King Gnu

King Gnu『一途』歌詞【意味&考察】|映画『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌(キングヌー)

King Gnu『一途』歌詞【意味&考察】|映画『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌(キングヌー)

King Gnu(キングヌー)『一途』の歌詞とその意味&魅力について解説していきます。

この曲は、4thシングル『一途/逆夢』としてリリースされた楽曲。

映画『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌として書き下ろされました

アニメの世界観が投影された歌詞を丁寧に紐解きながら、歌詞の意味を順に明らかにしていきたいと思います。

現在は簡単な楽曲詳細の掲載のみとなります

楽曲考察についてはしばしお待ちください

 

King Gnu(キングヌー)公式Instagramの投稿から。

 

この投稿をInstagramで見る

 

King Gnu(@kinggnu.jp)がシェアした投稿

 

後半ではこの楽曲の意味などについて詳しく書いているので、是非最後まで目を通してみてください!

 

それでは早速『一途』の歌詞紹介から書いていきます。

あくまで筆者自身が解釈したものになるので、一つの参考として受け取っていただけると幸いです。

 

King Gnu『一途』歌詞

楽曲情報

歌手:King Gnu
作詞:Daiki Tsuneta
作曲:Daiki Tsuneta
収録:4thシングル『一途/逆夢』
発売日:2021年12月29日(水)

最期にもう一度
強く抱きしめて
その後はもう
何も要らないよ
僕の未来も
過去も何もかも
あなたで満ちれば
後悔は無いよ

 

生きてる証刻むの
悴む心震わして
天秤なんて必要ないの
矛盾に脳を惑わして

 

正義と悪など
揺らいでしまう程
生き急いでいた
エンドロールは
きっと神様の
身勝手な悪戯
汚れ役だろうと
厭わないよ

 

矛盾だらけ
お互い様ね
不幸話の背比べ
首の皮一枚
瀬戸際に
足掻いてちゃ
白々しいね

 

ひとひらの想いよ
届け届けと血を巡らせて
一途に見つめます
理由なんて必要は無いの

 

涙の理由も知らずに
愛が体を喰いちぎった
正しさを振りかざさないで
事実が理由を喰いちぎった

 

鼓動が止まぬように
喧騒に薪を焚べんだ
帆を張る事すら
無粋な気がしてんだ

 

さあ来世に期待ね
光れ閃け猛スピードで
一途に向かいます
余力を残す気は無いの

 

届け届けと血を巡らせて
一途に愛します
永遠なんて必要は無いの

 

最期にもう一度
強く抱きしめて
その後はもう
何も要らないよ
見えない未来も
消せぬ過去さえも
あなたで満ちれば
後悔はないよ

 

最期にもう一度
力を貸して
その後はもう
何も要らないよ
僕の未来も心も体も
あなたにあげるよ
全部全部

 

『一途』歌詞の意味&魅力

この曲『一途』は、作詞作曲を手掛けた常田さんが「全部サビみたいな楽曲」と表現したように、疾走感溢れるラブソングとなっています。

あらい。
あらい。
未だにサビがどこなのか分からなくなることがあります。笑

歌詞全体は、映画の主題歌ということで『劇場版 呪術廻戦 0』の世界観を忠実に再現した内容になっているのですが、その中でも特に、映画の主人公である乙骨憂太と怨霊として乙骨に取り憑いている幼馴染の祈本里香との関係性にフォーカスが当てられています

曲名からも分かるように、2人の一途に想い合う関係性が描かれているようです

楽曲リリース時に常田さんは、

里香ちゃんと乙骨憂太の関係は羨ましいほどに、そして呪わしいほどに一途ですね。

ともコメントしています。

公式MVの紹介

こちらがYouTubeで公開されている『一途』公式MV。

 

ここからは歌詞解説をしていきます

Coming soon…

1番:歌詞の意味

まずは冒頭Aメロ部分の歌詞。

最期にもう一度
強く抱きしめて
その後はもう
何も要らないよ
僕の未来も
過去も何もかも
あなたで満ちれば
後悔は無いよ

 

続く1番Bメロの歌詞。

生きてる証刻むの
悴む心震わして
天秤なんて必要ないの
矛盾に脳を惑わして

 

2番:歌詞の意味

冒頭Aメロ部分の歌詞から。

正義と悪など
揺らいでしまう程
生き急いでいた
エンドロールは
きっと神様の
身勝手な悪戯
汚れ役だろうと
厭わないよ

 

続く2番Bメロの歌詞。

矛盾だらけ
お互い様ね
不幸話の背比べ
首の皮一枚
瀬戸際に
足掻いてちゃ
白々しいね

 

そして2番サビの歌詞がこちら。

ひとひらの想いよ
届け届けと血を巡らせて
一途に見つめます
理由なんて必要は無いの

 

 

 

3番:歌詞の意味

冒頭Cメロ部分の歌詞から。

涙の理由も知らずに
愛が体を喰いちぎった
正しさを振りかざさないで
事実が理由を喰いちぎった

 

続く3番Bメロの歌詞がこちら。

鼓動が止まぬように
喧騒に薪を焚べんだ
帆を張る事すら
無粋な気がしてんだ

 

そして2番サビの歌詞。

さあ来世に期待ね
光れ閃け猛スピードで
一途に向かいます
余力を残す気は無いの

届け届けと血を巡らせて
一途に愛します
永遠なんて必要は無いの

 

そしてラストはこのフレーズで終わります。

まずは前半部分の歌詞。

最期にもう一度
強く抱きしめて
その後はもう
何も要らないよ
見えない未来も
消せぬ過去さえも
あなたで満ちれば
後悔はないよ

 

そしてラストフレーズ後半の歌詞。

最期にもう一度
力を貸して
その後はもう
何も要らないよ
僕の未来も心も体も
あなたにあげるよ
全部全部

 

『一途』収録作品の購入はこちらから!

 

まずは無料で音楽聞き放題アプリに登録しよう!

今なら3ヶ月間無料体験が可能!
この機会にAmazon Music Unlimitedをお試ししてみよう!
Amazon Music Unlimitedamazon_music_unlimited
無料期間3ヶ月間は無料!
料金一般:980円/月
プライム会員:780円/月
学生:480円/月
特徴①圧倒的な配信曲数
(約7000万曲)
特徴②バックグラウンド再生
特徴③オフライン再生機能
(インターネット不要)