緑黄色社会

緑黄色社会『視線』歌詞【意味&魅力】|”好き”と一味違う”愛”って何だろう?(リョクシャカ)

緑黄色社会『視線』歌詞【意味&魅力】|"好き"とは一味違う"愛"って何だろう?(リョクシャカ)

緑黄色社会(リョクシャカ)『視線』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

3rdミニアルバム『溢れた水の行方』の2曲目に収録された一曲です。

“愛”って何だろう?

そんな問いかけから生まれた楽曲となっています。

繊細で優しい、スローテンポのバラード曲

 

緑黄色社会公式インスタグラムに投稿されたオフショット。

 

この投稿をInstagramで見る

 

緑黄色社会(@ryokushaka_official)がシェアした投稿

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『視線』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

緑黄色社会『視線』歌詞全文

楽曲情報

歌手:緑黄色社会
作詞:長屋晴子
作曲:長屋晴子
収録:3rdミニアルバム『溢れた水の行方』
発売日:2018年11月7日(水)

いつだって得意さ君を見つけること
気付けば視線が君を追って離さない

 

どこまで行けるか分からないけど
試したくなるのが性ってもんさ
あまりに綺麗で脆くて怖い
どうせ壊れてしまうなら

 

少しだけでいい
少しだけでいい
少しだけでいいから君に触れたい

 

絡まって溶けた偶然の視線が
全ての始まりになるなんて思わない

 

日毎に増していく欲深さよ
どうか君にだけにはばれないで

 

届かなくていい
届かなくていい
届かなくていいから君に告げたい

 

少しだけでいい
少しだけでいい
偶然なんかじゃなくてさ
君の瞳で僕を捉えて

 

目まぐるしい日常の中
そっとそっと想い続けている
大切にしてたこの気持ちでも
愛と呼ぶにはまだ早い

 

『視線』歌詞の意味&魅力

この曲『視線』は、Vo.長屋が常に考えているという”愛って何だろう?”がテーマの楽曲

“好き”と”愛”ではちょっと違う気がするし、”愛”が生まれるまでには長い道のりあって

それは簡単なことじゃなくて。

じっくりとゆっくりと、人間関係や信頼関係を構築した先にあるものなのかもしれません

“愛”とは、複雑で難しいものなのです

 

公式音源の紹介

YouTubeで公開されている『視線』の公式音源がこちら。

この曲は、スタジオにメンバー全員が集まって仕上げられた楽曲です

優しいメロディの中に隠れた複雑で難解なテーマ

そんな繊細な楽曲がVo.長屋によって力強く歌われています。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

 

1番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分の歌詞から。

いつだって得意さ君を見つけること
気付けば視線が君を追って離さない

この曲の主人公には今、気になっている人がいます

そして気づけば気になるあなたを目で追ってしまうんです

しかしそれは一方的な気持ち。

 

続くBメロ部分の歌詞。

どこまで行けるか分からないけど
試したくなるのが性ってもんさ
あまりに綺麗で脆くて怖い
どうせ壊れてしまうなら

気になるあの人にどれくらい近づくことができるのか。

“愛”って言葉は美しくもあり脆いものでもあり、怖ささえ感じさせるものでもあるんです

そんな怖さや不安でどうせ壊れるものならば、できるところまで近づいてみたい

ギリギリまで試してみたい。

 

そしてサビがこちら。

少しだけでいい
少しだけでいい
少しだけでいいから君に触れたい

いつか少しだけで良いから、気になるあなたに触れてみたい

本当に少しだけでいいから。

でもそれが中々叶わないんです。

一方的な感情で、遠くから視線を注ぐことしかできません

“愛”はどうすれば生まれるのだろうか?

そんなことを考えてしまうんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

緑黄色社会(@ryokushaka_official)がシェアした投稿

 

2番:歌詞の意味

まずはAメロ部分から。

絡まって溶けた偶然の視線が
全ての始まりになるなんて思わない

このパートでは、「“愛”というのはそう簡単に生まれるものではないんだ」ということを表現している部分になります。

私が視線を送り続け、あなたの視線と重なって、そうやって目があっただけで”愛”が生まれるわけではないんです

意識が芽生えたとしても、”愛”というのは信頼関係や人間関係が築かれてこそのもの

主人公はそう考えています。

 

続くBメロの歌詞。

日毎に増していく欲深さよ
どうか君にだけにはばれないで

視線を注ぐだけの日々ですが、一方的な気持ちだけが増していってしまいます

気になるあなたに”こうしてもらいたい””こうしてほしい”という、独りよがりな気持ちだけが大きくなっているんです

相手の気持ちを無視した自分本位な考え方をしている事実を、大好きなあなたにだけはバレたくありません

もしバレてしまえば、あなたとの関係が壊れてしまうかもしれないから。

 

そしてサビの歌詞がこちら。

届かなくていい
届かなくていい
届かなくていいから君に告げたい

これまでの歌詞で描かれた独りよがりな考えは届かなくていい

ただ、ただ「あなたのことが純粋に好きなんだ」ということを素直に伝えたいんです

その気持ちをどうにか伝えたい。

 

そのままラスサビに続いていきます。

少しだけでいい
少しだけでいい
偶然なんかじゃなくてさ
君の瞳で僕を捉えて

少しだけでいいから、
偶然視線が合ってしまうような交わりではなくて、しっかりと僕のことを見てほしい

僕のことを意識して見てほしい

そうすれば少し安心できるんです

一方的に視線を注ぎ続ける不安な日々から、抜け出したいのかもしれません

そんなことを訴えかけるような歌詞となっています。

 

最後はこのフレーズで終わります。

目まぐるしい日常の中
そっとそっと想い続けている
大切にしてたこの気持ちでも
愛と呼ぶにはまだ早い

日々いろんな情報が飛び交い、周りの環境も状況も日々忙しく移り変わるけれど、気になるあなたを思う気持ちはずっと変わらないのです

そして主人公は、そうやって静かに思い続けてきた気持ちがあったとしても、それはまだ”愛”とは言えないんだと感じています。

なぜなら、あなたとの人間関係や信頼構築がまだまだできていないから

“愛”というのは、信頼関係が結べて初めて生まれるものなのかもしれません

そこに”愛”があれば、独りよがりな気持ちでさえも互いを幸せにしてくれるのです

 

 

ただの”好き”とは一味違った、複雑で繊細な”愛”の歌

そこには一人一人違った答えがあるかもしれません。

 

この曲『視線』の歌詞の意味を踏まえた上で、ぜひ「愛って何だろう?」という問いかけを自分自身に投げかけてみてください!

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら30日間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間30日間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)

 

 

『視線』収録アルバムの紹介

 

その他緑黄色社会おすすめ曲

 

緑黄色社会(リョクシャカ)『あのころ見た光』歌詞【意味&魅力】|確かに光る未来へ向かって突き進む
緑黄色社会(リョクシャカ)『あのころ見た光』歌詞【意味&魅力】|確かに光る未来へ向かって突き進む緑黄色社会(リョクシャカ)『あのころ見た光』の歌詞とその意味&魅力について解説します。緑黄色社会(リョクシャカ)Key. peppeが21歳の時に制作した作品。ぜひ歌詞の意味を踏まえ『あのころ見た光』を何度も聴いてみてください!不安や焦りの中でも、確かに光る未来に向かって走り抜けていこう。次は自分たちが誰かの光になる番だ。...
緑黄色社会(リョクシャカ)『Shout Baby』歌詞【意味&魅力】|アニメ『ヒロアカ』エンディングテーマ
緑黄色社会(リョクシャカ)『Shout Baby』歌詞【意味&魅力】|アニメ『ヒロアカ』エンディングテーマ緑黄色社会(リョクシャカ)『Shout Baby』の歌詞とその意味&魅力について解説します。2ndシングル『Shout Baby』の表題曲として収録された一曲。TVアニメ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』第4期エンディングテーマソングとしても起用されました。是非歌詞の意味をじっくりと味わいながら何度も聴いてみてください!...
緑黄色社会(リョクシャカ)『スカーレット』歌詞【意味&魅力】|なんにもない日々とサヨナラ
緑黄色社会(リョクシャカ)『スカーレット』歌詞【意味&魅力】|なんにもない日々とサヨナラ緑黄色社会(リョクシャカ)『スカーレット』の歌詞とその意味&魅力について解説します。フルアルバム『SINGALONG』の7曲目に収録された一曲。捉え方次第で未来は変わるかもしれない。そう思わせてくれるような楽曲です。ぜひ歌詞の意味をセットにして、躍動感あふれる『スカーレット』の音を楽しんでみてください!...
緑黄色社会(リョクシャカ)『sabotage』歌詞【意味&魅力】|ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌
緑黄色社会(リョクシャカ)『sabotage』歌詞【意味&魅力】|ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌緑黄色社会(リョクシャカ)『sabotage』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。この楽曲は緑黄色社会にとってのデビュー曲。TBS系ドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌として書き下ろされた楽曲。楽曲の意味を踏まえて、何度もこの曲『sabotage』を聴いてみてください!リョクシャカの魅力が詰まっています。...
緑黄色社会(リョクシャカ)『Mela!』歌詞【意味&魅力】|自分の行動次第で未来は創れる
緑黄色社会(リョクシャカ)『Mela!』歌詞【意味&魅力】|自分の行動次第で運命は変えられる緑黄色社会(リョクシャカ)『Mela!』の歌詞とその意味&魅力について解説します。フルアルバム『SINGALONG』に収録された一曲。ダリヤ『パルティ カラーリングミルク』のCMソングとしても起用されました。MVを視てから楽曲を聴くと『Mela!』の歌詞の意味をより深く理解できるかもしれません。自分の人生の主人公は自分だ。...