまでと同じ様に君が好きだと言えるほど自分は強くはないだからといって君のことを嫌いにはなりたくない

それならばいっそのこと、君のことを嫌いにならない今のうちにサヨナラをしたほうがいいのではないかと、主人公はまたしても心の中で葛藤を抱えることになるのです

 

そしてラスサビの歌詞がこちら。

確かめる度 報われぬ様だ
それでも虚しく 何回だって 何回だって
傷を開いて
死にたくないから そっと抱いて
お願いどうか そのままでいて
哀しくなるけど 何回だって 何回だって 何回だって

このパートでは、愛する人の気持ちが自分に戻ってくるのではないかと、心のどこかでは期待をしている主人公の姿が描かれているのだと、僕は捉えました

そして主人公はその気持ちを確かめる度に、結局虚しさだけを抱えることになります。

しかしそれでも尚、もしかしたらまた気持ちが戻ってくるのではないかと、何度も自分を傷つけながらも期待し続けてしまうのです

主人公にとって愛する人と離れるということは、死ぬことよりも辛い出来事なのかもしれませんそしてそれは、それほどまでに気持ちが大きかったということでもあるのです

 

最後はこのフレーズで終わります。

貴方に救われる様だ
貴方に守られる様だ
実はそうは行かぬ様だ
私は堕ちて往く
誰かに癒やされる様な
愛す様に愛される様な
救う様に救われてみたいな
寂しいな

この曲の歌詞全ては、最後の一言で歌われる”寂しいな”という言葉の為に構成されていた、と言われてもおかしくない気がします。

主人公の願いは、愛する人といつまでも共に歩むことだったはずですが、結局その願いは最後まで叶うことはありませんでした

誰かに癒やされたい、誰かに愛されたいという願いを叶えることは、そう簡単なことではないのかもしれません。

またしても大きな別れを経験した主人公は、より大きな寂しさを抱えながらもなんとか人生を生き抜いていこうと、もがき苦しみながら歩み続けるのです

 

 

ぜひ歌詞の意味を深く噛み締めながら、この曲『L.P』を聴いてみて下さい!

簡単にはハッピーエンドで終わらせてくれない歌詞に、心打たれるかもしれません

 

『L.P』収録作品の購入はこちらから!

 

その他ミセスのおすすめ楽曲

 

Mrs. GREEN APPLE『Ke-Mo Sah-Bee』歌詞【意味&解釈】|仲間がテーマの楽曲!読み方は〇〇??(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『Ke-Mo Sah-Bee』歌詞【意味&解釈】|仲間がテーマの楽曲!読み方はキモサベ(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『Ke-Mo Sah-Bee』の歌詞とその意味&魅力について解説します。畳み掛けるように刻まれる2ビートのドラムが印象的で、疾走感のある一曲。歌詞の意味を噛み締めながら『Ke-Mo Sah-Bee』を聴いてみて下さい!真に心を許せる仲間がほしい!と思わせてくれる熱い楽曲です。...
Mrs. GREEN APPLE『ミスカサズ』歌詞【意味&解釈】|全てを見透かせれば安心できるのに(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『ミスカサズ』歌詞【意味&解釈】|全てを見透かせれば安心できるのに(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『ミスカサズ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。誰もが一度は抱いたであろう、自分を取り巻く不透明な環境に対するやり場のない虚しさが歌われた一曲。心の中に存在する相反する2人の自分の存在が繰り返し描かれます。歌詞の意味をじっくりと味わいながら『ミスカサズ』を聴いてみて下さい!...
Mrs. GREEN APPLE『ツキマシテハ』歌詞【意味&解釈】|真実はいつも隠れたところにある(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『ツキマシテハ』歌詞【意味&解釈】|真実はいつも隠れたところにある(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『ツキマシテハ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。様々な嘘や噂で塗り固められたこの世界に対する生き辛さを叫ぶような一曲。歌詞の意味をじっくりと心に刻みながら、この曲『ツキマシテハ』を聴いてみて下さい!多くの人が抱えている悩みや苦しみを代弁してくれているかのような楽曲です。...
Mrs. GREEN APPLE『アウフヘーベン』歌詞【意味&解釈】|歪んだ世界で人はどう生きるのか(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『アウフヘーベン』歌詞【意味&解釈】|歪んだ世界で人はどう生きるのか(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『アウフヘーベン』の歌詞とその意味&魅力について解説します。不条理や生きづらさを感じるこの世界で人はどう生きていくのか。世の中を冷笑的に眺め、"ここ"で生きることに対しての問題提起がなされた楽曲。ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、この曲『アウフヘーベン』を聴いてみて下さい!...
Mrs. GREEN APPLE『ア・プリオリ』歌詞【意味&解釈】|大森元貴が歌う攻撃的で皮肉たっぷりの一曲
Mrs. GREEN APPLE『ア・プリオリ』歌詞【意味&解釈】|大森元貴が歌う攻撃的で皮肉たっぷりの一曲Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『ア・プリオリ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。『アプリオリ』とは認識論において用いられる哲学的な言葉。驚くほどに攻撃的で皮肉がたっぷり込められたミセスらしい一曲。歌詞の意味を胸に焼き付けながら『ア・プリオリ』を聴いてみて下さい!曲を聴いて抱く感情は人それぞれ違ってきそうです。...

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら30日間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間30日間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)