マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ『恋人ごっこ』歌詞【意味&解釈】|禁断の恋が生み出す心の葛藤を描いた一曲

マカロニえんぴつ『恋人ごっこ』歌詞【意味&解釈】|禁断の恋が生み出す心の葛藤を描いた一曲

マカロニえんぴつ『恋人ごっこ』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

この曲は、2ndフルアルバム『hope』の12曲目に収録された楽曲。

『Spotify』のCMソングとしても起用されました

禁断の恋から始まった、主人公の切なすぎる心の葛藤が描かれた一曲となっています

また、この曲の世界観が忠実に再現された公式MVも合わせて視聴することで、より楽曲の理解を深めることが出来るはずなので、ぜひそちらもチェックしてみて下さい

 

マカロニえんぴつ公式Instagramの投稿から。

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『恋人ごっこ』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

動画解説:『恋人ごっこ』歌詞考察してみた

このブログの内容は下記の動画でも解説中!

マカロニえんぴつ『恋人ごっこ』歌詞

楽曲情報

歌手:マカロニえんぴつ
作詞:はっとり
作曲:はっとり
収録:2ndフルアルバム『hope』
発売日:2020年4月1日(水)

「ねえ、もう一度だけ」
を何回もやろう、
そういう運命をしよう
愛を伝えそびれた
でもたしかに恋をしていた
恋をしていた

 

缶コーヒーで乾杯
シーツは湿って
どうにもならない二人だ
言う通りにするから
恋人ごっこでいいから
今だけ笑っていてほしい

 

余計な荷物に気付くのは
歩き疲れた坂道だ
忘れていいのはいつからで
忘れたいのはいつまでだ?

 

「ねえ、もう一度だけ」
を何回もやろう、
そういう運命でいよう
愛を伝えそびれた
でもたしかな恋をしていた
恋をしていた

 

無駄な話に頼るのだ
隠し疲れた罪を運ぶため
忘れていいのは君なのに
忘れたいのは僕だけか

 

「ねえ、もう一度だけ」
もう無しにしよう?
そういう運命を取ろう
愛を伝え損ねた
またこんな恋をしてみたい
恋をしてみたい

 

裸や、撫で肩や、キスや乾かない髪

 

もう一度あなたと居られるのなら
きっともっともっとちゃんと
ちゃんと愛を伝える
もう二度とあなたを失くせないから
言葉を棄てる 少しずつ諦める
あまりに脆い今日を抱き締めて手放す

 

ただいま さよなら
たった今 さよなら

 

『恋人ごっこ』歌詞の意味

この曲『恋人ごっこ』は、禁断の恋が生み出す切ないラブストーリを描いた一曲

登場人物は、彼氏と中々会えずに寂しさを抱える女の子と、その寂しさを埋めるために肌を重ねてしまった主人公の2人

そんなどうしようもない日々が続く中で、主人公が一方的に恋心を抱いてしまうのです

忘れないといけないのに、思い出になんかしてはいけないのに貴方のことが忘れられない

そんな主人公の苦しみが描かれていきます

ここに、作詞作曲を手掛けたマカロニえんぴつボーカルのはっとりによる『恋人ごっこ』のセルフライナーノーツを引用しておくので、合わせてチェックしてみて下さい。

「ただいま」またここに帰って来て、少し違ってやっぱり変わらないさよならを何度も。「あたしね、もし猫を飼ったら、もう会わないかも」離れられないのに離れないといけない恋人たちがいる。思い出にしないために忘れないといけない恋がある。

 

公式MVの紹介

こちらがYouTubeに公開されている『恋人ごっこ』公式MV。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

1番:歌詞の意味

この曲は頭サビから始まります。

「ねえ、もう一度だけ」
を何回もやろう、
そういう運命をしよう
愛を伝えそびれた
でもたしかに恋をしていた
恋をしていた

「ねえ、もう一度だけ」という言葉、明確には分かりませんがきっとそれは主人公と彼女が肌を重ね合う時間のことを示しているのでしょう

2人はそんな時間をもう一度だけ、もう一度だけとだらしなく続けてしまっています

お互い明確に「愛してる」と愛を伝え合っていた訳ではなく、何となくの関係が続いてしまっていたのです。愛を伝えてしまえば、この関係性が終わってしまうかもしれないと感じていたのかもしれません。

なぜなら彼女には別の彼氏が居たから

しかし主人公は、その事実を知っていながらも彼女から離れられずに居るのでしょう

彼氏と会えない寂しさを紛らわすために肌を重ねる彼女と、その彼女に確かに恋をしてしまった主人公の複雑な関係が繰り広げられていくのです

 

続く1番Aメロの歌詞。

缶コーヒーで乾杯
シーツは湿って
どうにもならない二人だ
言う通りにするから
恋人ごっこでいいから
今だけ笑っていてほしい

“缶コーヒー”という言葉、それは”2人の間のほろ苦い関係”を比喩的に表したもののように思えます。

そして恋人同士ではない2人がダラダラと続く関係の中で何度も肌を重ねていく様子が、”シーツは湿って”という言葉で表現されているのでしょう

しかし彼女に恋をしてしまっている主人公は、こんな『恋人ごっこ』のような関係性でもいいから彼女と一緒に居たいと思ってしまうのです

そんな感情が、更に2人を泥沼に引きずり込んでいきます

 

その後1番Bメロの歌詞が続きます。

余計な荷物に気付くのは
歩き疲れた坂道だ
忘れていいのはいつからで
忘れたいのはいつまでだ?

“余計な荷物”というのはまさに、この2人のだらしない関係性のこと。

このパートでは『恋人ごっこ』のような関係性を続けていく中で、徐々に徐々に疲弊していく主人公の姿が描かれます

いつまでこんな関係を続けていくのだろうか?

本当にこのままで良いのだろうか?

そんな自問自答を繰り返す中で、少しずつ心身ともに苦しくなっていくのでしょう

そしてそうやって疲弊しきったときにこそ、このだらしない関係を続けることの愚かさに気付かされてしまうのです

いっそのことこれまでのことを全て忘れてしまいたい。

君と出会ったのはいつからか?

いつからいつまでの記憶を失くせば苦しまずに済むのだろうか?

どうにか彼女とのだらしない関係を断ち切ろうともがき苦しむ主人公の姿が想像できます

 

そして1番サビの歌詞がこちら。

「ねえ、もう一度だけ」
を何回もやろう、
そういう運命でいよう
愛を伝えそびれた
でもたしかな恋をしていた
恋をしていた

これまでのパートで、どうにか彼女との関係を忘れてしまいたいと考えていた主人公ですが、結局1番の歌詞中ではその思いを行動に移すことが出来ずに終わるのです。

「ねえ、もう一度だけ」と。

自分の生活の一部に溶け込んでしまったものを手放す決断するためには、ときに大きすぎるエネルギーを必要とします

そして、まさに今の主人公と彼女の関係性がそれに当たるのかもしれません。

愚かなことだと心では理解しているのに、どうしても手放すことが出来ずにいるのです

それは今の関係性をダラダラと続けていく方がまだ楽だからなのでしょう。

未だ主人公の中では、彼女との関係を続けることによる疲弊よりも、関係性を断ち切ることによるダメージのほうが大きいと感じているのかもしれません

 

 

2番:歌詞の意味

2番はBメロの歌詞から始まります。

無駄な話に頼るのだ
隠し疲れた罪を運ぶため
忘れていいのは君なのに
忘れたいのは僕だけか

主人公が隠し疲れているもの、それは彼女に対する「愛している」という感情なのではないでしょうか。

彼女のことが好きなのに、その気持を隠しながらダラダラとした関係を続けている自分を罪深き人間だと感じているのかもしれません

しかし、その気持ちを伝えてしまえばこの関係が終わってしまうことは明らかなので、主人公はその気持を隠し通すしかないのです

少しでもその気持を紛らわして忘れるために、彼女と2人でいるときは無駄話を持ちかけて気持ちを紛らわしているのでしょう。

そして主人公を更に苦しめているのは、この関係性を忘れてしまっても良いのは別の彼氏がいる君の方なのに、なぜか忘れたいともがいているのは自分だけだという事実なのです

そんな複雑な状況が、より一層主人公を苦しめていきます

 

そして2番サビの歌詞がこちら。

「ねえ、もう一度だけ」
もう無しにしよう?
そういう運命を取ろう
愛を伝え損ねた
またこんな恋をしてみたい
恋をしてみたい

これまでどうしても別れを切り出す事が出来なかった主人公が、遂にここで2人の関係性にメスをいれます

「ねえ、もう一度だけ」というだらしない関係を「もう無しにしよう」と伝え、2人の関係に終止符を打つのです

最後まで主人公が彼女に対する好意を伝えることはありませんでした。

自分の本当の気持ちに蓋をしたまま彼女と分かれることを決断したのです

しかし、関係が終わったからといって彼女のことを簡単に忘れることはできません

主人公は彼女と過ごした時間を振り返り、ほろ苦い恋の記憶を辿る日々を迎えることになるのでしょう

そして”またあんな恋をしてみたい”と思うのです。

次は『恋人ごっこ』ではなく本物の恋人として

 

その後Cメロの歌詞が続きます。

裸や、撫で肩や、キスや乾かない髪

ここで歌われるのは完全に記憶から消すことは出来ない彼女の姿。

やはりどうしても、彼女と過ごした日々を忘れることができない主人公がいるのです

別れても尚思い出される彼女の姿その全てが、主人公の心を苦しめ続けているのでしょう

 

そしてラスサビはこの歌詞。

もう一度あなたと居られるのなら
きっともっともっとちゃんと
ちゃんと愛を伝える
もう二度とあなたを失くせないから
言葉を棄てる 少しずつ諦める
あまりに脆い今日を抱き締めて手放す

ただいま さよなら
たった今 さよなら

このパートの歌詞からは、彼女と別れたことによって想像以上のダメージを受けている主人公の姿が想像できます。

ダラダラと続けてきた泥沼のような関係を断ち切ったことは、お互いにとって良い選択だったはずなのに、どこかその選択を後悔している主人公がいるのです

もう一度貴方と居られるなら、次はもっとちゃんと「愛している」と伝えると。

例え君に別の彼氏が居たとしても自分の気持ちをしっかりと伝えるんだと。

それが正しい選択なのかはさておき、”もう二度とあなたを失くせない”という言葉にもあるように主人公の強い後悔の念が感じられます

次は貴方と本物の恋人になりたいなんて思わないし言わない

そんな希望を諦めてでも、貴方と一緒に居たかったのだと心の中で叫び続けるのです。

貴方と過ごした日々を思い出にしてはいけない、サヨナラしなければいけないと分かっているのですが、まだまだ忘れられずに苦しんでいる主人公がいるのでしょう

そしてそうやって苦しんでいるのはきっと主人公だけだという事実が、より一層切なさを感じさせるのです

 

 

ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、この曲『恋人ごっこ』を聴いてみて下さい!

禁断の恋が生み出した切ないラブストーリーが心に突き刺さる一曲です

 

『恋人ごっこ』収録作品の購入はこちらから!

 

マカロニえんぴつおすすめ曲

マカロニえんぴつ『ヤングアダルト』歌詞【意味&解釈】|ハロー絶望、そんな風に生きる
マカロニえんぴつ『ヤングアダルト』歌詞【意味&解釈】|ハロー絶望、そんな風に生きてみるマカロニえんぴつ『ヤングアダルト』の歌詞とその意味&魅力について解説します。大人になりきれず、厳しすぎる現実に絶望する若者に居場所を与えてくれるような一曲。ぜひ歌詞の意味を噛み締めながら、この曲『ヤングアダルト』を聴いてみて下さい!世界は絶望よりも希望の方がきっと多いんだと信じさせてくれるような楽曲です。...
マカロニえんぴつ『青春と一瞬』歌詞【意味&解釈】|大人目線で描かれる青春を過ごす若者へのエール
マカロニえんぴつ『青春と一瞬』歌詞【意味&解釈】|大人目線で描かれる青春を過ごす若者へのエールマカロニえんぴつ『青春と一瞬』の歌詞とその意味&魅力について解説します。青春時代を俯瞰して眺め、その儚さを訴えかけるよう歌う一曲。日本マクドナルド「500円バリューセット『こんな時間が、ゴチソーだ。』」のCMソングにも起用されました。ぜひ歌詞の意味をじっくりと心に焼き付けながら『青春と一瞬』を聴いてみて下さい!...
マカロニえんぴつ『ブルーベリー・ナイツ』歌詞【意味&解釈】|タイトルに隠された意味とは!?
マカロニえんぴつ『ブルーベリー・ナイツ』歌詞【意味&解釈】|タイトルに隠された意味とは!?マカロニえんぴつ『ブルーベリー・ナイツ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。作詞作曲を手掛けたボーカルはっとり自身が経験した過去の恋愛が、相手の女性目線で描かれているようです。情報番組『バゲット』3月EDテーマとしても起用されました。ぜひ歌詞の意味を味わいながら『ブルーベリー・ナイツ』を聴いてみて下さい!...
マカロニえんぴつ『レモンパイ』歌詞【意味&解釈】|始まりそうで始まらない甘酸っぱい恋
マカロニえんぴつ『レモンパイ』歌詞【意味&解釈】|始まりそうで始まらない甘酸っぱい恋の歌マカロニえんぴつ『レモンパイ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。始まりそうで始まらない恋を歌った甘酸っぱいラブソング。TBSテレビ『王様のブランチ』の10月度エンディングテーマにも起用されました。歌詞の意味をじっくりと味わいながら、そしてこの先の2人の関係を想像しながら『レモンパイ』を聴いてみて下さい!...
マカロニえんぴつ『hope』歌詞【意味&解釈】|メンヘラ気質な主人公とサバサバ女子の恋物語!?
マカロニえんぴつ『hope』歌詞【意味&解釈】|メンヘラ気質な主人公とサバサバ女子の恋物語!?マカロニえんぴつ『hope』の歌詞とその意味&魅力について解説します。この曲で描かれるのは、メンヘラ気質な主人公とサバサバとした彼女との間に生まれる拭いきれない不安な気持ち。2人の運命は一体どんな結末を迎えるのでしょうか。ぜひ歌詞の意味をじっくりと心に響かせながら、この曲『hope』を聴いてみて下さい!...

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら30日間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間30日間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)