Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLE『どこかで日は昇る』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『笑う招き猫』エンディングテーマ

Mrs. GREEN APPLE『どこかで日は昇る』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『笑う招き猫』エンディングテーマ

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『どこかで日は昇る』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

4thシングル『どこかで日は昇る』の一曲目表題曲としてリリースされた楽曲

この曲は、TBS系ドラマ『笑う招き猫』のエンディングテーマとしても起用されました

幸せとは?人生とは?

そんな大きなテーマが掲げられたエモーショナルな一曲となっています

 

Mrs. GREEN APPLE(ミセス)公式Instagramの投稿から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs. GREEN APPLE(@mgaband)がシェアした投稿

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『どこかで日は昇る』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

Mrs. GREEN APPLE『どこかで日は昇る』歌詞

楽曲情報

歌手:Mrs. GREEN APPLE
作詞:大森元貴
作曲:大森元貴
収録:4thシングル『どこかで日は昇る』
発売日:2017年5月3日(水)

明日を想う
布団の中で眠りに就く
太陽が昇る頃にはどこかで日が落ちる

 

好きなこと思うと
楽しくなるね
戯(じゃ)れること 歌うこと
数え切れないな
夢があるとね
楽しくなるね
手を伸ばすと
届きそうだ

 

そんなに甘くないと
気づいたのはいつ?
それでもまだ輝き
抱けるのは何故だろう
寄り添う心に
気づけたのはいつ?
わからないことばかり
迷いながら進む

 

幸せって何だろう?
泣けることもある
でも嫌いじゃないわ
大切って何だろう?
枯れることはない
この愛しき日々よ

 

今日も布団の中で眠りに就く頃には
どこかで日が昇る

 

浮かれさすイベント
友達との再開
突然のハプニング
青春の遅咲き
「繋がり」をたまに
見失ってしまう

 

変わってゆく歩幅に
ついていけています?
時の流れから
逃げていませんか?
寄り添う心に
気づけたのはいつ?
わからないことばかり
とりあえず今日をどうか

 

憧れって何だろう?
凹む時もある
そりゃ辛いもんです
忘れるって何だろう?
消えてしまわぬように
ぎゅっと手をつなごう

 

この街の中で夢語る頃には
どこかで日が落ちる

 

人生って何だろう?

 

布団の中で眠りに就く頃には
どこかで日が昇る

 

『どこかで日は昇る』歌詞の意味&魅力

この曲『どこかで日は昇る』は、等身大の人生をありのままに描いた一曲です

色々な壁にぶつかりながら生きる中で、ときに人は人生の厳しさに絶望することもある

甘くない現実に直面することもある

逃げたり泣いたりする日もある。

そんな毎日だったとしても、悪いことばかりではないんだということ

そしてそんな厳しさがあるからこそ、寄り添ってくれる人の大切さや”愛”の素晴らしさに気づくことが出来るんだということ

心温まるメッセージが込められた人間味溢れる優しい楽曲となっています。

 

公式MVの紹介

こちらがYouTubeに投稿されている『どこかで日は昇る』公式MV。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

 

1番:歌詞の意味

まずは冒頭イントロ部分の歌詞から。

明日を想う
布団の中で眠りに就く
太陽が昇る頃にはどこかで日が落ちる

ここで歌われるのは、嬉しいことや苦しいことが次々に起こる人生について。

簡単に思い通りに進むわけではない人生。

人は毎日、「明日はどんな日になるのだろうか」と想い馳せながら眠りに就くのです

そして、”太陽が昇る頃”にはどこかで”日が落ちる”ように、自分が苦しいときに誰かは喜びを感じていたり、自分が喜びを感じているときに誰かは苦しみを感じていたりします

そうやって色々なことを乗り越えながら進んでいくのが、生きるということなのでしょう

 

その後1番Aメロ部分が続きます。

好きなこと思うと
楽しくなるね
戯(じゃ)れること 歌うこと
数え切れないな
夢があるとね
楽しくなるね
手を伸ばすと
届きそうだ

好きなことを考えているとき、人は楽しいという感覚を抱きます

それは戯れることだったり歌うことだったり。

数え切れないほどあるのでしょう。

そしてもう1つ生きていて楽しいと思える瞬間、それは夢を追いかけているとき

未来を想像してワクワク出来ているときは、手を伸ばせば夢が叶いそうだと思えるほど前向きになることが出来るのです

 

続く1番Bメロの歌詞。

そんなに甘くないと
気づいたのはいつ?
それでもまだ輝き
抱けるのは何故だろう
寄り添う心に
気づけたのはいつ?
わからないことばかり
迷いながら進む

しかし、時には苦しいことにも直面するのが人生というもの。

甘くない現実に気づいてしまうことだってあります

それでも人は、簡単に輝きを失ったりはしません。

それは何故だろうか?

苦しむ自分の心に寄り添ってくれる人たち、そんな存在に気づけたのはいつだろうか?

分からないことばかりの人生を迷いながらも必死に進んでいくのです

 

そして1番サビの歌詞がこちら。

幸せって何だろう?
泣けることもある
でも嫌いじゃないわ
大切って何だろう?
枯れることはない
この愛しき日々よ

今日も布団の中で眠りに就く頃には
どこかで日が昇る

幸せって何だろうか?

大切って何だろうか?

分からないことだらけの人生。

泣きたくなることもたくさんあるのに、そんな人生を嫌いにはなれません

人生は悪いことばかりではないと、心のどこかでは気づいているのです

そう考えると、どんな日であっても一日一日が愛おしいものに感じられてくるのでしょう。

どこかで日が昇る頃にどこかで日が落ちるように、良いも悪いも繰り返しながら人生は進んでいくものなのです

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs. GREEN APPLE(@mgaband)がシェアした投稿

 

2番:歌詞の意味

2番Aメロの歌詞から。

浮かれさすイベント
友達との再開
突然のハプニング
青春の遅咲き
「繋がり」をたまに
見失ってしまう

思いもよらぬときに思いもよらぬ友人と再開したり、突然浮かれてしまうような嬉しいハプニングに遭遇したりと、生きていると色々なことが起こります。

そんな喜びに出会えたと思えば逆に、大切な繋がりをいつしか見失ってしまったり疎かにしてしまったりもしているのです

 

続く2番Bメロの歌詞。

変わってゆく歩幅に
ついていけています?
時の流れから
逃げていませんか?
寄り添う心に
気づけたのはいつ?
わからないことばかり
とりあえず今日をどうか

誰しもに時間は同じように流れ、常に歩幅も歩くスピードも変わっていくのが人生。

時代の変化や時の流れについていけているだろうか?

変化を恐れて逃げてはいないだろうか?

そばにある”愛情”に気づけたのはいつだろうか?

分からないことだらけの毎日に、日々問いかけ迷いながら進んでいくものなのです

時間が皆平等に流れていく様に、そんな迷いも皆同じように感じているものなのでしょう

そう考えると少し心が軽くなります。

そしてまずは今日、今この時を全力で生きるのです

 

そして2番サビの歌詞がこちら。

憧れって何だろう?
凹む時もある
そりゃ辛いもんです
忘れるって何だろう?
消えてしまわぬように
ぎゅっと手をつなごう

この街の中で夢語る頃には
どこかで日が落ちる

憧れってなんだろうか?

忘れるってなんだろうか?

生きていると日々たくさんの疑問符が頭の中に浮かんできます。

そして辛いこともあれば凹むことだってあります

それでもそんな日々を大切に握りしめておきたい、消えてしまわないように

きっといつかその経験が、分からないことだらけの毎日に答えを導いてくれるはずだから

答えが見つかり自分がまた夢を語るようになった時、誰かはまた落ち込んだりする世界。

そんなことを想像すると儚くも感じますが、その儚さがどこまでも美しく愛おしいのです

 

最後はこのフレーズで終わります。

人生って何だろう?

布団の中で眠りに就く頃には
どこかで日が昇る

人生ってなんだろう?

これがこの曲1番のメッセージ。

確かな答えのないこの問いに向き合いながら、人は一日一日を大切に生きていく

もがき苦しみ喜びながら一歩ずつ

その日々が愛おしく、かけがえのない宝物になるはずなのです。

 

 

歌詞の意味をじっくりと心に刻みながら、『どこかで日は昇る』を聴いてみて下さい!

日常に隠れた小さな幸せに気付かせてくれるような、そんな楽曲となっています

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら3ヶ月間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間最長で4ヶ月間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)

 

 

『どこかで日は昇る』収録作品の紹介

 

その他ミセスのおすすめ楽曲

 

Mrs. GREEN APPLE『僕のこと』歌詞【意味&解釈】|第97回高校サッカー選手権大会応援歌(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『僕のこと』歌詞【意味&解釈】|第97回高校サッカー選手権大会応援歌(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『僕のこと』の歌詞とその意味&魅力について解説します。これまでの道のり全てを肯定してくれる壮大な人生讃歌。『第97回全国高等学校サッカー選手権大会』の応援歌としても起用されました。歌詞の意味を噛み締めながら『僕のこと』を聴いてみて下さい!逆境に挫けそうなときに背中を押してくれる一曲。...
Mrs. GREEN APPLE『ロマンチシズム』歌詞【意味&解釈】|資生堂『シーブリーズ』CMソング(ミセス)
Mrs. GREEN APPLE『ロマンチシズム』歌詞【意味&解釈】|資生堂『シーブリーズ』CMソング(ミセス)Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『ロマンチシズム』の歌詞とその意味&魅力について解説します。人類愛という大きなテーマを軸に描かれた一曲。資生堂『シーブリーズ』のCMソングに起用されました。歌詞の意味を味わいながら『ロマンチシズム』を聴いてみて下さい!ありのままに生きることの喜びや切なさが同時に感じられる楽曲です。...
Mrs. GREEN APPLE『青と夏』歌詞【意味&解釈】|映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌
Mrs. GREEN APPLE『青と夏』歌詞【意味&解釈】|映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌Mrs. GREEN APPLE(ミセス)『青と夏』の歌詞とその意味&魅力について解説します。"原点回帰"と"自分ごと"がテーマに描かれた、疾走感溢れる夏歌。映画『青夏 きみに恋した30日』主題歌としても起用されました。歌詞の意味を味わいながら『青と夏』を聴いてみて下さい!変わらずに心の奥に潜む青春への欲求が蘇ってくるかもしれません。...
Mrs. GREEN APPLE『WanteD! WanteD!』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『僕たちがやりました』オープニングテーマ
Mrs. GREEN APPLE『WanteD! WanteD!』歌詞【意味&解釈】|ドラマ『僕たちがやりました』オープニングテーマMrs. GREEN APPLE(ミセス)『WanteD! WanteD!』の歌詞とその意味&魅力について解説します。煩わしい人間関係から逃げようとする10代の若者へ向けたメッセージが歌われます。フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』のオープニングテーマとしても起用されました。歌詞の意味を味わいながら『WanteD! WanteD!』を聴いてみて下さい!...