Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLE『StaRt』歌詞【意味&解釈】|花王『メリット』CMソングの疾走感溢れる一曲

Mrs. GREEN APPLE『StaRt』歌詞【意味&解釈】|花王『メリット』CMソングの疾走感溢れる一曲

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『StaRt』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

3rdミニアルバム『Variety』の一曲目表題曲としてリリースされた楽曲

この曲は、花王『メリット』のCMソングとしても起用されました

多様な楽器の音が詰め込まれた疾走感溢れるアップテンポな一曲

歌詞ではその曲調とは裏腹に、不条理な現実に葛藤する様子や孤独感が描かれています

 

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)公式Instagramの投稿から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs. GREEN APPLE(@mgaband)がシェアした投稿

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『StaRt』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

Mrs. GREEN APPLE『StaRt』歌詞

楽曲情報

歌手:Mrs. GREEN APPLE
作詞:大森元貴
作曲:大森元貴
収録:3rdミニアルバム『Variety』
発売日:2015年7月8日(水)

やっとこさ 幕開けだ
ほら 寄って集って! お手を拝借!
スタートラインに立った今
そう 武装と創と造で登場!!!!!

 

ここは遊び心で満ちよう!
敢えての策略なのら。ララララ♪
一人でも多くのマヌケが居るなら
正すことから始めましょう

 

幸せな時間をどれだけ過ごせるかは…
微々たるものでも愛に気づけるか。
さあ 試されよう

 

パッパッパッ 晴れた町に
チャプチャプチャプ 雨の心
独りじゃないと否定出来るように
僕は探すんだ

 

静けさと1対1
そう「俄然負けん気」お手を拝借!
スタート合図は鳴り止まなく
もう 苦悩と煩と悩は上等!

 

ここは時既に戦の場
敢えて名を付けるなら ナニヶ原?
一人でも多くなで肩が泣くなら
なで肩ブームでいいでしょう!?

 

「忘れたくないなぁ」を如何に増やせるかだ。
微々たるものでも愛に気づけぬなら
スタートに戻ろう

 

パッパッパッ 晴れた町に
チャプチャプチャプ 雨の心
独りじゃないと否定してくれる貴方を
僕は探すんだ

 

I can, You can, We can, って
耳にタコが出来る程聞いた
I love you の言葉だって
どこから信じればいいの?
箱に荷物を詰めただけ
気持ちが軽くなった様だ
悲しみも仕舞うべきところに
仕舞うべきだ

 

幸せと思える貴重な時間をどれだけ過ごせるかは…
「いつでもスタートで居よう」

 

パッパッパッ 晴れた町に
パッパッパッ 晴れた笑顔
独りじゃないと否定出来るように
明日も唄うんだ

 

『StaRt』歌詞の意味

この曲『StaRt』は、タイトルにもあるように”始まりの歌”として制作された一曲。

孤独や不条理を感じるような社会の中でも、きっと幸せは掴めるんだというメッセージが込められています

身近に存在する”愛”の存在に気づけているのか、そして初心の気持ちをいつまでも忘れずにいられるかどうかが肝心なのです

それができれば、きっといつまでも幸せに生きていくことが出来るのでしょう

棘のある言葉を使いながらも、前向きに背中を押してくれるような楽曲となっています。

 

公式MVの紹介

こちらがYouTubeに投稿されている『StaRt』公式MV。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

 

1番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分の歌詞から。

やっとこさ 幕開けだ
ほら 寄って集って! お手を拝借!
スタートラインに立った今
そう 武装と創と造で登場!!!!!

待ちに待ったものが幕を開ける。

何かが始まるときはいつもワクワクが止まらないもの

スタートラインに立ったとき、誰しも心のなかではお祭り騒ぎなのかもしれません

この曲の主人公も、これから始まる新しい挑戦にきっと心躍っているのでしょう

 

続く1番Bメロ部分の歌詞。

ここは遊び心で満ちよう!
敢えての策略なのら。ララララ♪
一人でも多くのマヌケが居るなら
正すことから始めましょう

何かを始めるときや挑戦するときは遊び心を大切にする

心の余裕を保つために、今ある楽しむ心を忘れないように敢えての策略なのです

そして人は想像している以上にマヌケな生き物でもあります。

マヌケとは”何かが始まるときに足を引っ張る存在のこと”を指す言葉なのでしょう

何事も思った通りに上手くいくなんてことはなく、想像もしないようなところで躓いたり苦しんだりするものなのです

もしかするとそんなマヌケな存在が意外にも近くにいることだってある。

だからこそもしその存在に気づいたなら、まずはそこから正していこうという皮肉を込めたメッセージが歌われます

同時にそこには主人公が感じている孤独感も詰め込まれているのです

 

そして1番サビの歌詞がこちら。

幸せな時間をどれだけ過ごせるかは…
微々たるものでも愛に気づけるか。
さあ 試されよう

パッパッパッ 晴れた町に
チャプチャプチャプ 雨の心
独りじゃないと否定出来るように
僕は探すんだ

どれだけ晴れやかな門出であっても、どれだけ心躍る挑戦が始まったとしても、いつも主人公の心の中には孤独感が残ります

そんな時でも”幸せだ”と思える時間を過ごせるかどうかは、日常の小さな小さな”愛”に気づけるかどうかで変わってくるのです

これから始まる新しい挑戦は、そんな”愛”の存在に気づくための試練なのかもしれません。

目に見える部分は晴れた町のように明るくても、実は心の奥では雨が降っている

まさにそれが主人公の今の姿であり、その雨を晴らすために主人公は”愛”を探すのです

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs. GREEN APPLE(@mgaband)がシェアした投稿

 

2番:歌詞の意味

2番Aメロの歌詞から。

静けさと1対1
そう「俄然負けん気」お手を拝借!
スタート合図は鳴り止まなく
もう 苦悩と煩と悩は上等!

不条理な現実に何度もぶつかってきたこれまでの人生。

静けさの中で孤独を感じるとき、負けん気は突如として沸き起こってきます

そして遂にスタートの合図が鳴り響き、また新しい一歩を踏み出すのです

どんな苦悩も煩悩も怖くない

何度だって壁を乗り越えていくんだというエネルギーが感じられます。

 

続く2番Bメロの歌詞。

ここは時既に戦の場
敢えて名を付けるなら ナニヶ原?
一人でも多くなで肩が泣くなら
なで肩ブームでいいでしょう!?

スタートの合図が鳴ると同時に、主人公のいるフィールドは戦場のような場に変わります。

人生は楽しい事ばかりではない戦の場

しかしその戦いに正面から挑んでも、いつまでも幸せを掴むことは出来ないのでしょう

いつも大切なのは物事の捉え方

例えば多くのなで肩の人達が、その事実に悩んでいる状況をポジティブに捉えると、”なで肩ブーム”と捉えることも出来る

そう考えると”なで肩であること”が嬉しい事実に変わったりもするのです

 

そして2番サビの歌詞がこちら。

「忘れたくないなぁ」を如何に増やせるかだ。
微々たるものでも愛に気づけぬなら
スタートに戻ろう

パッパッパッ 晴れた町に
チャプチャプチャプ 雨の心
独りじゃないと否定してくれる貴方を
僕は探すんだ

幸せに生きるということは、「忘れたくないなぁ」と思えることをどれだけ多く増やせるかどうか

そのためには、日常に隠れている小さな小さな”愛”に気づけなければならないのです

だからこそ”愛”の存在に気づけないのであれば「もう一度スタートラインに戻ってやり直そう」と伝えています

遠回りのようでそれが1番の近道になるのかもしれません。

身の回りに潜んでいる”愛”の存在に気づくことが出来たとき、人は孤独を癒やし心が晴れやかになるのです

 

そしてCメロの歌詞が続きます。

I can, You can, We can, って
耳にタコが出来る程聞いた
I love you の言葉だって
どこから信じればいいの?
箱に荷物を詰めただけ
気持ちが軽くなった様だ
悲しみも仕舞うべきところに
仕舞うべきだ

ここでは理不尽な世の中を皮肉るような言葉が並べられます。

私は出来る、あなたなら出来る、そんな前向きな言葉は耳にタコが出来るほど聞いてきたけど、現実はそんなに甘いものではありませんでした

様々な壁にぶつかる度にもがき苦しんできた主人公は、”I love you”の言葉さえも素直に受け入れられなくなっているのです

それはこれまでの経験や体験がそこら中に散らばり、本来見えるはずだった大切なものが見えなくなっているからなのかもしれません

だからこそ一度立ち止まって、日常の細かい部分に目を向けて見る必要があるのです。

 

最後はラスサビの歌詞で終わります。

幸せと思える貴重な時間をどれだけ過ごせるかは…
「いつでもスタートで居よう」

パッパッパッ 晴れた町に
パッパッパッ 晴れた笑顔
独りじゃないと否定出来るように
明日も唄うんだ

幸せと思える貴重な時間。

そんな時間を増やすために大切なのは、”初心を忘れないこと”なのです

いつだって初まりの想いを失うことなく、まっすぐに進むことができればきっと笑顔でいられるはずだから

孤独を感じずに済むはずだから。

 

 

ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら、この曲『StaRt』を聴いてみて下さい!

身近にある”愛”の存在と、初心を忘れない気持ちの大切さに気付かされる一曲です

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら30日間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間30日間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)

 

 

『StaRt』収録作品の紹介

 

その他ミセスのおすすめ楽曲

 

Mrs. GREEN APPLE『僕のこと』歌詞【意味&解釈】|第97回高校サッカー選手権大会応援歌(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『僕のこと』歌詞【意味&解釈】|第97回高校サッカー選手権大会応援歌(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『僕のこと』の歌詞とその意味&魅力について解説します。これまでの道のり全てを肯定してくれる壮大な人生讃歌。『第97回全国高等学校サッカー選手権大会』の応援歌としても起用されました。歌詞の意味を噛み締めながら『僕のこと』を聴いてみて下さい!逆境に挫けそうなときに背中を押してくれる一曲。...
Mrs. GREEN APPLE『ロマンチシズム』歌詞【意味&解釈】|資生堂『シーブリーズ』CMソング(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『ロマンチシズム』歌詞【意味&解釈】|資生堂『シーブリーズ』CMソング(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『ロマンチシズム』の歌詞とその意味&魅力について解説します。人類愛という大きなテーマを軸に描かれた一曲。資生堂『シーブリーズ』のCMソングに起用されました。歌詞の意味を味わいながら『ロマンチシズム』を聴いてみて下さい!ありのままに生きることの喜びや切なさが同時に感じられる楽曲です。...
Mrs. GREEN APPLE『WanteD! WanteD!』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『僕たちがやりました』オープニングテーマ
Mrs. GREEN APPLE『WanteD! WanteD!』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『僕たちがやりました』オープニングテーマMrs. GREEN APPLE(ミセス)『WanteD! WanteD!』の歌詞とその意味&魅力について解説します。煩わしい人間関係から逃げようとする10代の若者へ向けたメッセージが歌われます。フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』のオープニングテーマとしても起用されました。歌詞の意味を味わいながら『WanteD! WanteD!』を聴いてみて下さい!...
Mrs. GREEN APPLE『青と夏』歌詞【意味&解釈】|映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌
Mrs. GREEN APPLE『青と夏』歌詞【意味&解釈】|映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『青と夏』の歌詞とその意味&魅力について解説します。"原点回帰"と"自分ごと"がテーマに描かれた、疾走感溢れる夏歌。映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌としても起用されました。歌詞の意味を味わいながら『青と夏』を聴いてみて下さい!変わらずに心の奥に潜む青春への欲求が蘇ってくるかもしれません。...
Mrs. GREEN APPLE『どこかで日は昇る』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『笑う招き猫』エンディングテーマ
Mrs. GREEN APPLE『どこかで日は昇る』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『笑う招き猫』エンディングテーマMrs. GREEN APPLE(ミセス)『どこかで日は昇る』の歌詞とその意味&魅力について解説します。TBS系ドラマ『笑う招き猫』のエンディングテーマとしても起用されました。幸せとは?人生とは?そんな大きなテーマが掲げられたエモーショナルな一曲。歌詞の意味をじっくりと心に刻みながら、『どこかで日は昇る』を聴いてみて下さい!...