Vaundy

Vaundy(バウンディ)『Bye by me』歌詞【意味&魅力】|ドラマ『捨ててよ、安達さん。』オープニングテーマ

Vaundy(バウンディ)『Bye by me』歌詞【意味&魅力】|ドラマ『捨ててよ、安達さん。』オープニングテーマ

Vaundy(バウンディ)『Bye by me』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

デジタル配信5thシングル『Bye by me』としてリリースされた楽曲

この曲は、テレビ東京ドラマ25『捨ててよ、安達さん。』のオープニングテーマとしても起用されました

安心して手放してもいいんだよ」というメッセージが込められた、切なくも温かい一曲に仕上がっています

 

Vaundy公式Twitterアカウントのツイート。

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『Bye by me』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

Vaundy『Bye by me』歌詞

楽曲情報

歌手:Vaundy
作詞:Vaundy
作曲:Vaundy
収録:5th配信シングル『Bye by me』
発売日:2020年4月18日(土)

まんでい今日は
どこへ行くの?
まぁいいけど

 

ちゅーすでぃ今日も
お仕事だったんでしょ?
まぁいいけど
まぁいいけど

 

うぇんずでぃ今日は
何を見ているの?
辛いでしょ

 

またさ

 

遠く去った過去の日々に
名前をつけて
いたんでしょ

 

お帰り、でももういいよ
伝えたいことは特にないから
お帰り、でももういいの
覚えてることも
もうないよ

 

さーすでぃ今日は
どこに行ってきたの?
遅いでしょ

 

ふらいでぃ今日は
思い出していたの?
あのことを

 

でもさ

 

遠く去った過去の日々と
サヨナラしたら
楽でしょ

 

お帰り、でももういいよ
伝えたいことは特にないから
お帰り、でももういいの
覚えてることも
もうないよ

 

休みの夜のやけ酒も
それくらいにして
もういいだろ?

 

愛していたんだきっと
思い出すことを
愛して、愛して
満たしているなら

 

忘れても、もういいよ
伝えたいことはもう伝えたから
忘れても、もういいよ
この先もいっぱいたまっていくから

 

愛してやまない傷を
無くして新しい日々を
またね
Bye by me

 

『Bye by me』歌詞の意味&魅力

この曲のタイトル『Bye by me』を和訳すると、“私によってさよなら”というような意味になります

さらに意訳していくと、それは”自分の意志で捨てていく”というような意味

この曲においては過去の思い出との別れが歌われているようです

それは前向きな別れ。

“安心して捨てていいんだよ”という温かいメッセージが込められています

 

公式MVの紹介

こちらがYouTubeで公開されている『Bye by me』公式MV。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

 

1番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分の歌詞から。

まんでい今日は
どこへ行くの?
まぁいいけど

ちゅーすでぃ今日も
お仕事だったんでしょ?
まぁいいけど
まぁいいけど

うぇんずでぃ今日は
何を見ているの?
辛いでしょ

このパートでは主人公の日常が描かれます

まんでい、ちゅーすでぃ、うぇんずでぃは文字通り”月火水曜日”を意味する言葉。

主人公は毎日せっせと仕事に向かい、一生懸命働いている様子

しかし、ぼんやりと遠くを見つめる姿からはどこか辛そうにも見えるのです

 

続く1番Bメロ部分の歌詞。

またさ

遠く去った過去の日々に
名前をつけて
いたんでしょ

遠くをぼんやりと見つめる主人公は、過去にあった様々な出来事を思い出しているのです

美しい記憶思い出すことで、苦しい現実から逃れようとしているのかもしれません

またさ“という言葉からは、日常的にそんな瞬間が繰り返されていることが伝わります

 

そして1番サビの歌詞がこちら。

お帰り、でももういいよ
伝えたいことは特にないから
お帰り、でももういいの
覚えてることも
もうないよ

冒頭の言葉”おかえり“、これは思い出される数々の記憶に対してかけられた言葉

過去のことにばかり目を向けては思い出す日々。

その瞬間は楽しく救われた気分になるけれど、本当は過去の美しい思い出ばかりを頭に浮かべる毎日とお別れしたいのかもしれません

ただその思い出を忘れてしまうと、どうしようもない苦しみに襲われてしまいそうで、中々捨て去ることができないでいるのです

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vaundy_ART Work Studio(@vaundy_engawa)がシェアした投稿

 

2番:歌詞の意味

まずは冒頭2番Aメロ部分の歌詞。

さーすでぃ今日は
どこに行ってきたの?
遅いでしょ

ふらいでぃ今日は
思い出していたの?
あのことを

ここも1番Aメロ部分と同様、主人公の何気ない日常が描かれています。

まだ過去の思い出に浸ることを辞められていないようです

 

続く2番Bメロの歌詞。

でもさ

遠く去った過去の日々と
サヨナラしたら
楽でしょ

しかし主人公は薄っすらと気づいているのです。

過去の思い出とお別れしたほうが楽になるということを

過去を振り返ることで自分の心が癒えているように見えているだけで、実際にはより深い暗闇の中に自分自身を引き込んでいるということを

意外にも現実の苦しみは、そういった過去の比較対象があるからこそ生まれているのかもしれません

だから安心して忘れても大丈夫だよ

そんなメッセージが込められています。

 

続く2番サビの歌詞は、1番サビと同様の歌詞。

 

そしてCメロの歌詞がこちら。

休みの夜のやけ酒も
それくらいにして
もういいだろ?

愛していたんだきっと
思い出すことを
愛して、愛して
満たしているなら

仕事の日はぼーっと過去のことを思い出し、休日は家でやけ酒をする。

そんな日々をそろそろ終わらせたいのです

このパートで描かれるのは、心のなかにいる2人の自分の対話のように感じます。

過去を振り返ることがやめられないのは、それだけ美しく幸せな日々を生きてきた証拠

だからきっと、前を向いて生きていけばまた幸せな日々を送れるようになる

そうやって前向きな自分が、後ろ向きの自分を優しく鼓舞しているようです

 

最後はラスサビの歌詞。

忘れても、もういいよ
伝えたいことはもう伝えたから
忘れても、もういいよ
この先もいっぱいたまっていくから

愛してやまない傷を
無くして新しい日々を
またね
Bye by me

最後は温かいメッセージと決意の言葉が歌われています。

もう忘れよう。

過去の美しい思い出を手放しても、これからまた新しい思い出がたまっていくから

過去を振り返ることを辞めることができれば、これまで失ってしまっていた現実世界での喜びを取り戻すことができるはず

またね

最後は自分自身で、過去とのお別れを決意するのです。

 

 

日常に潜む捨てたくても捨てられないもの。

意外にも手放してしまえば、また新しい感動に出会えるのかもしれません

 

ぜひ歌詞の意味を楽しみながら、この曲『Bye by me』を聴いてみてください!

日常を振り返るきっかけになりそうです

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら3ヶ月間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間最長で4ヶ月間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)

 

 

『Bye by me』収録アルバム

 

その他Vaundyおすすめ楽曲

 

Vaundy(バウンディ)『灯火』歌詞【意味&魅力】|FODドラマ『東京ラブストーリー』主題歌
Vaundy(バウンディ)『灯火』歌詞【意味&魅力】|FODドラマ『東京ラブストーリー』主題歌Vaundy(バウンディ)『灯火』の歌詞とその意味&魅力について解説します。何気ない日常に隠れた幸せや感動。そして儚くも美しい人間らしさが歌われた一曲。FODドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌としても起用されました。歌詞の意味をじっくりと味わいながら『灯火』を聴いてみてください!新たな発見があるかもしれません。...
Vaundy(バウンディ)『不可幸力』歌詞【意味&魅力】|Spotify Premium『Spotify Town 編』CMソング
Vaundy(バウンディ)『不可幸力』歌詞【意味&魅力】|Spotify Premium『Spotify Town 編』CMソングVaundy(バウンディ)『不可幸力』の歌詞とその意味&魅力について解説します。世の中に感じる閉鎖感や生きづらさと、そんな世の中だからこそ見えてくる"幸せ"が描かれます。Spotify Premium『Spotify Town 編』テレビCMソングとして起用されました。歌詞の意味をじっくりと味わいながら『不可幸力』を聴いてみてください!...
Vaundy(バウンディ)『東京フラッシュ』歌詞【意味&魅力】|一方的な性愛とやり場のない心の葛藤
Vaundy(バウンディ)『東京フラッシュ』歌詞【意味&魅力】|一方的な性愛とやり場のない心の葛藤Vaundy(バウンディ)『東京フラッシュ』の歌詞とその意味&魅力について解説します。Vaundyの名を大きく世に知らしめた代表曲。行き場のない心の葛藤が、中毒性のあるメロディに乗せられてどこまでも続いていきます。ぜひ歌詞の意味をじっくりと味わいながら『東京フラッシュ』を聴いてみてください!悲しい別れを描いた一曲。...
Vaundy(バウンディ)『怪獣の花唄』歌詞【意味&魅力】|忘れられない怪獣のように無邪気な君の歌
Vaundy(バウンディ)『怪獣の花唄』歌詞【意味&魅力】|忘れられない怪獣のように無邪気な君の歌Vaundy(バウンディ)『怪獣の花唄』の歌詞とその意味&魅力について解説します。いつの間にか自分らしさを失っていた主人公。怪獣のように無邪気だった子供の頃の気持ちを取り戻したい。歌詞の意味を心に響かせながら『怪獣の花唄』を聴いてみてください!忘れかけていた子供の頃の情熱を、取り戻すきっかけになるかもしれません。...
Vaundy(バウンディ)『life hack』歌詞【意味&魅力】|青春真っ只中の甘酸っぱい恋愛ソング
Vaundy(バウンディ)『life hack』歌詞【意味&魅力】|青春真っ只中の甘酸っぱい恋愛ソングVaundy(バウンディ)『life hack』の歌詞とその意味&魅力について解説します。メロウな雰囲気を感じさせる、温かくて優しい恋愛ソング。青春真っ只中のありのままの姿が甘酸っぱい一曲です。歌詞の意味を味わいながら『life hack』の世界観を楽しんでみてください!いつの日かの青春が思い出されるような楽曲となっています。...