Official髭男dism

Official髭男dism『イエスタデイ』歌詞【意味&解釈】|アニメーション映画『HELLO WORLD』主題歌(ヒゲダン)

Official髭男dism『イエスタデイ』歌詞【意味&解釈】|アニメーション映画『HELLO WORLD』主題歌(ヒゲダン)

Official髭男dism(ヒゲダン)『イエスタデイ』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

この曲は、メジャーデビュー後初となる1stフルアルバム『Traveler』のリード曲として収録された楽曲。

ボーカルの藤原さんが、今回のアルバム曲の中で最もお気に入りの一曲だと称する『イエスタデイ』は、長編アニメーション映画『HELLO WORLD』の主題歌として書き下ろされました

YouTube上に公開された公式MVの再生回数は1億回を超えるほどの大人気曲であり、音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんがプロデュース・編曲(共同)を手掛けた超大作となっています

映画『HELLO WORLD』の簡単なあらすじがこちら。

京都に暮らす内気な男子高校生・直実(北村匠海)の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミ(松坂桃李)が突然現れる。
ナオミによれば、同級生の瑠璃(浜辺美波)は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。
「頼む、力を貸してくれ。」彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。
しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された大いなる秘密を知ることになる。

映画『HELLO WORLD』公式HP

 

Official髭男dism(ヒゲダン)公式Instagramの投稿から。

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『イエスタデイ』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

動画解説:『イエスタデイ』歌詞考察してみた

このブログの内容は下記の動画でも解説中!

Official髭男dism『イエスタデイ』歌詞

楽曲情報

歌手:Official髭男dism
作詞:藤原聡
作曲:藤原聡
収録:1stフルアルバム『Traveler』
発売日:2019年10月9日(水)

何度失ったって 取り返してみせるよ
雨上がり 虹がかかった空みたいな君の笑みを
例えばその代償に 誰かの表情を曇らせてしまったっていい
悪者は僕だけでいい

 

本当はいつでも誰もと思いやりあっていたい
でもそんな悠長な理想論はここで捨てなくちゃな

 

遙か先で 君へ 狙いを定めた恐怖を
どれだけ僕ははらい切れるんだろう?
半信半疑で 世間体 気にしてばっかのイエスタデイ
ポケットの中で怯えたこの手はまだ忘れられないまま

 

「何度傷ついたって 仕方ないよ」と言って
うつむいて 君がこぼした 儚くなまぬるい涙
ただの一粒だって 僕を不甲斐なさで
溺れさせて 理性を奪うには十分過ぎた

 

街のクラクションもサイレンも届きやしないほど

 

遙か先へ進め 身勝手すぎる恋だと 世界が後ろから指差しても
振り向かず進め 必死で 君の元へ急ぐよ
道の途中で聞こえたSOSさえ気づかないふりで

 

バイバイイエスタデイ ごめんね
名残惜しいけど行くよ
いつかの憧れと違う僕でも
ただ1人だけ 君だけ 守るための強さを
何よりも望んでいた
この手に今

 

遙か先へ進め 幼すぎる恋だと
世界が後ろから指差しても
迷わずに進め 進め 2人だけの宇宙へと
ポケットの中で震えたこの手で今君を連れ出して

 

未来の僕は知らない だから視線は止まらない
謎めいた表現技法 意味深な君の気性

 

アイラブユーさえ
風に 飛ばされそうな時でも
不器用ながら繋いだ この手はもう決して離さずに
虹の先へ

 

『イエスタデイ』歌詞の意味

この曲『イエスタデイ』の歌詞は、タイアップ作品である映画『HELLO WORLD』の物語とリンクするような内容。

ということで今回は、映画のネタバレにならない程度に、物語の内容と紐付けながら歌詞考察をしていこうと思います。

この曲の大前提にあるのは、何か大切なものを守るためには大抵の場合、犠牲にしなければならない人がいるという考え方

そんな世の定めに対する苦悩や葛藤が歌われているのだと、作詞作曲を手掛けたVo.藤原さんは語っていました

何度も立ちはだかる高い壁や、周りからの批判の目を乗り越えながら、愛する人の笑顔を守るために必死に奮闘する主人公の姿が描かれます

そこには真っ直ぐすぎる純愛物語が詰め込まれているんです。

そしてそんなラブソングの中にも、人生の指針となるような哲学的な歌詞が隠されているところが、ヒゲダンが作る曲の魅力かもしれません

公式MVの紹介

YouTubeに公開されている公式MVがこちら。

余談ですが、楽曲後半に登場するピアノソロのプレーは、X JAPANの”Silent Jealousy”を演奏するYOSHIKIさんを意識されたそうです

 

ここからは歌詞解説をしていきます

・この曲の主人公と”君”は恋人関係

・映画『HELLO WORLD』の主題歌

 

1番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分の歌詞から。

何度失ったって 取り返してみせるよ
雨上がり 虹がかかった空みたいな君の笑みを
例えばその代償に 誰かの表情を曇らせてしまったっていい
悪者は僕だけでいい

このパートでは、曲の核となる主人公の”君(彼女)”への想いが明確に描かれています。

失ってしまった、君の太陽のように明るい笑顔を取り戻したい。それが主人公の願い

歌詞の中で具体的な表現はされていませんが、”何度失ったって”という言葉にあるように、これまで彼女は何度も傷つき、笑顔を失ってしまう程の状況にさらされてきたのかもしれません

そしてその笑顔を取り戻すためならば、たとえその為に他の誰かが傷ついてしまってもいいと思えるほどに、主人公は”君”に全てを捧ぐ意志があるのです

僕が悪者になってでも、君の笑顔を必ず取り戻して守りたいという、”君”への真っ直ぐすぎる想いがここでは表現されています

 

続く1番Bメロの歌詞。

本当はいつでも誰もと思いやりあっていたい
でもそんな悠長な理想論はここで捨てなくちゃな

Aメロ部分では、大切な人を守るためなら誰かを傷つけても仕方が無いと歌われましたが、もちろん可能ならば、全ての人と仲良くしていたいと思っているのです

しかし現実はそんなに甘くはありません。

何かを守るためには、
何かを犠牲にしなければならないのがこの世のサガなのかもしれない

皆と仲良く平和にと理想論ばかり並べていては、守りたいものも守れない

だからこそ、そんな甘ったれたことは言っていられないのだと、主人公は迷いながらも自分自身に言い聞かせているのだと思います

 

そして1番サビの歌詞がこちら。

遙か先で 君へ 狙いを定めた恐怖を
どれだけ僕ははらい切れるんだろう?
半信半疑で 世間体 気にしてばっかのイエスタデイ
ポケットの中で怯えたこの手はまだ忘れられないまま

“遙か先で君へ狙いを定めた恐怖”というフレーズは、おそらく映画『HELLO WORLD』のあらすじとリンクした言葉であり、”恐怖”というのは”死”を意味しているのだと思います

映画の中で”君(彼女)”は、”事故によって命を落とす”という運命を言い渡されているのですが、主人公はそんな彼女の運命を必死に書き換えようとするのです。

しかし、これまで周りの目を気にしてばかりの臆病者だった主人公は、その一歩を中々踏み出せずにいるのかもしれません

彼女を守りたい気持ちは本物なのに、どこか世間体を気にして動けない自分がいる。

大切な人の笑顔の為であれど、誰かを傷つけるということにどこか抵抗を感じてしまう

“ポケットの中で怯えたこの手”とは、そんな心の葛藤を比喩的に表現したものであり、内側だけで燃える熱い想いを表現した言葉なのだと僕は捉えました

そして、未だにその握りこぶしを外側に出すことはできずにいるのです

 

 

2番:歌詞の意味

冒頭Aメロ部分の歌詞から。

「何度傷ついたって 仕方ないよ」と言って
うつむいて 君がこぼした 儚くなまぬるい涙
ただの一粒だって 僕を不甲斐なさで
溺れさせて 理性を奪うには十分過ぎた

君は何度も傷つき、その度に「これは仕方ないよ」といって涙を流すけれど、その言葉と涙は主人公の心をひたすらに苦しめます。

僕がもっと強くたくましく、迷いなく君を守ることが出来たら、今ごろ君の笑顔を取り戻せていたのかもしれないなと自分自身を責めるのです

大切な人の笑顔さえ守れない自分の不甲斐なさに、絶望さえ感じているのかもしれません

そしてその絶望感はやがて、主人公を大きく前進させるエネルギーへと変わります

いても立ってもいられない。

その怒りが、これまで自らの心にストップを掛けていた、誰も傷つけたくないという理性のようなものを吹き飛ばすのです

 

続く2番Bメロの歌詞。

街のクラクションもサイレンも届きやしないほど

このフレーズは、Aメロ部分で歌われた”溺れさせて 理性を奪うには十分過ぎた”とい歌詞を強調するような言葉になります

街のクラクションやサイレンの音は、騒音のようなものとして捉えられ、誰にでもうるさいほどに聞こえるものですが、ここではその音が聞こえないと歌われるのです。

つまり、それほどまでに主人公は理性を失い、彼女の笑顔を取り戻すこと以外考えられない状態になっているのかもしれません

 

そして2番サビの歌詞がこちら。

遙か先へ進め 身勝手すぎる恋だと 世界が後ろから指差しても
振り向かず進め 必死で 君の元へ急ぐよ
道の途中で聞こえたSOSさえ気づかないふりで

これまでの主人公は世間体ばかりを気にして、中々前に進めない臆病者でしたが、今ではその面影はどこにもありません。

世界中を敵に回したとしても、ただ君のことだけを考えて突き進む主人公がいるのです

たとえ君以外の誰かが助けを求めてきたとしても、今はそれさえも振り払う覚悟がある

このパートからは、主人公の彼女への気持ちの本気度がひしひしと伝わってきます

 

その後落ちサビの歌詞が続きます。

バイバイイエスタデイ ごめんね
名残惜しいけど行くよ
いつかの憧れと違う僕でも
ただ1人だけ 君だけ 守るための強さを
何よりも望んでいた
この手に今

ここで登場する”イエスタデイ”とは、臆病者だった昨日までの自分を表した言葉なのだと僕は捉えました

“行くよ”という一言は、そんな自分にサヨナラをして、新しい自分に生まれ変わったことを象徴するような言葉。

誰も傷つけることなく皆と仲良く過ごすことに憧れていた主人公ですが、それ以上に、大切な人を守るための強さも望んでいました

しかし、それは簡単なことではありません。

様々な経験をする中でその両立が難しいことを理解した今、誰かを傷つけたとしても、彼女を守れる強さを手に入れる道を主人公は選んだのです

 

そしてラスサビの歌詞。

遙か先へ進め 幼すぎる恋だと
世界が後ろから指差しても
迷わずに進め 進め 2人だけの宇宙へと
ポケットの中で震えたこの手で今君を連れ出して

たった1人の大切な人のために、周りに人を傷つけ嫌われ者になるなんて、幼すぎると言われるかもしれない。しかしそれでも、僕はその道を選び突き進むんだという決意が改めて歌われます

そして、1番サビの歌詞では”ポケットの中で怯えたこの手はまだ忘れられないまま”と歌われていましたが、ここでは”この手で今君を連れ出して”という言葉に変わっています。

これまでは心の決意に反して動き出せない主人公がいましたが、ここでは自らの決意に行動が伴うようになってきた、ということを表現しているのではないでしょうか

もちろん、周りから批判されることに対する恐怖が完全に無くなるわけではありませんが、それでも勇気を振り絞り、震えながらも彼女に手を差し伸べているのだと思いま

何が何でも彼女を守ってみせる!

そんな真っ直ぐな気持ちが伝わってくる歌詞です。

 

ラストはこのフレーズで終わります。

未来の僕は知らない だから視線は止まらない
謎めいた表現技法 意味深な君の気性

アイラブユーさえ
風に 飛ばされそうな時でも
不器用ながら繋いだ この手はもう決して離さずに
虹の先へ

ここで歌われる”謎めいた表現技法”とは、映画の中での”未来の自分から衝撃の事実を伝えられる”というストーリーにリンクした言葉なのだと僕は捉えました

そんな状況って、絶対ありえない謎めいた現象ですよね。

未来の自分が何と言おうと、未来がどうなるかは分からない。たとえ運命が決まっていると言われようと、もしかしたらその運命さえも変えられるかもしれない

だからこそ目の前にいる大切な人のために、今できることを精一杯やるだけなのだと言っているのだと思います

たとえ君が、今ある絶望的な状況に諦めの気持ちがあったとしても、僕は最後の一秒まで抗い続けるのだと心に決めているのです。

彼女を愛する気持ちを揺るがしそうな程に、厳しい現実が待ち構えていたとしても、決して君の手は離さないのだと、最上級の決意が何度も念押しのように歌われてこの曲はラストを迎えます

そしてそうやって諦めなければ、
きっと未来はより良い方向に進んでいくと信じているのです

 

 

ぜひ歌詞の世界観にどっぷりと浸りながら、この曲『イエスタデイ』を聴いてみて下さい!

大きくまとめるとラブソングではあるものの、単純な”恋歌”と捉えるにはもったいないほどに熱いメッセージが込められていました

愛する人の為に、強く逞しく変化していく主人公の姿に心打たれる楽曲です

 

『イエスタデイ』収録作品の購入はこちらから!

 

その他ヒゲダンのおすすめ曲

 

Official髭男dism『Cry Baby』歌詞【意味&解釈】|アニメ『東京リベンジャーズ』主題歌の応援歌(ヒゲダン)
Official髭男dism『Cry Baby』歌詞【意味&解釈】|アニメ『東京リベンジャーズ』主題歌の応援歌(ヒゲダン)Official髭男dism(ヒゲダン)『Cry Baby』の歌詞とその意味&魅力について解説します。テレビアニメ『東京リベンジャーズ』のオープニングテーマとしても起用されました。歌詞の意味を心に刻みながら『Cry Baby』を聴いてみて下さい!目の前の壁に挫けそうなときに自分を奮い立たせてくれる一曲。...
Official髭男dism『HELLO』歌詞【意味&解釈】|朝にピッタリな『めざましテレビ』テーマソング(ヒゲダン)
Official髭男dism『HELLO』歌詞【意味&解釈】|朝にピッタリな『めざましテレビ』テーマソング(ヒゲダン)Official髭男dism(ヒゲダン)『HELLO』の歌詞とその意味&魅力について解説します。フジテレビ系『めざましテレビ』のテーマソングに起用されました。朝一番に聴きたい、力強いエネルギーが感じられる一曲。歌詞の意味にも注目して『HELLO』を聴いてみて下さい!何気ない日常の中で笑い合える仲間の大切さに気付かせてくれるはず。...
Official髭男dism『異端なスター』歌詞【意味&解釈】|Vo.藤原聡の音楽に対する信念が詰まった一曲(ヒゲダン)
Official髭男dism『異端なスター』歌詞【意味&解釈】|Vo.藤原聡の音楽に対する信念が詰まった一曲(ヒゲダン)Official髭男dism(ヒゲダン)『異端なスター』の歌詞とその意味&魅力について解説します。この曲は、多くの髭男ファンに支持される大人気曲。ぜひ歌詞の意味を噛み締めながら、この曲『異端なスター』を聴いてみて下さい!失敗を恐れずに前に進む勇気を授けてくれる一曲となっています。...
Official髭男dism『コーヒーとシロップ』歌詞【意味&解釈】|社会人あるあるにきっと誰もが共感するはず(ヒゲダン)
Official髭男dism『コーヒーとシロップ』歌詞【意味&解釈】|社会人あるあるにきっと誰もが共感するはず(ヒゲダン)Official髭男dism(ヒゲダン)『コーヒーとシロップ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。社会人として働くことの厳しさや、そこで感じる理不尽さがリアルに描かれた応援歌。歌詞の意味に注目しながら『コーヒーとシロップ』を聴いてみて下さい!社会に出て働いたことのある人なら、きっと誰しもが共感できるはずです。...
Official髭男dism『Laughter』歌詞【意味&解釈】|映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』主題歌(ヒゲダン)
Official髭男dism『Laughter』歌詞【意味&解釈】|映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』主題歌(ヒゲダン)Official髭男dism(ヒゲダン)『Laughter』の歌詞とその意味&魅力について解説します。この曲は、映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の主題歌として書き下ろされました。ぜひ、歌詞の意味を心に響かせながら『Laughter』を聴いてみて下さい!個人的にこの曲は、人生のバイブルとしていつまでも聴き続けたい一曲です。...

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら30日間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間30日間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)